<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

徳之島行って来ました-3

徳之島から帰ってきて早1週間。
なんかずいぶん前の話のような気もしますが
気を取り直して 徳之島に行ってきた話 パート3。

a0047180_2156260.jpg

奄美大島ではあまり見かけることのないイボイモリ。
繁殖期ということもあって徳之島では結構見ることができました。
この個体は雄と雌でしょうか?
写真撮る前はもう少しひっついていたんですけどね。


a0047180_215832.jpg

アマミアオガエルも現在繁殖期で、大きな水たまりのあるところでは
かなり鳴いていました。
路上では写真のように伏せの状態でじっとしている個体をよく見かけます。
この体勢でほんと全く動かないんです。
写真を撮った後、ここじゃ、車にひかれるから跳ばそうと思って
お尻のあたりを足でチョンと突いたら
思いっきりつんのめったようになってしまって
それぐらい動かないのに、周りにいた人たちから
「ひど~~~~~い」 と、非難ごうごう。
いやいや、私はそんなつもりはなく・・・・・・・
と言っても誰も聞いてくれなかった(T_T)


a0047180_2242567.jpg

これは私の大好きなウスヒラタケ。
調査帰りに採ったハツタケやキクラゲとともに鍋に入れたり、
炒めてもらったりしておいしく頂きました。


a0047180_2263537.jpg

これは調査の時、いつもお世話になっている「山海荘」のある
徳之島町山にあるお墓。
山は薩摩時代、いい港があるとしてずいぶん栄えていたらしく、
地元の有力者たちは鹿児島の山河石をわざわざ取り寄せ
お墓をつくったらしい。
お墓の周りの砂は庭園のように綺麗に竹ぼうきの跡がついていました。


a0047180_22105519.jpg

ここにきて、やっと調査目的であるアマミノクロウサギの話。
写真は南部ダムに建てられた観察小屋。
ダムの反対側の広場にカメラが設置してあり、
その映像がこの小屋でみられるらしいのです。
でもまだ一般公開していないのか、誰もいず、
今回見ることができませんでした。
クロウサギを見るために個々の車が追いかけ回すことを考えると
やりようによってはとてもいいことかもしれないと思いました。


前回の飛行機から撮った写真は大島海峡の綺麗な写真でしたが
今回は上空から撮った伐採現場の写真。
a0047180_22174611.jpg

伐採地が遠かったり、現場のずっと手前の道でチェーンしてあって近づけず
なかなか確認できていなかった伐採地でしたが
あっという間に通り過ぎた上空から、5~6箇所ぐらい確認できました。
写真はそのうちの1枚。
知らないところで着実に伐採は進んでいるようです。

伐採と言えば
「加計呂麻島の半分をハゲ山にする 木材チップ工場建設計画、
知っている??」
と今日友達からメールが。
直接聞いていないので詳細は分かりませんが
教えてもらったブログ、ここでも紹介したいと思います。

徒然なる奄美  ← クリック

世界遺産登録を目指している奄美。どこへ向かおうとしているのでしょう。

徳之島に行ってきた話はこれにて終了。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-30 22:24 | 奄美の風景

徳之島行って来ました-2

さて、徳之島に行ってきた話、パート2。

a0047180_22333635.jpg

前回も話に出てきたオキナワウラジロガシ。
根が少しオレンジがかっているのわかります?
これ、リュウキュウイノシシが泥浴びして
その後泥をなすりつけたあと。
体こすりつけるのにちょうどいい感じだったのでしょうね。


a0047180_2236664.jpg

これは、調査ルートの川で死んでいたリュウキュウイノシシ。
お腹の内臓がちょっと出ているだけで他に外傷は見られませんでした。
もしかしたら、猟銃で撃たれ、犬からも逃げ切れたのだけど
ここで命尽きたのかもしれません。


a0047180_22381387.jpg

このイノシシ、かなり大きめの雄で
(と言っても本土のイノシシに比べたらかわいいもんですけど)
頭から背中にかけて茶色い毛があり、威厳たっぷりでした。
この辺の主だったのかもしれませんね。


a0047180_22411964.jpg

普段は見ることができない足の裏。
かなり太く力強い爪です。


a0047180_22421286.jpg

川砂があるところに集まっていたオキナワウラジロガシのドングリが
何者かに食べられている様子。
周囲にはイノシシの足跡があったので、
もしかしたらイノシシの食痕かもしれません。
奄美大島ではオキナワウラジロガシのドングリに食痕残っているの
見たことがなかったので新しい発見でした。

続きはまた次回。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-25 22:51 | 動物

徳之島行って来ました-1

先週、アマミノクロウサギの調査のため徳之島に行って来ました。
いろんな沢に入り、糞を数えどのような変動があるのか調べているのです。
今回私が入った沢は9本。
以前、隣の島なのに奄美大島と様子が違うとこのブログで投稿しましたが、
山の中も全く違うもので驚きました。
奄美大島の沢の周りはごちゃごちゃと木が生い茂っているのに
徳之島は間伐でもしているのか?
と思えるほどすっきりとしているところが多いんです。
なんでなんでしょうね?

