ナリムチ

北風ぴゅーぴゅー寒い日が続いていますね。

1月14日、奄美はナリムチを飾る日でした。
ナリムチとは

 「五穀豊穣や家内安全、商売繁盛を祈る行事。
15日の小正月を前に、奄美大島北部や徳之島などでみらられる
新春の風物詩です。
色とりどりのもちをブブ木(リュウキュウエノキ)の枝に鈴なりにさせて床の間や
家の四隅に飾ります。
ブブ木は切れば切るほど枝を伸ばすことから「家がますます栄えるように」、
たわわにつけた餅花には「もちのようにお金がたくさんなりますように」
などの願いが込められています。
また、18日は、ナリムチを引きあげて「ヒキャゲ」を作ります。
昔は枝から外したもちとサツマイモを一緒に炊き、
杵でつき直して食べたといいます。」
(奄美博物館説明書きより)


普通は、色とりどりの餅を枝に小さく切ったりちぎったりしてつけるのですが、
仲間で飾った今年の「ナリムチ」はちょっとユニークなものに。

カタツムリ、チョウ、三色団子、カエル、ウサギなんでもありの
賑やかなものになりました。
私は「トン汁」食べるのが忙しくて、人形の手に小さく丸めた餅をひっ付けて
指輪だ~~!と騒いでいただけのような気がしないでもないけど。

a0047180_314970.jpg

今年私たちは、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛は間違いなしだね!!
[PR]
# by kazemaru-go | 2010-01-15 03:15 | イベント

2010年 寅

a0047180_20351967.jpg


あけましておめでとうございます。
皆様、どのような正月迎えられたのでしょうか?

私は「年末年始?本当か?いつの間に!」ってな感じで
1週間経とうとしているのに気分はまだ2009年。

これじゃー年明け早々締まらない。
今年はどんな年だ?と考えていたら
なんと、 なんと

Kazemaru 10周年じゃありませんか!! w( ̄o ̄)w オオー!

飽きっぽい私がここまで続けてこられたとは・・・・・・・・。
これまで支えてくださった方々、お土産物を手にしてくださった方々のお陰と
深く深く感謝しております。

以前は直接お客さまにお礼言えないから
作った1000個記念、5000個記念などと
お土産物の後ろに小さいシール貼って、たまたまそれを手に取った方に
プレゼント進呈なんて、勝手にイベントやっていたんだけど
最近何もしてないなぁ。

2010年7月~2011年7月までの間に
これを機会に何か考えてみるかぁ。
来年は卯年でアマミノクロウサギのいる奄美は縁があるから
ちょっとおもしろいかもしれない!!

おぉ~、なんかわくわくしてきた。

今年から来年はやることはなんでもイベントと題してやってみようっと。
「勝手に○○やりました」も含め、お知らせできることは投稿しますね。

皆さんにとって良い年になりますように!!

p.s. 上のカード、バックの青空は1月4日近所で撮ったものです。
[PR]
# by kazemaru-go | 2010-01-06 21:44 | その他

Merry  Christmas!

a0047180_039478.jpg

色とりどり、きれいなお菓子をいただいたのでカード作ってみました。

今年運ぶのは世界一(?)大きなハート
この意味がわかればなかなかの奄美ツーですよ!

お菓子は上品な甘さが美味。
あんなおいしいゼリーは初めてだったなぁ。

ちなみに製造は「ゴンチャロフ」
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-12-24 00:40 | イベント

連休の災難

9月の大型連休、どのように過ごされましたか?
明日の日曜まで休みだよ~って方もいるんでしょうね。

一般の人にとっては楽しい楽しい連休なのでしょうが
2009年9月25日の南海日日新聞に

「クロウサギ受難相次ぐ
        連休中に5体の輪禍報告」


という記事が載りました。

瀬戸内町2体、龍郷町、住用町、天城町各1体の合計5体。
その内の1体は私たちが発見し、
野生生物保護センターに届けてもらったものです。
解剖結果をまだ聞いていないので、どのような個体かわかりませんが
お昼前に見つけたのにまだ死後硬直は始まっておらず
朝方事故に遭ったもの思われました。

食事中、道路に飛び出したのか、口には葉をくわえたままでした。
a0047180_19282225.jpg


山に行っても知らない人にかなり会うようになってきたのは
自然に興味を持ってくれる人が増えたということで喜ぶことではあるのですが
車が来ても、全く動かない動物、クロウサギのように急に飛び出してくる動物が
奄美にはたくさんいます。
山に入る方はくれぐれも気をつけて、スピードを落としてほしいと思います。

