<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏だ~~!

夏だぁ~~夏!!
じりじり容赦なく照りつける太陽、吸い込まれて行きそうな空と海、
ジージー暑さを倍増させるセミの声。
只今の室温、37度。

久しぶりにバイクで笠利方面に行ったら
サンゴの卵の匂いがプンプンしていました。
昨夜あたり産卵が行われたんだろうなぁ。(30日は満月だし)
白化現象やらオニヒトデの被害などで
随分少なくなった奄美のサンゴ。
早く再生して欲しいと願いつつ、
ちょっと癖のあるサンゴの卵の匂いを嗅ぎながらの
楽しいドライブでした。

奄美にいるんだから夏を楽しまなきゃね。ъ(`ー゜)

a0047180_15265739.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-28 13:30 | 奄美の風景

山のジャイアントコーン

これからの季節、奄美ではよくキノコを見かけます。
キノコというと秋のイメージのような気がしますが
春たくさんの葉が落ちる奄美では秋より夏のほうが多いようです。

今日も何種類かのキノコを見かけたのですが、
アイスクリームのジャイアントコーンに似た
テングタケダマシ(多分そうだと思います)がお気に入り。
傘の上にあるいぼいぼがちりばめられたピーナッツのかけら、
ちょっとてかった茶色の部分がチョコレート、
その周りの白い部分がバニラクリーム。
蒸し暑い日だったから、私にはどうしてもアイスクリームに見えてしまう。

似たようなものと言うことで
××××モドキとか、ニセ××××という表現もしますが
このキノコは××××ダマシ。
ダマシの元のテングタケは猛毒(有毒どころではない!)なので
似ていることからこんな名前になったのでしょう。
テングタケダマシの毒性は不明みたいです。
似ているテングタケが猛毒なので誰も試食していないのかもしれません。
実のところは美味だったりして。

a0047180_095054.jpg

           真上から見るとジャイアントコーンなのが
           もっとよくわかるんですけどね。


蒸し暑くなるとブトゥ(ブユ)の多さに閉口。
山の中ではじっとなんかしていられません。
追っ払ったつもりでいたのに
家に帰ってみると腕がかなり赤い。
どれぐらい刺されたんだろうと思って数えてみたら
なんと、左腕だけで53箇所。ひぇ~~~!
私みたいにまぁ強い人はいいのですが
弱い人だったら53箇所刺されたら
多分腕が脚の太さぐらい腫れていたかも。
小さい虫だからとあなどってはいけないのです。
1箇所刺されただけでゴム手袋を思いっきり膨らましたみたいに
パンパンになる人もいるんですから。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-26 00:21 | 植物

雲の上で

なかなかスカッとした天気にならない奄美。
梅雨明けはまだなのだろうか。
天気同様、気持ちもなんかすっきりしない。


考えているだけじゃ仕方ない、
     手探り状態でも何かやろう。    
待っているだけじゃ仕方がない、
     自分の人生、自分しか切り開けない。
後込みしてても仕方がない、
     チャンスを貰えたらそれをいかそう。
やれない理由を並べてみても仕方がない、
     どうにかやれる方法を見つけよう。 
自分の嫌いなところを数えてみていても仕方がない、
     いいところを探したほうがずーっといい。
                    etc.
全てのことは自分の気持ちのあり方次第、
    心の持ちようで何もかもが変わってくる。
周りの人と環境には本当に恵まれているのだから・・・・・・・。

取り戻せない過去を見るより、
  どうなるかわかりもしない未来を心配するより
      今、やりたいこと、やれることをやったほうがいい。

笑って前を見て、自分の足でしっかり歩こうじゃないか。
自分の人生の演出家は自分、演じるのも自分。


雲の上で、青空と祖母がそう言っているように思えた。
今日は祖母の13回忌。

a0047180_1519558.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-24 16:20 | んー。じゃがじゃが。