今日は徳之島の沢の様子を投稿します。
a0047180_2122444.jpg

大きな石がごろごろとしている初日に調査した沢。


a0047180_2132095.jpg

調査地を歩いている調査員。


a0047180_2142873.jpg

2~3mもある大きな石がまるで刀でスパッと切られたように
見事に割れています。ここの沢はこのような石がたくさんありました。


a0047180_2173468.jpg

石の間で育つクワズイモとツルの上に生えているオオタニワタリ。


a0047180_2192833.jpg

宇宙人がへばって石の上に倒れこんでいるようで面白かったので
撮ってみました。


a0047180_2204416.jpg

a0047180_2371195.jpg

奄美大島ではあまり多くないのに、ちょっと南にある徳之島では
オキナワウラジロガシがよく見られます。
足場の悪い岩場でしっかり根を張った板根がかっこいいですね。

続きはまた次回。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-25 02:28 | 奄美の風景

南西諸島生物多様性評価プロジェクト報告書

*******************************************
昨年12月15日、WWF(世界自然保護基金)ジャパンが、
南西諸島生物多様性評価プロジェクトの調査報告書集と、
南西諸島における生物多様性の保全上重要な地域を示した地図を発表した。

このプロジェクトは2006年から2009年までの3年間にわたり、
南西諸島の自然環境の現状を評価し、地理情報システム(GIS)を用いて、
哺乳類、サンゴ類、自然林、自然海岸など、多様な生物群・生息環境の視点で、
生物多様性優先保全地域を抽出したことが最も大きな成果である。

2010年1月から国際生物多様性年が始まり、10月には名古屋市で、
生物多様性条約第10回締約国会議(CBD-COP10)が開催される。
日本は議長国として2010年から2年間、国内外の生物多様性の保全と
持続利用を確実に進める役割と責任を負うことになる。

今回のプロジェクトの結果をもとに、BPAに占める保護区の割合を見たところ、
奄美諸島の陸域と沖縄諸島の海域では共に10%ほどである一方、
八重山諸島の陸海域では70%以上が保護区となっており、
地域により保護区設定の落差が大きいことが明らかとなった。

WWFジャパンでは、県・市町村に対しては、生物多様性基本法に基づいた
南西諸島の「生物多様性地域戦略」の早期策定を、また政府に対しては、
奄美・沖縄地域の振興開発計画における生物多様性分野への予算化を
働きかけていく。
(WWFジャパン WEBサイト 記者発表記事より)
*******************************************


GISだの生物多様性地域戦略会議だの難しい言葉があって
かかわりがない方にはちょっとわかりにくいかもしれません。

ようは、南西諸島の哺乳類、鳥類、・・・・サンゴ類などの
指標と思われる種を選んで生き物マップを作り、
重要地域などを抽出した地図と報告書ができました。
重要な地域が多いにもかかわらず、法的に保護されているところが
少ないのでみんなで守っていきましょう。ということなのです。

大学、研究所などのない奄美では情報が乏しく、このプロジェクト
私たちもお手伝いしました。

奄美では調べられていることが本当に少なく、データ不足から
重要地域から外れているところも実は結構あるんです。

せっかくの報告書なので世界自然遺産登録を目指す奄美のより多くの方にも
見ていただけたらと県立奄美図書館に2冊寄付してきました。
(2月中には瀬戸内町の図書館にも持っていく予定です)
興味のある方は是非手に取ってご覧ください。

このプロジェクトの詳しいことを知りたいという方は
WWFジャパンのWEBサイトを見て下さい。
奄美図書館で実物見られないという方もこのサイトでPDF版を
見ることができますよ。

詳しく知りたい方は下記をクリック
WWF南西諸島生き物マッププロジェクト  ← クリック
a0047180_2134387.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-23 21:38 | その他

18日なので引きあげました

今日は18日なので
14日に飾ったナリムチを引きあげ「ひきゃげ」を作りました。

もとい

作ってもらいました。(間違っちゃーいけません)
先日投稿したので報告まで。
a0047180_22531095.jpg


これだけではちょっと寂しいので奄美の冬山の写真を紹介します。
常緑広葉樹の多い奄美では、山がほとんど緑に覆われていますが、
ところどころにある落葉樹が冬を感じさせてくれます。
今は、ハゼノキの紅葉が見頃♪
a0047180_2257333.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-18 22:58 | イベント

