<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この夏出会った生き物たち

今日は、この夏出会ったいろいろな生き物を紹介します。
夏はいろんな動物達が出てきてくれるので
どこに行っても楽しめます。

a0047180_22155512.jpg

これはリュウキュウアカショウビンの幼鳥。
成鳥はもう少しオレンジっぽいのですが
幼鳥は薄茶~茶色っぽく見えます。


a0047180_22175662.jpg

これはオオトラツグミの幼鳥。
随分、成鳥に近い個体でしたが胸や顔の辺りがまだ白っぽい。
子供があどけない顔をしているのは哺乳類だけかと思いきや
鳥もはっきり子供とわかる顔をしているからおもしろい。


a0047180_22462720.jpg

これはヒヨドリの寝姿。
高さ2mぐらいにある枝にとまって首を突っ込んで寝ていました。
その下を私達が行ったり来たりしているのに
爆睡のようで全く起きる様子がありません。


a0047180_22221118.jpg

これはアマミハナサキガエルの緑型。
驚いて一回跳んでしまったのだけど
着地した所が悪かった。
見て、右の指先。
必死でこらえてるって感じですね。
人間だったらすぐプルプルしてくるのに
このカエル、この体勢でしばらくいてもびくともしなかった。
「わたしゃ、コケだ!カエルとはわかるめぇ。人間ども、早く行っちまえ」
とでも思っているのでしょうか?


a0047180_2227556.jpg

カニの殻に群がるイシカワガエルのおたまじゃくし。
めったにありつけないご馳走なんだろうなぁ。


山の中と言えども、夏はやっぱり暑い。
汗だくになって、疲れてきても
動物達に会えるとそんなの吹っ飛んでしまいます。



おまけ 
a0047180_22322149.jpg

アカヒゲの卵の殻。
半分に割れた殻を縦から見たものです。
小さいですよね。
この殻の持ち主はちゃんと巣立ったようです。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-30 22:40 | 動物

どんぐりの成長

100年の自然の移り変わりを調べよう
と、環境省は日本全国1000箇所程度のモニタリング調査を実施しています。
詳しくは下記をクリック
「モニタリング1000サイト」
私もこの長期計画のモニタリング調査のお手伝いをしているのですが
上記サイトの左側の「モニタリングサイト一覧」をクリック
地図上の「区分9」をクリック
生態系別の表の「森林・草原」をクリック
表の一番上の「奄美金作原」 ここがその手伝っている区域なのだぁ~~!!
残念ながらまだ情報は何も入っていないようですが
2005年夏からデータは蓄積してきているので
その内、すばらしい調査経過が公表されるのではと期待しているのであります。

その調査のトラップにかなり小さいものが入ってくるのですが
今回見ていただきたいのは7月半ばに回収した下の写真のもの。
a0047180_2135739.jpg


これ何だかわかりますか?
イタジイの雌花です。
(花が枝についた状態は2007年4月13日の投稿を参照。
 花柱の下が膨らんでいるものはもしかしたら一冬越えたものかも
 しれません。)
1メモリ1mmなのでどれだけ小さいかがわかるのではないでしょうか?
こういうのを2006年5月19に投稿した回収物の中から探し出すわけです。
さてこれがどう成長していくかといいますと
a0047180_21113167.jpg

最初の写真はこの写真の左側にズームインしたものです。
真中の枝が2年目の夏ごろ。
(みんな小さいのに1個だけ大きくなっているのは何でかよくわかんない)
1年かけてこれだけしか成長しないのに
ここから一気に成長し、秋には一番右側の食べられる状態までなるんです。
もの凄く身近だし、シイの実はよく食べているのに、
今回初めてよーく見てみました。
どんぐりの2年間(正確には1年半ぐらい)の成長でした。


おまけ 1
a0047180_2123056.jpg

山ではハシカンボクの花が咲き始めています。


おまけ 2
a0047180_21401490.jpg

今日、林道でケナガネズミの死骸を発見。
毛しかなかったので原因はわかりませんが
夏はいろんな人が山に入ります。
交通事故には気をつけて欲しいなぁと思います。
それにしても、生きたケナガネズミになかなか会えないなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-29 21:23 | 植物

皆既月食

今日は皆既月食でした。
日本全国で見られるのは6年ぶりとのこと。
見ました?