実はこの個体を見つけたのは、
奄美の中でも特に森の深い所の道路が整備されていると聞いたので
そこを見に行った帰りでした。

以前は4輪駆動の車でやっと入れるほどの悪路でした。
道が悪いのでスピードが出せない、用事がない限り人が行かないと
いい森の中の道としては好条件だったのです。
それが、下の写真のようにスーパーハイウェイに様変わりしていました。
a0047180_1944582.jpg


9km弱の道の悪い所をところどころ整備し
トータル1km近い道が上の写真のようになっていました。

島民、観光客に注意を促すのはもちろんですが、
交通事故がある道路は国道なのか、舗装された山道なのか、
山深い未舗装の道路なのかなどで、その道路をどうするかなども
考える必要があるのではないかと思うのです。
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-09-26 19:59 | 動物

稲刈り

今年、生まれて初めて田植えをしました。
それが4月12日のこと。
日本人の主食であるお米なのに奄美では田んぼがほとんどなくなり
見ることすらほとんどないのです。

田植えをしたのだから、稲刈りも体験せねばと
今日、田植えをした芦花部に稲刈りに行って来ました。
早いですよね。
豊年祭を行うのは秋なのにと思ったのですが
気候温暖な奄美。二期作がほとんどで二期目が終わったときが
今年の豊作を祝う時だったのかもしれません。

稲刈り体験させてもらった上に、バーベキュー付きで
収穫と食を楽しめた一日でした。

a0047180_20482880.jpg

4月12日。田植えの様子。
保育園児、高校生なども参加してました。

a0047180_2049414.jpg

稲刈りの様子。

a0047180_20502095.jpg

収穫したのは黒米。
4月にはひょろひょろしていた苗が重たそうに穂を垂らしていました。

a0047180_2052395.jpg

刈られたものは茎の部分で一つに束ねられます。
茎を結んで束ねるのかと思えば、回して絞り上げるほうがj簡単で緩まず
いいらしいです。
念を入れたい時は絞った部分を中に入れ込めば間違いなし。
こんな簡単なことも、やってみないとわからないことですよね。

a0047180_2143769.jpg

刈り取られた稲を干している様子。
天気が良ければ4,5日で大丈夫だと言っていましたが
今日も途中、途中土砂降りになったからいつになることやら。

a0047180_2173827.jpg

こんなに暑い日なのに、太陽の当たる田んぼの中にハブが2匹もいました。
しかも1匹は食事中だったようでお腹がかなり膨らんでします。
農作物を得るにも命がけの奄美です。
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-07-26 21:12 | イベント

皆既日食

皆既日食、終わっちゃいました。

7月のこの時期の奄美と言えば「天気、曇or雨」なんて
台風以外ほとんど考えられないのに
なんでまた皆既日食の日に曇るんだよ~~!!

曇っていて残念ながらダイヤモンドリングは見られませんでしたが
それでも壮大な自然現象には感動しっぱなしでした。

欠け始めからしばらくするとだんだんと涼しくなり、
ぐぐっ、ぐぐっと暗くなってくるのがはっきりとわかりました。
暗くなり始めたころは、カラスやメジロが鳴いたり、
アジサシも鳴いて飛び回ったり少し反応していましたね。
一番反応していたのは私たちだったような気もしますが・・・・。

今回の皆既日食ではいろんなことが感じられました。
あればっかりは体験してみないと言葉じゃ表しきれません。
今回体験した方は何を感じたでしょう。
体験できなかった方は、体験できるものなら是非したほうがいいですよ。
皆既とそうでないのとでは太陽の隠れ具合は大差ないような気がしますが
全く別物です。

曇っていて太陽の変化はほとんど見られませんでしたが、
私たちの周りの様子を写真に撮りましたので紹介しますね。

a0047180_0203582.jpg

欠け始めて10分過ぎたころ。
この時はまだ、日食グラスで太陽が欠けていることが確認できていました。

a0047180_0255834.jpg

皆既日食約5分前。

a0047180_027171.jpg

皆既日食約2分前。

a0047180_0293593.jpg

皆既日食中。
ビデオ撮ったのですが、このブログではアップできなくなったみたいなので
下から3枚は周りの様子を紹介します。

a0047180_0324443.jpg

皆既日食中。定点写真の少し北側。(定点写真は方向としては西にあたります)
こちら側はかなり暗くなっていました。

a0047180_0342663.jpg

皆既日食中。定点写真の南側。
青空が広がってきたんじゃないかと勘違いするほど
空が青くなってきていました。

a0047180_036321.jpg

皆既日食中。本当はこの辺りに太陽があったはず。

a0047180_0382551.jpg

皆既日食終了ごろ。だんだんと明るくなってきているのがわかります。

太陽見えないでこれだけ感動するのですから、
見えていたらどんなだったでしょうね。
チャンスがあったらダイヤモンドリング見てみたいですね。
手をかざして、指にもはめてみたいですし。

