<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつになることか・・・・

今日の昼、家で仕事していたら
アカショウビンの声が聞こえてきました。
そうだよなぁ、もうすぐ大型連休だもんね。
(雨乞い鳥と言われているアカショウビン。
 奄美は5月の連休終わる頃から梅雨に入ります。)
アカショウビンの声を聴くと
もの凄くわくわくしてきて
アドレナリンが「どどどどっ」と出てくる気がします。

国道58号線がおがみ山ルートに変わるにのに伴い
名瀬中学校の校舎も建て替えられました。
プールも室内プールになり、嬉しいことに昨年11月半ばから
一般開放されています。
最近、運動不足だからと昨年末、早速水着を買ってきました。
でも、近くにあってもなかなか行けず(行かず?)に4月になってしまいましたが
やっと重たい腰を上げて行って来ました。

何年ぶりだろう、プールで泳ぐのなんて。
気持ちいいけど、きついのなんの。
本当に運動不足だったんだなぁ。
これを機会にちょくちょく行こうかと思っています。
この夏ハイレグ水着を着るのを目指して。 Σ('◇'*)エェッ
冗談です。
実は昨年買った水着も痩せるつもりで小さめ買ったから
怖くてまだ着ていません。
着られるのはいつになることやら。
a0047180_2162787.jpg

           新しくなった名瀬中学校のプール。
           採算あうのか心配ですが、
           あんまり人もいないので気持ちよく泳げますよ。
           今日は私と小学校4年生が3人だけでした。
           泳ぐって気持ちいいですよね。
           帰り道、「世の中私に出来ないことはないんじゃないか」と
           思えてくるから不思議です。
           私だけかなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-04-25 21:14 | その他

痛い、痛い植物

この時期、山に行くとヒメアリドオシの花を見かけます。

高さ30cm以下ぐらいにしかならない常緑低木。
分布は本州紀伊半島)~徳之島まで。
名前の由来は
ヒメは小さいの意味
アリドオシは
アリを通すくらいの鋭いとげがあることから。(蟻通し)
また、実が長い間ついているので(在り通し)という説も。
a0047180_23565149.jpg

写真のヒメアリドオシには実はなっていなかったなぁ。
かわいらしい花もいいけど
見て、見て、トゲ。
低い植物だから、目に入らず近くを通ったり
間違ってしゃがんでしまうとこれが痛いんだなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-04-24 00:01 | 植物

サンガツサンチ

今日、(あれ、もう昨日だ)4/19は旧暦の3月3日。(節句)
奄美では「サンガツサンチ」と言って
一年間の無病息災を願って潮につかります。
以前は学校休んだり、役所でも昼から
必要以外の人は休んで海に行ったものなんだけど
最近はどうなんだろう。

この日、昼間潮がかなり引くので(今日は最干潮時-19cm)
フチモチ(よもぎもち)とお弁当を持って
毎年、潮干狩りに行くの楽しみだったんですよね。

潮干狩りといっても本土のように砂浜でハマグリや
アサリを獲るというよりも
海岸からリーフまでサンゴが出てくるので
普段は海の中であるそこを歩いて貝を探したり、
リーフエッジや所々深くなっている所で釣りをしたりするんです。
これがめちゃくちゃ楽しい!!
a0047180_014159.jpg

         今日の最干潮時間は14時19分。
         写真を撮ったのは10時50分頃だったので
         3時間半後にはかなりのサンゴが出てきていたはず。
         本当はこの写真撮った場所と違う所で撮るはずだったのに
         先客がいてちょっと残念でした。

a0047180_0182852.jpg

           サンゴのある辺りをアップで撮ってみました。

a0047180_0202054.jpg

  奄美市にある海水浴場の大浜には駐車場が大きく分けて4つあるのですが
  写真の駐車場に停める人たちの目的はたいてい釣りや貝拾いかキャンプ。
  普段はがらがらなのに、平日にもかかわらず、さすがに今日は満車でした。

a0047180_0225460.jpg

           海に繰り出すイショシャ(貝や魚を獲る人)

a0047180_0251648.jpg

         今日、もらったお弁当、一人分。
         家族で行く時は大きな重箱などに
         もっともっとたくさんのお弁当を詰めて行きます。
         (フチモチは既に食べ終わってお腹の中)


東京からUターンする日もこのサンガツサンチに合わせて戻ってきたほど
大好きな行事だったはずなのに
実は、今日教えてもらうまで、すーっかり忘れていました。
海が年々遠くなってるなぁと(せっかく奄美に住んでいるというのに)
ちょっと寂しい思いをしながら写真だけを撮ってむなしく帰ってきた私でした。
あぁ、やっぱり釣りに行けばよかったぁ。もの凄く後悔(-_-)
[PR]
by kazemaru-go | 2007-04-20 00:40 | イベント

図鑑を作ろう

一昨年前の夏から、森の生態調査をやっています。
いろいろ面倒で大変なんですが
最近わかってきたことも多く、ちょっとずつ楽しくなってきています。
せっかくだから、とりあえず自分用の図鑑を作ろうと
調査地域の植物の全体、葉、幹、つぼみ、花、実、種、新芽、
冬芽、その他の特徴の写真とその解説ををまとめています。
一人でやっても、張り合いがないので
時々投稿しようかと思っているので、皆さん、つまらなくても
付き合ってくださいね。
ちゃんとまとめることが出来たら、ホームページでも作ってみるかなぁ。

まず、手始めに今日撮ったイタジイの写真。
イタジイは雌花と雄花を同じ木だけど別々に咲かせる
おもしろい植物なんです。
a0047180_1154967.jpg

                これはイタジイの雄花
       
a0047180_1141435.jpg

           これはイタジイの雌花
           来年、ここに大きなシイの実なるでしょうか?
           
[PR]
by kazemaru-go | 2007-04-13 01:27 | 植物

何気に見てたけど

先日、めちゃ暑くなったから
「これは、衣替えだ~~!」と
半袖Tシャツなど夏物を出し、冬物は奥に仕舞ったのに
この、2,3日の寒さはいったい・・・・・・。

今朝、普段、何気に見ていた花がとてもきれいだったのに
気付き驚きました。

a0047180_15573011.jpg

これはイトバショウ(リュウキュウバショウ)の雄花。
奄美、沖縄などでは偽茎(茎のように見える葉鞘)から繊維を採取し
それを紡いで着物などをつくります。
(奄美では現在ほとんど製造していませんが)

イトバショウを含むバショウ科(食べるバナナも含まれる)、
雌しべらしいものがあるのに雄花だったり
本物の茎は地面の下にあったり、
苞(ほう)と呼ばれる、つぼみを包んでいた葉が開いては
その下から花が出てきたりと、調べれば調べるほど
とてもおもしろい植物なのですが
今回、そう言う難しいことは横に置いといて
写真少し大きめにしましたので
「へぇ~、こんなにきれいだったんだぁ」と
感動、一緒に味わってください♪

a0047180_16535646.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2007-04-05 17:04 | 植物