南西諸島の一部では皆既食の後月の出と聞いていたので
奄美の月の出の18時48分には現地でしっかりスタンバイ。
出来たら水平線から出てくる月を見たかったのですが
雲がかかり見られたのは19時10分頃で既に随分月が昇っていました。
最初はボヤーとしていたのに、だんだんと明るくなってきて
赤い月に満月なのに暗いから星もきれいでしっかり天の川も見えてました。
とてもいい雰囲気で時間が過ぎるのも忘れて眺めていました。

思いのほか、私のカメラで月食の様子が撮れていたので
アップしたいと思います。
途中、ホタルも飛んできて、波の音を聞きながらの
楽しい皆既月食見物でした。

a0047180_22213060.jpg

              19:20~20:40までの月の変化
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-28 22:21 | イベント

送り盆

今日は旧暦の7月15日。
奄美の集落のほとんどはこの日が送り盆です。

お墓にはたくさんの人がちょうちんを持って来ていました。
今まで何気に迎えに行って、仏壇に挨拶回りをして、
送りにお墓に行っていたのですが、
今回、ちょっと食べ物に注目してみました。
シマ(集落)によっても、各家庭によっても少しずつ違います。
だから基本はあってもこれが正しいと言うのはないかもしれません。
これは私の伯母バージョンなので本当はもっと
いろいろあるのかもしれませんが、それは宿題と言うことに。


13日、お墓に迎えに行って、その後七夕飾りを降ろす。
    (やっぱり、13日お墓から帰った後に降ろすのが本当のようです。)
    まず、お初の水を供える。

14日朝、おかゆとごう汁(豆の味噌汁)
   昼、ごはん、油そうめん、
      その他豆やらタナガやらイカやら好きなものをお供えする
   夜、ごはん、かぼちゃやっせ(かぼちゃの入った野菜の煮物)

15日朝、ごはん 普通の味噌汁
      その後、赤の椀のお吸い物
    昼、みんなで一緒に食べるものをお供えする。
    送る前、送りご飯 やっせ(竹の子、ニンジンなど入った野菜の煮物)
         この煮物には肉ではなく魚や天ぷらなどのせるそうです。

いろいろな人が拝みに来るので、仏壇のある家は本当に大変です。
私達の世代でこれだけのことをできる人がいるのでしょうか?
できる前に、まず知らないでしょうね。
時代は変わってもちゃんとこういうことは受け継いでいかないといけないなぁ
と思うのでした。

a0047180_2135113.jpg

               14日夜、仏壇に供えた食事

a0047180_21354969.jpg

            15日送る前の仏壇
            所狭しとお供え物や食べ物が並んでいます。

a0047180_21362653.jpg

         15日送る時のお墓
         クワリと米が供えてあります。
         本来はクワリでなくトモジが正しいらしいのですが
         最近は少なくて見つけられないのでクワリを
         代わりに供えているとか。
         伯母がこれはあの世に帰るための通行料よ
         と言っていたのだけど本当なのでしょうか?
         母のシマでは、焼酎の入ったコップでなく
         水の入った湯飲みに葉を1枚入れ
         その葉で水を2回ちょんちょんとかけてから手を合わせます。
         夜は夜で、この世とあの世で踊りくま(踊り競争)で
         八月踊りをします。
         以前は夜通し踊っていたようですが
         さすがに今はそこまでしないようです。

a0047180_2142552.jpg

              お墓の前に敷かれたサンゴのかけら

a0047180_21425220.jpg

         お墓のところから、私の行きたい行きたいと思っている
         横当島がはっきり見えてました。
         (三つの内、左二つが横当島の山)  
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-27 21:55 | イベント