果物として

奄美でパパイアと言えば「漬け物」
しょうゆ漬け、味噌漬け、にんにくを入れたもの、
作った人の味でいろいろ楽しむことができます。

私がパパイアを果物として初めて食べたのは
大人になってからでした。
「えっ、黄色く熟してからそのまま食べるの?」
それぐらい変な食べ方でした。
果物の王様と言われる「ドリアン」と同じくらい
初めての味は臭くて、異様でこんなの食べられるもんじゃない、でした。
「レモンの汁をかけるとおいしく食べられるよ」と教えてもらってから
食べられるようになり、今では大好きな果物の一つですけど。

漬け物はもちろん、炒め物、刺身のつま・サラダなど生として
食べ方はいろいろあるけれど、今回、黄色く熟したパパイアをもらったので
ヨーグルトに入れて食べてみました。

a0047180_14564847.jpg

           人の庭にたくさん実っているパパイア。
           普通の野菜、果物は収穫時期があってそれを逃すと
           まだ、早すぎたり、遅すぎたりしますが
           緑色の時期から黄色くなるまで
           食べたい時に収穫して、その時その時の
           楽しみができるっていいですよね。

a0047180_1457675.jpg

           冷蔵庫にあったアロエヨーグルトの中に入れて
           冷やして食べたら、おいしかった!!
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-20 15:03 | いただきます。

あぁー、イシカワ~~~~!

昨夜も夜の調査にお出かけ。
アマミノクロウサギ見られるし、アマミヤマシギも見られたし
太い所は私の腕ぐらいあるんじゃないかと思われるほどの
だいばん(大きな)ハブ見たし、大満足でした。

ところが、ところが調査も終盤になった頃、
集落からはまだ遠い山の中の路上にネコが現れました。
このネコ、何か獲物を捕らえている様子。
何だろうと双眼鏡で覗いてみたら
なんと、イシカワガエル。
こりゃいかんと、慌てて車から下りてイシカワガエルとネコを離しました。
それでも、諦め切れなさそうに少し離れた所でこっちをじっと見ているネコ。
まぁ、とりあえず記録と用紙に目をやっていたのですが、
そのすきにネコは戻って来てさっきのイシカワガエルを再度攻撃してました。
一生懸命逃げようとしていたのですが、
セメントの高い壁に阻まれ、
助ける暇もなく捕まって持って行かれてしまいました。

イシカワガエルにしてみれば二重の災難。
そこがセメントの壁でなく、普通の崖だったら、大きな石に隠れて
捕獲者から逃げることが出来たかもしれない。
元々肉食動物の少ない奄美、
愛玩動物で野生にはいないネコをしっかり人が飼っていたら
こんな目に遭わなかったかもしれない。

ネコは人がちゃんと飼っていたら本当に可愛い動物です。
好きだけど飼えないからと餌だけやったり、
増えたからと山に捨てたりしては絶対にいけないのです。
人の無責任で野生動物を被害に遭わせない為にも
ちゃんと最期まで責任を持って飼って欲しいものです。
ネコにしても、人のせいで害獣にさせられたら、たまったもんじゃありません。
a0047180_1019963.jpg

           ネコの前にある白っぽいのがイシカワガエル。
           このネコまだ子供みたいだったけど、
           そんなネコが肉付きいいのは、たくさんの
           動物が犠牲になっているからなのでしょう。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-19 10:22 | 動物

わっ、でかっ!

