<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第14回オオトラツグミさえずり調査

奄美は新緑のきれいな季節になりました。

毎年恒例のオオトラツグミの一斉調査が終わり
ちょっと気抜け状態の私です。
中央林道を一斉に調査した3/18には
今年も100名を越えるボランティアの方々が集まってくれ
過去最高の78羽のさえずりを確認できました。

私は人数の関係で誰の陰謀か急遽スタルマタ班を率いることになり
高校生を中心に調査をしました。
「班長なんて、しかも手伝ってくれる人もいないから、いやだ~!!」
と、大騒ぎしていたのですが、終わってみれば
なんとスムーズに事が運んでいたことか。
初めて調査に参加してくれる人でほとんど組を編成したのに
少人数だったことと、優秀なメンバーに恵まれ余裕綽々の班長仕事でした。
スタルマタ班は中央林道の重複も含め10羽の確認でした。

何事もなく今年も無事大きな行事が終わったことと、
これからの奄美を担っていくであろう、高校生の参加、
大好きなオオトラツグミのさえずりをたくさん聞けたことで
幸せに酔いしれながらの投稿でした。
(今日は朝の調査も夜の調査もお休みで
のんびり仕事しています)

a0047180_2291730.jpg

            地元では5回以上、島外では3回以上
            参加した人に配られたThanks goods

a0047180_22141615.jpg

           3/21に調査した旧三太郎峠から。
           夜が明けて調査が終わったので写真を1枚。
           木々の隙間から見えた住用の内海。


昨年のこの時期、へろへろ状態だったのに
今年は異常なくらいまだまだ元気。
4月初旬まで続くオオトラツグミのさえずり調査、
同時に行われているアマミヤマシギの調査
早朝の調査、夜間の調査とめちゃくちゃな毎日ですが
まだまだ楽しめそうです。

オオトラツグミの調査の詳しいことは昨年3月の投稿をご覧下さい。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-03-22 22:19 | イベント

地面から咲く赤い花

山に行くと、落ちたヤブツバキの花を見かけます。

ヤブツバキは本州(青森県)以南に分布する常緑高木。
2月ぐらいから花を咲かせます。
名前の由来は
ヤブは野生の意味
ツバキは葉が厚い木「厚葉木}説と
葉につやがある木「艶葉木」説があるらしい。

花の形を崩さずそののまま落ちるヤブツバキ。
ちょっと遠目から見ると地面から大きな赤い花が
咲いているように見えます。
a0047180_18225372.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2007-03-16 18:31 | 植物

世界旅行

最近よく、世界旅行に出かけます。
グランド キャニオン、エッフェル塔、グレートバリアリーフなど有名どころから
全くわからない所まで。
と言ってもバーチャルな世界での話なんですけどね。

「グーグルアース」を無料でダウンロードすると
行きたい所どこにでも行けちゃうんです。
奄美大島では笠利町、龍郷町の一部は各家まではっきりPC上で
見ることができます。
(残念ながら私の家の辺りはそこまではっきりわかりません)
「あっ、○○さんの家だ!」みたいに。
親、親戚、友達とかがこの地域に住んでいたら
探してみるとおもしろいですよ。
私は奄美はもちろん、東京とかいろんな所の友達の家を
パソコン上で訪問してます。
世界のいろんな所にももちろん行けちゃいますよ。

興味のある方は下記をクリック
グーグルアース

a0047180_0311310.jpg

a0047180_0312724.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2007-03-14 00:32 | その他

今年こそ、ムフフ

昨年、収穫に失敗したヤマモモ。
今年は完璧かも!!

今日、雄木と雌木がはっきりわかりました。

a0047180_21162764.jpg

これが雌の花。
先のほうから雌花序が1cm~1.5cmぐらいのびているのですが、
ぱっと見、ほとんど何もないかのよう。

a0047180_21325325.jpg

これは雄の花。
つぼみの頃は赤っぽく、花が咲き始めると黄紅色っぽく
雄花序の長さも3cm~4cmくらいと長く、おしべのせいもあって
雌に比べるとかなり目立つ。

そうそう、雄花序の写真撮ろうとして枝に触ったらちょっと驚きがありました。
最近、話題のスギ花粉。
スギの花粉はこんなにも出ます、と、
ビニール袋に入ったスギの花をを振るシーンをよくテレビで見ますが
ヤマモモの枝に触った時、同じ現象が起こりました。
a0047180_2132649.jpg

黄色い粉がそれ!
写真では少なく見えるけど、
触ったとたん、その辺り、薄黄色の花粉で覆われました。
花粉症の人が見たら、卒倒したかもしれない。
道路にはたくさんの雄花序と花粉が落ちていました。

話は戻って、今、花の目立たない木をチェックしていたら
今年は実に有り付ける・・・・・・というわけ。


昨年の出来事は2006年5月22日、23日のブログを見てください。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-03-02 21:42 | 植物