新聞によると日本で皆既日食見られたのは1963年以来46年ぶり。
この後見ることができるのは26年後の2035年。
地球上の同じ位置で皆既日食が見られる確立は三百数十年に1度らしい。

そう考えると生きている間に、それも住んでいる奄美で
この天体ショーを体験できたということにほんと感謝したいと思います。

早めに投稿する予定が、当日は力尽きてダウンしてしまいました。
ちょっと乗り遅れた感じもしましたけど、お付き合いありがとうございました。
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-07-24 01:22 | イベント

皆既日食前日の様子

いよいよ、7月22日、皆既日食の当日となりました。
天気予報見るとなぜかこれまで晴れマークばっかりだったのに
今日から天気は下り坂。

気分を盛り上げようと、仕事ついでに北のほうをぐるっと回って来ました。

a0047180_17199.jpg

いつもは静かな土盛海岸。
行って見るとテントがかなり張られていました。

a0047180_183461.jpg

龍郷町のテント村。
昼間はかなり暑いのに、大変だろうなぁ。

a0047180_19437.jpg

外国人の姿もよく見かけます。
世界のいろんな国の人が皆既日食見るために奄美に来るなんて
やっぱり一大イベントなんだなぁと実感しました。

a0047180_112677.jpg

奄美では一番北にある、笠利灯台。
ここに来る間にはたくさんの仮設トイレが設置されていました。
当日は人でごったがえするんでしょうね。

a0047180_1142878.jpg

知人が笠利町用に住んでいて前日から泊ってもいいよと
言ってくれていたんだけど
なぜか、海鳥の調査をすることになって、
当日は龍郷町嘉渡に行くことになりました。
これはその現場の写真。


今日は笠利町土盛、アヤマル岬、用、屋仁、赤木名、龍郷町安木屋場と、
奄美北部を回り、気分は皆既日食になってきました。
どんな感じなんだろうなぁ。
当日は体全てで皆既日食を感じたいと思います。
天気予報は雨だけど、どうか晴れますように。
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-07-22 01:33 | イベント

何しとったわけ?

「あんたー、最近ブログも全く更新してないし、なにし~~」
「もう、やめたわけ?」
この台詞最近よく聞きます。

ほんと、めちゃくちゃご無沙汰していました。
半年近くもそのままなのに、気にかけて見に来てくださっていた方々、
本当にありがとうございます。

わたしゃ、元気だよ~~~!
しばらく、パソコンとにらめっこ、プリンターがお友達の生活が続いていました。

「鳥類の文献リスト作成と収集してもらえないだろうか?」
の一言が始まりだったんです。

以前から、奄美で調査され、世に出た文献、報告書が奄美に残っていない、
何があるのかもわからないのが残念で
どうにかならないものだろうかと思っていたんです。

すぐに、「やります。」の返事をしたはいいものの
手元にある、思いつく文献は15ほど。
まずはその15のタイトルを入力するところから始めました。
その次は、持っている文献の最後のページに記載されている
参考文献を入力し・・・・。



ん?  さて、困った。


これから、どうすりゃいいんだ?


奄美に関する鳥の文献って、いくつあるだろう。


どこが発行してる?


どこで探せばいいんだ?