山のランたち

今日は、最近出会ったランを紹介したいと思います。
ランの仲間は地球上に広く分布し、その数は1万種を超えると言われています。
ランは単子葉植物の仲間では最も進化していて
花が左右対称であったり、雄しべと雌しべが一体になっているもしくは
一体になりかけているなど、おもしろい特徴がたくさんあります。
ここでランの語源はといきたいところなのですが
花がきれいでイメージ壊したくないのでやめたいと思います。

a0047180_2392051.jpg

これはカシノキラン。
葉の下に、小さな花をつけるのであまり目立ちませんが
よく見るととても可愛い花です。
けらけら笑っているように見えませんか?
愛嬌があって好きなランの一つです。


a0047180_23122658.jpg

これはナゴラン。
この写真は6月末に撮ったものなのですが
夏の台風時期になると風にあおられ落ちているナゴランをよく見かけます。
この夏もいくつかの落ちていたナゴランを助けました。
木につるで縛るのですが、これがまた助け甲斐のあること。
元気になってくると太い根をすぐに伸ばしてきて
しっかり木にくっついてくれます。
他のランの多くは根が細く、いつまでも縛ったつるに頼っているっ
て感じなのです。


a0047180_23222762.jpg

これはシコウラン。
下にすーっと伸びた花びら(下がく片)、横で小さく羽ばたいていて
まるでクリオネのように見える花びら(花弁)、そして薄紫の花の色。
今年見たかった花№1を見ることができました。
方向間違え道に迷い、雨には降られ大変な思いをしたけど
見られてホント嬉しかったなぁ。


a0047180_23305393.jpg

これはクロムヨウラン。
名前にもあるように無葉(むよう)のランでぱっと見
華やかさはないんだけど、よーくみるとガラス細工のようで
はかなさそうに咲いているのがいいんです。

じっくり見たいランの花、まだいくつかあるんですよね。
これからも楽しみがいっぱいだなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-26 23:42 | 植物

みんな帰って来られたかなぁ

亡くなられた方がちゃんと家に帰ってこられるように
目印として飾られるといわれている七夕飾り。
今年の旧暦7月7日(七夕)は8月19日でした。

七夕の前日はあちらこちらで竹を担いで歩いている人を見かけ
なんか嬉しくなりました。

七夕の楽しみはきれいな飾り付けを見ることと
子供達の書いた短冊覗くこと。
さすがに各家の短冊見ることはないけど
図書館やスーパーなど行った時にちょこっとだけ見ちゃいます。
微笑ましくて、クスッと笑えるものが多いんです。

皆さんは短冊に何のお願い事を書くのでしょう。
私が小さい頃、必ず書いていたことがあります。
それは
「空を飛べますように!」
でした。
本当は鳥のように自由に飛び回りたかったのだけど
どらえもんの「タケコプター」のように人力でなくても
ムササビのように滑空するだけでも
とにかく足を宙に浮かせた状態で移動できるようになりたかった。

いつものようにこのお願い事を書いたある七夕の日
私は夢を見ました。
神様が
「そんなに飛びたいか?
 それなら、明日、登り棒のてっぺんからジャングルジムのてっぺんまでだけど
 飛べるようにしてあげよう」と。
嬉しくて嬉しくて、学校に行って早速登り棒に登って飛びましたね。
結果は飛べずに跳んだだけ。
その日1日「おかしい!」と考え込みました。
諦め切れない私、小学校卒業するまでこのお願い事を書き続けました。

今思えば、「そんな馬鹿なこと」だけど、あの頃は信じてた。
大人になって現実がわかってくると、とかく諦めが早い。
諦めるからそこで終わってしまう。
たまには「そんなこと」を願い続けることも大切かもしれない。
だって、そのほうが人生、より楽しくなると思いませんか?