ホトトギスはキュウリ味

皆さん知ってました?
鳥のホトトギスってキュウリの味がするんですよ。
スライスして醤油で食べると鳥肉なのか野菜なのかわかりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

そんなこと本当にしていたら鳥獣保護法にて
私の手は後ろに回ってしまいます。

実のところは植物のホトトギスの話。
この植物の名前、花の斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから
きているらしいので、鳥と関係はあるんです。
奄美には自生していない植物で、今回人の庭で見つけました。
a0047180_024397.jpg

庭に入らせてくださいと許可を得て撮った写真。


かわいい花なんだけど、よくよく見ると興味深い形をしているんです。
a0047180_0352244.jpg


雌しべは3つに分かれ、先がさらに浅く2つに分かれることで
それぞれがカタツムリの目に見える。
雄しべは外側に曲がり、下に向けることによって
ハチなどの背中に花粉を付ける仕組みになっているらしいのだけど、
太く長い花柱から出ている姿は遊園地の乗り物に見えてしまう。
(この写真じゃわかりにくいんですけどね)

同じように面白いのが花弁の基部。
a0047180_0555725.jpg

花のスタンドみたいですね。
属名のTricyrtisは「3つの距」という意味で
花の基部に3つの距ができるところから付けられたらしいのですが、
属名になるほど興味深いものだったんですね。
(距キョとは、花びらやがくの基部にある袋状の突起のこと)

話は最初に戻って、
知人にすすめられ食べた花、本当にキュウリそのものなんです。
チャンスがあったらぜひ味見をしてみてください。

最後に余談。
ホトトギスのこと調べていたら、いろんなところに花言葉が出てきたので
ここでも紹介しますね。

「秘めた想い」
「永遠にあなたのもの」

ん~~~~~~。
なんかすごい。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-17 01:11 | 植物

ナリムチ

北風ぴゅーぴゅー寒い日が続いていますね。

1月14日、奄美はナリムチを飾る日でした。
ナリムチとは

 「五穀豊穣や家内安全、商売繁盛を祈る行事。
15日の小正月を前に、奄美大島北部や徳之島などでみらられる
新春の風物詩です。
色とりどりのもちをブブ木(リュウキュウエノキ)の枝に鈴なりにさせて床の間や
家の四隅に飾ります。
ブブ木は切れば切るほど枝を伸ばすことから「家がますます栄えるように」、
たわわにつけた餅花には「もちのようにお金がたくさんなりますように」
などの願いが込められています。
また、18日は、ナリムチを引きあげて「ヒキャゲ」を作ります。
昔は枝から外したもちとサツマイモを一緒に炊き、
杵でつき直して食べたといいます。」
(奄美博物館説明書きより)


普通は、色とりどりの餅を枝に小さく切ったりちぎったりしてつけるのですが、
仲間で飾った今年の「ナリムチ」はちょっとユニークなものに。

カタツムリ、チョウ、三色団子、カエル、ウサギなんでもありの
賑やかなものになりました。
私は「トン汁」食べるのが忙しくて、人形の手に小さく丸めた餅をひっ付けて
指輪だ~~!と騒いでいただけのような気がしないでもないけど。

a0047180_314970.jpg

今年私たちは、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛は間違いなしだね!!
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-15 03:15 | イベント

2010年 寅

a0047180_20351967.jpg


あけましておめでとうございます。
皆様、どのような正月迎えられたのでしょうか?

私は「年末年始?本当か?いつの間に!」ってな感じで
1週間経とうとしているのに気分はまだ2009年。

これじゃー年明け早々締まらない。
今年はどんな年だ?と考えていたら
なんと、 なんと

Kazemaru 10周年じゃありませんか!! w( ̄o ̄)w オオー!

飽きっぽい私がここまで続けてこられたとは・・・・・・・・。
これまで支えてくださった方々、お土産物を手にしてくださった方々のお陰と
深く深く感謝しております。

以前は直接お客さまにお礼言えないから
作った1000個記念、5000個記念などと
お土産物の後ろに小さいシール貼って、たまたまそれを手に取った方に
プレゼント進呈なんて、勝手にイベントやっていたんだけど
最近何もしてないなぁ。

2010年7月~2011年7月までの間に
これを機会に何か考えてみるかぁ。
来年は卯年でアマミノクロウサギのいる奄美は縁があるから
ちょっとおもしろいかもしれない!!

おぉ~、なんかわくわくしてきた。

今年から来年はやることはなんでもイベントと題してやってみようっと。
「勝手に○○やりました」も含め、お知らせできることは投稿しますね。

皆さんにとって良い年になりますように!!

p.s. 上のカード、バックの青空は1月4日近所で撮ったものです。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-06 21:44 | その他