最近、産卵のためなどに海に下ろうとしているカニをよく見かけます。
昨夜も山から海岸近くといたる所にいました。
車の運転も右に左にと大変です。

ある集落の道路を走っていたとき
道路の中央に大きな塊を見つけました。
なんだろうなぁと見てみたら大きな大きなノコギリガザミ。
甲幅は17~18cm近くあったのではないでしょうか。
甲羅の上部にあるノコギリのような等間隔のギザギザが名前の由来。

日本にいるノコギリガザミは
アミメノコギリガザミ
アカテノコギリガザミ
トゲノコギリガザミと3種類いるのですが
昨夜見たのはアカテノコギリガザミ。
a0047180_10135826.jpg

すごい迫力でしょ?
はさみの部分だけで15cm近くはあったかなり大物でした。
(興奮していたから数字はかないいい加減。でも大きかったのは事実です)
ノコギリガザミの脚は最後の1組が平たく変形して泳ぎに使われる(遊泳脚)
のですが、これだけ大きなカニが泳ぐの見てみたいですよねぇ。

車の往来のあるところだったので道路の端に寄せようとしたら
はさみを叩いてものすごい音を立て威嚇されてしまいました。
二枚貝も砕いてしまうほどの怪力はさみで挟まれたくないですからね。
しっかり距離をとりました。
a0047180_1050431.jpg

              どこからでもかかってきんしゃい!


3種類の中で一番大きくなるのはアミメノコギリガザミ。
おいしいのは昨夜見つけたアカテノコギリガザミらしい。
ん~、持って帰ってボイルしてちょっとレモンの汁かけて
酢醤油か何かで食べたら確かにおいしそう!
今度チャンスがあったら是非!と思ってます。

昨夜、カニの大きなはさみには挟まれずに済みましたが
他のカニの産卵見られないかと思って海岸に下りる時
スロープで思いっきり滑ってしまいました。
その時カメラを守ろうとして、
セメントに思いっきりエルボーしてしまった。(T_T)
血は出るし、膨れるし、もうさんざん!
みなさんも、波のかぶる所などは気をつけてくださいね。
あぁ、それにしても痛いよぉ~~~~~~~~。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-14 11:07 | 動物

KOKIA

昨夜、友達3人で久しぶりに飲みに行きました。
その中でKOKIAと言う歌手の話になったのですが、
私は彼女の「歌う人」と「ありがとう・・・」が好きで時々聞いています。

シャンプーのCMソングになった「The Power of Smile」や
連続ドラマ「愛しき者へ」(フジテレビ)の主題歌になった
「かわらないことsince1976」
アテネオリンピック日本代表選手団公式応援ソング「夢がチカラ」などを
リリースしているのですが、もしかしたら国内より海外のほうが有名?
(海外、特に香港では大活躍のようです)
私は、あるフラッシュ映像を見るまでこの歌手のこと全く知りませんでした。

以前、友達には「映像見てね」とメールしたことがあったのですが
昨夜、KOKIAの話になったので、このブログでも紹介できたらと
投稿することにしました。

KOKIAのLIVE映像を7/1までGYAO(ギャオ)で無料配信していますし
他のサイトで試聴することもできます。

友達に紹介したフラッシュ映像は下記。
映像とKOKIAの歌をお楽しみください。
母の日は1ヶ月前でしたが親を想いながら、大切な人を想いながら・・・・


※現在、「フラッシュ倉庫KOKOROちゃんねる」は充電中のようで
見られないようです。

KOKIAに興味のある方は
KOKIA WEB公式サイト
kokia's fan
上ををクリックしてください。
KOKIAで検索サイト、探すといろいろ動画が紹介されています。

「母の貯金」
≪フラッシュ作者名:匿名希望≫
song KOKIA 「歌う人」

「かあちゃん・・・・」
≪フラッシュ作者名:kei≫
song KOKIA 「ありがとう」

************************************************
「フラッシュ倉庫KOKOROちゃんねる」また、見られるようになったようです。
興味のある方は、下記をクリック

フラッシュ倉庫KOKOROちゃんねる




a0047180_195343.jpg

          昨夜行った居酒屋「あしん」
          店の内装はオーナー自ら手がけたようです。
          居心地よかったし、中学校以来の友達もいて
          時間がたつのを忘れて話し込んでしまいました。
          
