<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

稲刈り

今年、生まれて初めて田植えをしました。
それが4月12日のこと。
日本人の主食であるお米なのに奄美では田んぼがほとんどなくなり
見ることすらほとんどないのです。

田植えをしたのだから、稲刈りも体験せねばと
今日、田植えをした芦花部に稲刈りに行って来ました。
早いですよね。
豊年祭を行うのは秋なのにと思ったのですが
気候温暖な奄美。二期作がほとんどで二期目が終わったときが
今年の豊作を祝う時だったのかもしれません。

稲刈り体験させてもらった上に、バーベキュー付きで
収穫と食を楽しめた一日でした。

a0047180_20482880.jpg

4月12日。田植えの様子。
保育園児、高校生なども参加してました。

a0047180_2049414.jpg

稲刈りの様子。

a0047180_20502095.jpg

収穫したのは黒米。
4月にはひょろひょろしていた苗が重たそうに穂を垂らしていました。

a0047180_2052395.jpg

刈られたものは茎の部分で一つに束ねられます。
茎を結んで束ねるのかと思えば、回して絞り上げるほうがj簡単で緩まず
いいらしいです。
念を入れたい時は絞った部分を中に入れ込めば間違いなし。
こんな簡単なことも、やってみないとわからないことですよね。

a0047180_2143769.jpg

刈り取られた稲を干している様子。
天気が良ければ4,5日で大丈夫だと言っていましたが
今日も途中、途中土砂降りになったからいつになることやら。

a0047180_2173827.jpg

こんなに暑い日なのに、太陽の当たる田んぼの中にハブが2匹もいました。
しかも1匹は食事中だったようでお腹がかなり膨らんでします。
農作物を得るにも命がけの奄美です。
[PR]
by kazemaru-go | 2009-07-26 21:12 | イベント

皆既日食

皆既日食、終わっちゃいました。

7月のこの時期の奄美と言えば「天気、曇or雨」なんて
台風以外ほとんど考えられないのに
なんでまた皆既日食の日に曇るんだよ~~!!

曇っていて残念ながらダイヤモンドリングは見られませんでしたが
それでも壮大な自然現象には感動しっぱなしでした。

欠け始めからしばらくするとだんだんと涼しくなり、
ぐぐっ、ぐぐっと暗くなってくるのがはっきりとわかりました。
暗くなり始めたころは、カラスやメジロが鳴いたり、
アジサシも鳴いて飛び回ったり少し反応していましたね。
一番反応していたのは私たちだったような気もしますが・・・・。

今回の皆既日食ではいろんなことが感じられました。
あればっかりは体験してみないと言葉じゃ表しきれません。
今回体験した方は何を感じたでしょう。
体験できなかった方は、体験できるものなら是非したほうがいいですよ。
皆既とそうでないのとでは太陽の隠れ具合は大差ないような気がしますが
全く別物です。

曇っていて太陽の変化はほとんど見られませんでしたが、
私たちの周りの様子を写真に撮りましたので紹介しますね。

a0047180_0203582.jpg

欠け始めて10分過ぎたころ。
この時はまだ、日食グラスで太陽が欠けていることが確認できていました。

a0047180_0255834.jpg

皆既日食約5分前。

a0047180_027171.jpg

皆既日食約2分前。

a0047180_0293593.jpg

皆既日食中。
ビデオ撮ったのですが、このブログではアップできなくなったみたいなので
下から3枚は周りの様子を紹介します。

a0047180_0324443.jpg

皆既日食中。定点写真の少し北側。(定点写真は方向としては西にあたります)
こちら側はかなり暗くなっていました。

a0047180_0342663.jpg

皆既日食中。定点写真の南側。
青空が広がってきたんじゃないかと勘違いするほど
空が青くなってきていました。

a0047180_036321.jpg

皆既日食中。本当はこの辺りに太陽があったはず。

a0047180_0382551.jpg

皆既日食終了ごろ。だんだんと明るくなってきているのがわかります。

太陽見えないでこれだけ感動するのですから、
見えていたらどんなだったでしょうね。
チャンスがあったらダイヤモンドリング見てみたいですね。
手をかざして、指にもはめてみたいですし。

新聞によると日本で皆既日食見られたのは1963年以来46年ぶり。
この後見ることができるのは26年後の2035年。
地球上の同じ位置で皆既日食が見られる確立は三百数十年に1度らしい。

そう考えると生きている間に、それも住んでいる奄美で
この天体ショーを体験できたということにほんと感謝したいと思います。

早めに投稿する予定が、当日は力尽きてダウンしてしまいました。
ちょっと乗り遅れた感じもしましたけど、お付き合いありがとうございました。
[PR]
by kazemaru-go | 2009-07-24 01:22 | イベント

皆既日食前日の様子

いよいよ、7月22日、皆既日食の当日となりました。
天気予報見るとなぜかこれまで晴れマークばっかりだったのに
今日から天気は下り坂。

気分を盛り上げようと、仕事ついでに北のほうをぐるっと回って来ました。

a0047180_17199.jpg

いつもは静かな土盛海岸。
行って見るとテントがかなり張られていました。

a0047180_183461.jpg

龍郷町のテント村。
昼間はかなり暑いのに、大変だろうなぁ。

a0047180_19437.jpg

外国人の姿もよく見かけます。
世界のいろんな国の人が皆既日食見るために奄美に来るなんて
やっぱり一大イベントなんだなぁと実感しました。

a0047180_112677.jpg

奄美では一番北にある、笠利灯台。
ここに来る間にはたくさんの仮設トイレが設置されていました。
当日は人でごったがえするんでしょうね。

a0047180_1142878.jpg

知人が笠利町用に住んでいて前日から泊ってもいいよと
言ってくれていたんだけど
なぜか、海鳥の調査をすることになって、
当日は龍郷町嘉渡に行くことになりました。
これはその現場の写真。


今日は笠利町土盛、アヤマル岬、用、屋仁、赤木名、龍郷町安木屋場と、
奄美北部を回り、気分は皆既日食になってきました。
どんな感じなんだろうなぁ。
当日は体全てで皆既日食を感じたいと思います。
天気予報は雨だけど、どうか晴れますように。
[PR]
by kazemaru-go | 2009-07-22 01:33 | イベント