人気ブログランキング |

2006年 12月 08日 ( 1 )

ちょっと遅い食欲の秋の話、ゲットー2

前回に引き続きちょっと遅めの食欲の秋の話。

昨年不作だったシイの実、今年は木によってはかなり実っています。
シイの実はイタジイまたはスダジイと呼ばれる木になる実。
(南西諸島のものはオキナワジイと言われることもあります。)

図鑑にはスダジイと紹介されているものが多い気がしますが
濁点が2箇所にあってスマートな響きがしないので
イタジイという言い方が私は好きです。

イタジイは本州(福島、新潟県以西)以南に分布する常緑高木。
雌雄別々の花が同じ木に咲きます。
今年の春咲いた花は来年の秋にしか実らないんですよ。
奄美の山は最終的にイタジイが多くを占めるようになって
いい森になるんです。

シイの実はたくさんの動物達の食料になっているので
その年の出来によって動物達の繁殖、数、分布などに
かなり影響を与えます。

a0047180_1719342.jpg

             ルリカケスの食痕。
             まだ殻斗(実を包んでいる殻)が開く前に
             先だけを突付いてよく食べているようです。

a0047180_17235320.jpg

               アマミノクロウサギの食痕?

a0047180_17252922.jpg

            私の食痕。
            失礼しました。m(._.*)mペコッ

            いやいや、あっさりめの味なんだけど
            これがまたおいしいんだなぁ。
            フライパンで乾煎りしてシイの実が割れたら
            火を止める。たったこれだけ。
            冷えると硬くなって食べられないので
            「あっつ~」と言いながら、手が痛いのを我慢して
            殻を割り、集中して食べるのがコツです。


と言うわけで、いろいろな動物達が食料としている
おいしい、おいしいシイの実でした。            
by kazemaru-go | 2006-12-08 17:39 | いただきます。