今日はお盆の入り。
七夕飾り目指してみんなちゃんと帰って来られただろうか。
家でごちそうに舌鼓を打っている祖父母や伯父が
「まだ挨拶にこんが(来ないね)」と
言っているかもしれないなぁ。

a0047180_1810126.jpg

             アーケード街では子ども会などで作った
             たくさんの七夕飾りがあがっていました。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-25 18:15 | イベント

山のキノコたち

残暑お見舞い申し上げます。

夏もあっという間に終わりに近づき、朝夕は涼しく、
咲いている花、鳴いているセミなど自然界では既に秋を感じるようになりました。
なかなかアップされていないブログですが、
忘れ去ることなく遊びに来てくれてありがとう\(^o^)/
わたしゃ嬉しいよ~~~~~!!

やっと、少し落ち着いてきましたので
約束どおり、この夏を振り返ってみようかと。
きばって、1週間できるだけ毎日更新しま~す!
なんか、昨年もこのパターンだったような気がしますね。

今日はこの夏見たキノコを紹介します。
一応、名前調べたのですが間違っているのがありましたら
教えてください。

a0047180_23201778.jpg

まずは、シロオニタケ。
かさの上のイボイボが鬼の角に似ているからこの名前になったのでしょうか?


a0047180_23311011.jpg

これはキツネノハナガサ?でも、柄が黄色くないんだよね。
(キツネノハナガサは柄が黄色い)
傘の上の黄色いポッチがかわいらしい。
雨の日にこんなカサさせたら楽しいだろうなぁ。

a0047180_23492480.jpg

アラゲホコリダケモドキ。
まーるい頭のトゲトゲを触るとちょっと痛そう。
今度試してみようかなぁ。
なんか、健康グッズみたいですね。

a0047180_23541674.jpg

ヤブレベニタケ。
10cm近くもある大きなキノコが群生しているので
かなり目立ちます。

a0047180_23564964.jpg

フクロツチガキ。
台座の上にキノコがのっかっているのがなかなかおちゃめ。

まだまだ、たくさんのキノコが出ていたのですが、
それはまたの機会に♪

昨日、知人の所に用事があって行ったら、
タイミングのいいことに、たまたま来ていた「中孝介」に会えました。
ミーハーして一緒に写真撮ったんだけど、アップできないのが残念。
もっと、キョラがまえ(きれいな格好)して行けばよかった。
島を拠点に大活躍なんて嬉しいですよね。
今は内地とシマの生活半々みたいです。
とっても気さくな、好青年でした。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-25 00:01 | 植物

アーケード街祭り

昨日の、アーケード街の祭りはほんと賑やかでした。
いろいろな団体が参加していて、久しぶりに
活気のある様子を見、嬉しくなりました。

a0047180_13381515.jpg

        大島高校の応援団。下方地区の応援様子。
        他に、金久地区、伊津部地区のみんなも来ていました。
        女の子も男の子もかっこいいんじゃがね。
        久しぶりに応援の様子を見て興奮してしまいました。
        応援様子はNHK総合の特集番組で放映されたことも
        あるんですよ。
                    

a0047180_1343547.jpg

            「そうめん流し&モズク流し」も行われました。
            始まると、食べるのに忙しく、その後は
            なぜか、はしごに上がってそうめんとモズクを
            流す係りになってしまったので
            人がたくさん集まっているときの様子は
            撮れませんでした。
            なんで、私が流してるかなぁって感じでしたが
            上から私が流したそうめんをみんなが必死になって
            すくう様子がとてもおもしろかったです。
            追加のそうめん持ってきてくれた人に
            「なんか、生き生きしてるねぇ」って言われてしまいました。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-13 13:55 | イベント

一仕事、終わるぞ~!

