<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

台風の過ごし方

7月というのに秋台風のような台風が過ぎていきました。
沖縄での様子を見ていてどうなるかと思いましたが
奄美は幸い目に入らなかったので、思ったほど被害はなかったようです。
それより本土は大変だったようですね。

奄美での台風の過ごし方は
天気予報を見て奄美に近付きなおかつ船がストップしそうだったら
牛乳、生鮮食料品を買いだしに行く。
(食べ物は島外からほとんど入ってくるので
 早めに出かけないとスーパーなどの棚はすっからかんになってしまいます。)

強風域に入ったころ、台風を見極め強く当たりそうだったら
家の周りの飛びそうなものを中に入れたりし、
雨戸の準備、雨戸のないところは板などを打ち付ける。
強風域の間に準備万端にしておかないといけないのです。
(この頃はまだ、外に出ても大丈夫。)

外に出るとちょっと危険を感じる暴風域に入ると
家に入り台風が過ぎるのをじーっと待つ。

目に入ると静かになるので家の外に出て
家などが大丈夫かチェック。吹き返しに備えます。
それから、ちょっとしたものをお買い物。
目に入ると近所の人もぞろぞろ家から出てくるので
その時の台風の話で盛り上がります。
台風の目に入っているのは何十分かの間なので
そそくさとまた家の中に入り、吹き返しがおさまるまで
またまたじーっとしている。
(今回は目には入りませんでした。休憩がなかった分
 家の中にいる時間が長かったこと長かったこと)

台風が過ぎると大掃除。
棒たわしなどを持ち出して、普段掃除しない所まできれいにします。

船が入るのを待って、またまた買い物へ。
これが済むと一応一件落着というところでしょうか。

停電になるのでPCは使えないし、テレビは見られない
仕事にもならない。
台風はどこにいるのやらと、風向きの変わり具合で
予想を立てつつ暇な時間を過ごす。
下手に家の外に出ては怪我の元なのです。

以前、台風過ぎてすぐに自転車で徘徊したことあったのですが、
3m前にトタンが飛んでくるし、トンネルは掃除機かと思うほど
風を吸い込み、出てきたときは顔も体も泥だらけで
そのまま街中行けなくて、近くのスーパーのトイレで
顔を洗うという、悲惨な経験があります。

台風の時はたくさんの食料に囲まれ
静かに家で過ごす、これが一番なのです。
なので、今回写真はありません。あしからず。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-07-15 10:35 | 奄美の風景

早速やられてしまった!

今の時期、注意しないといけないものがあります。
それは山の中にぶら下がっているストッキングモドキ。

そんな生物がいるのかって?
生物じゃありません。(勝手に言っているだけです)
ストッキングみたいな色をしてブラブラぶら下がっている
ヒメホソアシナガバチの巣なんです。
なぜか、人の体の当たる高さによく巣をつくっています。
足元だったり、葉の茂っている所だったり、
色も色だけに見つけにくいんですよね。

私の経験では7月ぐらいから見かけるようになり
だんだんと長くなっていくんです。
もうそろそろ出てくるなとシダや木の葉のある辺りを
注意して歩いていたのですが灯台下暗、
目の前にあるはっきり見える巣を見逃してしまった。
作業中に首の後ろをチクリ。
巣も小さかったし、直接触れていなかったので
たくさんのハチに襲われることもなく、なんとか2箇所で済んだけど
痛いんだなぁ。
今年は刺されないぞ!と思っていたのに早速やられてしもうた。

私の場合、アシナガバチに刺されても現時点ではその時痛い思いをすれば
たいしたことにはならないのですが、
体内に入った毒液が原因で体内に「抗体」ができ、
その抗体価が陽性になるとちょっとやばい。
抗体できたら良さそうな気がするんですが
抗原抗体反応によって苦しさ、嘔吐、めまい、ふるえ等が強くなり、
血圧降下、意識障害、呼吸困難などが起こり
死に至ることもあるのです。
刺された経験が無くても抗体価が高い人もいるので注意が必要です。

念のためスズメバチ,アシナガバチ,ミツバチの3種について,
それぞれのハチ毒に対する血液中の抗体価検査を
しておいたらいいかもしれませんね。
奄美の場合はオオスズメバチがいないのが救いです。

a0047180_2023177.jpg

              ヒメホソアシナガバチの巣。
              写っているハチのどれか2匹が
              私を刺したんだろうなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-07-11 20:25 | 動物

山の小さな打ち上げ花火

奄美は青空の晴天が続いているので
日本全国梅雨明けしたつもりでいたのですが
本土では場所によってかなりの雨が降っているようですね。
久しぶりにテレビを見て驚きました。
まだ梅雨明けしていない地域の方は気をつけてくださいね。

さて、今日は最近新聞やカレンダーなどで見る機会が多かった
ランじゃないけど名前にランとつくサクララン。
私も流行にのって投稿してみようかと。
同じじゃつまらないので
ちょっと趣向を変えて成長の様子っていうのはどうでしょう。

a0047180_030551.jpg

        やっとつぼみが出てきたサクララン
        こんなに小さく地味だと咲いた花は想像しにくいですね。

a0047180_0322499.jpg

        だんだんと膨らんできました。
        練乳にドボッとつけたような感じですね。
        そのまま口に入れると、ミルキー飴のような甘い味がしそうです。

a0047180_0351973.jpg

          とても蒸し暑いこの時期に白いサクララン見ると
          涼しく感じられます。
          見上げるくらいの所に咲いていると
          小さな打ち上げ花火を見ているよう。
          「玉屋~!鍵屋~!」
[PR]
by kazemaru-go | 2007-07-10 00:42 | 植物

気分転換、「おがみ山」へ

毎日暑い!
珍しく、梅雨が過ごしやすかっただけに
いきなりの暑さでまいっちゃいますね。
でも、この時期、安定して晴れの日が続くので
カメラマン達は大忙しだそうです。
そうでしょうね。空も海も色がいいし、
梅雨明けしたばかりだから山の緑も勢いがある。

それなのに、日曜なのに私は家の中。
気分転換に買い物帰り「おがみ山」に登ってきました。

a0047180_18304335.jpg

          おがみ山入り口にあるアカギ並木。
          かんかん照りの所から、木陰に入ると
          涼しい風が吹き、生き返ります。
          島にいてよかったぁと思える瞬間。
          大都会じゃ、木陰に入ったって
          クーラーの室外機の風にあたるような感じしか
          しないですもんね。

a0047180_18352831.jpg

           クワズイモの花かぁと横目で見ただけで
           一度通り過ぎたのですが、
           あま~~い匂いに誘われてついつい戻って来て
           写真を撮ってしまいました。  

           今日から、今年も折り返しだよ~~!   
[PR]
by kazemaru-go | 2007-07-01 18:42 | 奄美の風景