ものもできるだけ揃える。
やります!なんて、いらんこと言ってしまった。


いやいや、まいっちゃいました。
沢山の方に迷惑をかけ、
それでもありがたいことに協力をいただき、なんとか一段落しました。
探せば探すだけ出てくるので、朝から晩までこればっかりやるのは
今日にて終了。

仕事せんば仕事。
皆既日食も目の前だというのに、大丈夫なんだろうか私。

お世話になった方々に、お礼を兼ねて報告しようと
今回初めてwebサイト作りました。
ご協力いただいた方々には感謝仕切りです。
本当にありがとうございました。
そして、まだまだ作業は続けますので
これからもよろしくお願いいたします。(まだ、頼むつもりかぁ~ (゜Д゜); )

鳥類の文献を集める時にみつけたり、以前いただいた哺乳類、
両生爬虫類などの文献、報告書もごちゃごちゃと入れました。
本当は、鳥類は鳥類、哺乳類は哺乳類、まとめたタイトルは
説明を書き加えるなど、見やすいサイトにしたかったんですけど、
そんなことしていたら来年になってしまうので、えいやーと公開しました。

多分、誤字脱字があったりするんだろうなぁ。執筆者には申し訳ない。

「私頑張りました」を、見てもらいたいのと
ほんの一部しか掲載していないのに、いろんなことが調べられているのを
知って頂きたく、このブログでも紹介することにしました。

最初、15タイトルしかなかったリストが、こうなりました。

奄美の自然に関する文献など   ← クリックしてね♪

目標は奄美自然系全文献・報告書等、把握図書館だぁ~~!!
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-06-11 19:21 | その他

ゆりむんひらい

今日、「ゆりむんひらい」に行ってきました。
ゆりむんひらいとは、ビーチコーミングのこと。
(島の人にはゆりむんのほうが通じますよね。)
昨年4月転勤になったじょりさんが、連休を利用して奄美に遊びに来ると聞いて
せっかくだからと、講師をお願いし実現しました。

みんなで拾いに行く前に、
昨日じょりさんが拾ったものをまず見せてもらいました。
a0047180_2072524.jpg

たくさんのマメと一緒にオウムガイ、タコブネなどもあります。
マメの入った籠も拾ったらしいですよ♪

1時間後、みんなの成果は
a0047180_2095823.jpg

貝殻、イセエビの殻、マメなどと一緒に
捨てちゃいかんだろーって感じですが
注射器や外国製のビンなどもたくさんありました。

講師であるじょりさんは
a0047180_20122712.jpg

さすがです。短い時間でたくさんのマメを拾っています。

私の成果はといいますと
変な亀
a0047180_20142955.jpg

空飛ぶ海獣
a0047180_20135985.jpg

海の「真っ黒くろすけ」
a0047180_20153371.jpg

(これはグンバイヒルガオの種。でも、私には真っ黒くろすけに見えた。)

「何にも拾ってないじゃん!」
そう、私、実は探すのあまり好きじゃないんです。
みんなが探して来てくれるのならそれを見た方がいいやと
偶然の出会いを求め、うろうろしてました。

海に泳ぎに行ったり、釣りしたり、景色を眺めに行くのもいいですが
たまには、「ゆりむんひらい」をして
南のほうから遠く旅してきたものたちとの出会いを楽しむのもいいですよ。
興味を持った方はじょりさんのWEBサイトでマメをチェックして
海へ出かけてみてくださいね。

奄美大島 漂着マメの資料室 ←じょりさんのサイトは左をクリック
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-01-11 20:28 | イベント

奄美でイタリアン

今夜、ちょっとしたお祝いで龍郷町芦徳にある
Villa Yurimun(ヴィラ ゆりむん)に行きました。
どこかゆっくりできて、おいしい所はないだろうかと思って
探して行ったんですけど、これが大満足!
投稿する予定もなかったのですが、デートや、ちょっとしたお祝いなどにも
お勧めなので紹介したいなぁと。

a0047180_2474047.jpg

これが本日食べた料理。
いいでしょ?
イタリアンなんだけど島の食材も使われています。
パスタはなんとそば粉で作ったそうで、面白い組み合わせでした。
一緒に飲んだ白ワインも、食後のコーヒーもおいしかったよ♪

a0047180_2502058.jpg

左側2枚がお手洗い。
おしゃれなところに行くとどうしてもトイレが気になっちゃうのよね。
右側2枚はデラックスツイーンの部屋。
とてもいい感じだったので食後にわがまま言って見せてもらいました。
記念日にと名瀬などから泊りに来る人も多いらしいんです。
確かに、おいしい食事をして、お酒を飲んで、こんな所でゆっくりできたら
最高だろうなぁ。
私も勝手に記念日でも作って宿泊しに行こうかな。

Villa Yurimun 詳しくは左をクリック

イベントの準備をしていたらこんな時間になってしまった。
朝、ちゃんと起きられるのだろうか。  やばっ!
[PR]
# by kazemaru-go | 2009-01-05 03:00 | いただきます。