ずぶの素人2人が店を始めると言ってきました。
そして、またまた素人の私がその手伝いをすることになりました。

借りた物件は雨漏りがひどいし、壁には大きな穴あいてるし
店の中はゴミだらけ。
これが7月半ばの話。
8月入ったらすぐオープンする予定だったのに、
メンテに時間がかかり、作業スタートが7月末に。
素人集団だから、何から始めたらいいのか、何をしたらいいのかわからない。
始めても、要領悪くてなかなかスムーズに事が進まない。

店始めるのって、何が必要なの?
内装は?その材料ってどうするのよ!   
こんな状態なのに業者には一切お願いしないとのこと。

いろいろ店を回り、本を参考に、物件の寸法測りからスタートして
大まかな内装考え、材木選びをし、それと同時に
包装の袋のシール作り、名刺作り、新聞広告作りを手探り状態でやり
販売するものの中に、私の作ったものも置くからと
それも作り、オープン記念のお土産まで作る。

8/5の1週間前は壁しか塗ってなかった。
8/8の4日前はカウンターしかなかった。
でも、8/12、中央アーケードの祭りにあわせオープンするとの事なので
本当にフルキバリ(一生懸命頑張る)しました。
そして、なんとか間に合いました。
日付変わったので
今日、オープンなんです。

素人集団で、ゴミだらけの店を何とか形に出来るんですね。
店って、オープンはあくまでスタートでこれからが本番なんですけど、
私は一仕事終わったかなって感じです。

7月半ば~8月末までって、例年ただでさえめちゃ忙しいのだけど
店オープンまで手伝ったもんだから、てんやわんや。
自分の仕事はこれから追い込みしなければ。
息つく暇ないなぁ。
楽しかったから、まぁ、いっかぁ。

a0047180_232179.jpg

           「家に看板にするのにちょうどいい板があるよ」
           って言っただけなのに、なぜか作ることになった看板。
           全くどうしたらいいかわからなかったのに
           出来上がってみれば、なかなかじゃん!
           ん~、看板屋さんになれるかも。


おっと、ブログ更新している場合じゃなかった。
ここだけの話、
実は、だれもまだ、レジの使い方をわかっていない。
これから私がマニュアル読んでマスターして教えないといけないのです。
マニュアルちょっと見てみたら、日本語だったけど、日本語じゃなかった。
ほんと、これからで間に合うのかぁ?
やるって言ったからにゃ、やらねばのぉ~!
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-12 02:15 | ちょっとした出来事

外来種マングース検定

ご無沙汰しております。
皆様、暑さにも負けず元気でお過ごしでしょうか?

私は只今、完全に容量オーバーです。
脳2つと体4つが欲しい~~~~!!
ぱっぱやりながら、ほよよ~ん、ほよよ~んとしているのが好きな
私なのですが、そんなこと言っていられないのであります。
やっけじゃ、やっけ!(大変だ、大変!)
がんばれ私。
そういう訳でなかなか更新できないでいるブログですが
落ち着きましたら、この夏を振り返って一気に投稿しようかと思っています。

今日は知人が、「外来種マングース検定」なるものを作ったので
紹介します。
下記の「外来種マングース検定」をクリック。
画面の「受験する」をクリック。
問題に答え、「次の問題へ」をクリックして、次々問題を解く。
最期の問題の「採点をする」をクリックすると判定結果が出てきます。
各問題の解説もありますので、
判定結果の下にある問題の所をクリックしてみて下さい。

さーて、何点取ることが出来ますでしょうか?
おもしろいので是非挑戦してみてください。
他にもレッドデータブック検定、カエルツボカビ症問題など
現在8つの検定をつくっているようなので
下記アドレスの左側のほうも見て挑戦してみてください。
家族や友達にも紹介して一緒にやってみてくださいね♪

今年の夏は全ての検定に合格して
外来生物関連のスペシャリストになるのもいいかもしれませんよ。

「外来種マングース検定」  ←左をクリック!

夏休みなのでスキンを変更してみました。
以前のものは写真と文が少しずれていますが
ご了承ください。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-02 13:31 | その他