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-10 19:02 | その他

最近楽しくなった玄関

私の家の玄関には、雨靴3足、杖5本、携帯用椅子、
安全靴など山行き用のものが並んでいるだけで可愛げも無く
戸を開けてもなんかつまらない。

以前、知人の家に遊びに行ったら、いろいろ飾ってあって
玄関にいるだけでうきうきした気分になり、
家に入る時にこんなに楽しくなるんだったらと
先月から玄関をちょこっと模様替えしました。

コルクボードに拾ってきた流木をくっつけたものがあるのを思い出して
押入れから引っ張り出したのですが
これが押しピンなどでくっつけるだけなので簡単だし
なかなか楽しいんです。

a0047180_10361862.jpg

                 先月のコルクボード。

a0047180_10364588.jpg

                 今のコルクボード。

縁を飾っている流木がお気に入りなんですけど、
自分で作ったものや、撮った写真、雑誌の切抜きなど
気分次第でいろいろ楽しめそう。

模様替えしたらまた投稿しようかと思ってまーす。

a0047180_13514988.jpg

今日は注文していた色とりどりのビーズが届いて
空はぱっとしないけど、気分は上天気♪
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-08 10:50 | その他

衝撃の2分間・・・・おまけ

最近、動画をアップロードするのが楽しくて
ついつい昨日のシーンも投稿してみようかと。

暗くてデジカメのピントがなかなか合わずふらふらした映像ですが
1時間のうちの2分間を切り取ってみました。
どうやってハブが獲物を飲み込んでいくかはっきり見ることができます。
凄まじいシーンをご覧下さい。
(見て、後悔しそうな方は再生しないほうがいいかもしれません)



ハブのあごは最大どこまで大きく開くのでしょう。
消化しながら、ゆっくり、ゆーっくり、獲物を飲み込んでいくハブでした。

動画は悪用などされる可能性があると言うご指摘を頂き
現在見られなくなっています。ご了承ください。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-06 13:36 | 動物

すごいの見ちゃいました

まだ、薄暗い時間帯に山に行ったのですが
凄いの見ちゃいました。

「こんなに暗かったらヒメハブいてもわからんね」なんて考えながら
薄暗い山を川の音をBGMに楽しみながら
歩いていたら、
「わぁ~~!ハブ~~~~~~~~~!!」
山道に長くなっている(とぐろを巻いていない)ハブ発見。

知人:「頭はどこ?」
私 :「暗くてよくわからんねぇ。石のところに隠れてるんじゃない?」

なんて話しながらよくよく見てみれば
石と思っていたのは実はケナガネズミで
なんとこのハブ、ケナガネズミを食べている最中だったのです。
(ケナガネズミは奄美大島、徳之島、沖縄本島に棲息する大型のネズミ。
 イメージとしては「千と千尋の神隠し」の坊が変身させられたネズミと
 私は思っているんですけど。
 尾の3分の1くらいが白いネズミです。)

a0047180_149179.jpg

             顎の開き具合見てください。
             自分の頭より大きなものも丸呑みします。

a0047180_1504411.jpg

            真上近くから撮った写真。
            どれだけ体が膨らんでいるか一目瞭然。

a0047180_156036.jpg

         飲み込み始めてから約1時間後にはこの状態。
         10分くらい前は口から尻尾が出ていたのに
         あっという間に膨らんでいる所が口から遠ざかっていきました。
         当たり前ですが、頭近くは元通り。

         こんなにお腹が膨れていたら動けないだろうと思って
         本当は手で触ってみたかったんだけど
         杖で尻尾をちょんちょんとつついてみました。そしたら
         「なにするんだよー。」ってな感じでしっかり睨まれました。
         触らなくてよーかった。(当たり前だ! \(`皿´#) )

できたら、外来種のクマネズミ食べてくれたらいいのになんて
思ったりもしましたが
いやいや、それにしてもすごい迫力でした。 
[PR]
by kazemaru-go | 2007-06-06 02:05 | 動物