カテゴリ:その他( 77 )

2007年の正月

皆様、今年の目標決まりましたでしょうか?

私は毎年の事ながら、正月は何故か調子が悪い。
こんなに暖かいと言うのに
股関節が痛くて夜寝ることが出来ない。
気合いが足りん!気合いだぁ~~~!!
と、一日断食試みたら、頭痛ひどし気持ち悪くなってきた。
断食できたけど、一日布団に入る破目になって
あえなく撃沈!

小さい頃から正月は苦手だった。
大晦日寝るまでは、掃除だ、買い物だ、紅白歌合戦だと
楽しく、賑やかで騒々しいくらいなのに
次の日、目が覚めると異様なくらいの静けさ。
静寂の中、いつもと違う服を着、いつもと違う食事をする。
家族は目の前にいるのに、何故かガラス一枚隔てた所に
私一人いるようで寂しくて悲しい気持ちになった。

そして、正月過ぎると何事もなかったように元気になる。

そして、そして今年は、強気がプラスされた!
なぜなら、思いがけず、
幸運金運恋愛運を呼ぶストラップ3つを貰ったから。
意味もなく何でも出来るような気になってくるから不思議だ。

昨年10月頃から変化を求めて動いていた私。
今年は正月早々、ある方のご好意で小学生の頃から大好きだった詩、
武者小路実篤の「出来る 出来る」に再び出会えました。
だから今年は「出来る 出来る。真剣になれば出来る・・・・・・・」
(著作権の関係で全文紹介できないのが残念です。)
猪突猛進ではありませんが、これでいきます。

興味のある方は「武者小路実篤全集 第11巻」を参照ください。


a0047180_23291984.jpg

1月3日に笠利にある奄美パークで行われた
「新春唄あしび」。
その中の「節田マンカイ」の様子。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-01-05 23:30 | その他

2007年 スタート




a0047180_11373857.jpg


       皆様にとって、わくわくすることがたくさんある
       良い年になりますように! 

       世界中のみんなが平和で暮らせますように!

       今年一年、また、よろしくお願い致します。



(お絵かきソフトの練習兼ねて年賀状作ったら、
 少しうっとうしい絵になってしまいました。ごめんなさい。)
[PR]
by kazemaru-go | 2007-01-01 10:35 | その他

今年投稿したことのその後

今日は、以前投稿したことのその後について。

○10月19日に投稿した曽津高崎のヤギ
   灯台を管理する名瀬海上保安部航行援助センターでは
   「増え続ける野生ヤギの食害で灯台の山の生態系がおかしくなった。
   がけ崩れの引き金になっており、放置すれば灯台の機能に影響が出る」
   と話し、灯台のある瀬戸内町などに野生ヤギの食害に伴う
   被害届を提出した。(灯台にあるヘリポートは使用不能になっている。)
 
   瀬戸内町などによると、野生ヤギは300‐500頭、西古見集落所有と
   みられる。
   有害鳥獣として駆除する場合、市町村が県に許可を申請するが、
   農作物被害でなく環境被害を理由にした駆除は前例がない。
   県大島支庁農林課は
   「どういう駆除の手続きが可能か地元と検討している」と言う。

                 現在アクセスできないみたいなので
                 =2006/11/25付 西日本新聞朝刊=より抜粋

  また、環境保護2団体が12月25日「野生化ヤギ駆除」を
  大島支庁長を訪問し申し入れしたと新聞に載っていました。


○11月17日に投稿した大川ダム
   あれから、晴れの日が少ない奄美。
   久しぶりに大川ダムに行ったら満杯状態で
   水が溢れているいつもの風景に戻っていました。
a0047180_12221787.jpg



○11月21日の「子供の時間 大人の時間」
   誰か解明してくれないかなぁ、と思っていたら
   おもしろいサイトを教えてもらいました。
   途中、難しい話が出てくるのだけど、あっという間に読み終わり、
   最後に投票の「面白い!」をついつい押しちゃいました。
   気になる方は下記をクリック。
   「スローライフのすすめ」

○12月8日に投稿したイタジイの実
   落ちてくるピークは過ぎ、既に根や芽が出ています。
   シイの実を食べるのはまた来年のお・た・の・し・み。
a0047180_12255739.jpg


いやいや、今年もいろいろなことがありました。
私にたくさんの楽しみと元気をくれた多くの方々、もの、ことに
私の周りにいて、わがままに付き合ってくださった方々に
ありがとう。

今年一年ありがとうございました。
来年、皆さんにとってHappyな年になりますように。
来年もよろしくお願いします。
平成18年の投稿はこれにておしまい。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-12-30 12:43 | その他

今年の ヒヤリ( ̄  ̄;  ハッと(;゜〇゜)

寒いですねぇ。
年末で慌しい時に穏やかな話だったらいいんですが
今日は今年の「ヒヤリ ハッと」を紹介します。

今年は9月24日に行われた龍郷町秋名の
国の重要無形民俗文化財であるショチョガマ。
(山と海の恵みに感謝し五穀豊穣(ほうじょう)を祈る伝統行事。)
水田を見下ろす丘の中腹に建てられたわらぶきの小屋(ショチョガマ)の上で
「ヨラ、メラ」と唱えながら激しく揺らし、日の出の時間帯に、
向かって左側(南)に倒れると豊作と言うことになっている。

ただ、今年はなんと右に倒れてしまった。
あぁ、来年の米はどうなっちゃうんだろう。
a0047180_18283038.jpg
 
       右に傾いているのを心配そうに見ている集落の方々。
       綱で引っ張ったりしたのですが、時すでに遅し。
       この後、バッタ~ンと大きな音を立てて右に倒れました。


もう一つは、山での話。
11月、いつものように山奥まで調査で入っていました。
沢近くに来た時、気持ち良さそうにのんびり寝ているような
大きなハブを発見。 (2メートルは超えていたはず)
これはシャッターチャンス!!と、カシャカシャ写真を撮っていたのですが、
何枚か撮れて喜んでいた私のカメラのファインダーに写ったのは
a0047180_1833403.jpg

普通、跳びかかる時は頭を持ち上げて、攻撃態勢とるのに
この時はいきなり跳んできた。
「うっわぁぁぁぁ~~~~!」とめちゃあせってしまった。
悔しいから、落ち着いたところで
「馬鹿じゃやー、誰もいないところに跳んで」と言ってやった。

(冗談だからねぇ。私のところに跳んでこんでいいよ~!)
[PR]
by kazemaru-go | 2006-12-29 18:48 | その他

毎年恒例のカレンダー

今年も1ヶ月ちょっと。
月日が流れるのは早い。今年は特にそんな感じがします。
1日の長さは、子供の頃と同じ24時間なはずなのに。
睡眠時間長くて、使える時間の少ないはずの子供の頃のほうが
長く感じていたのはなぜでしょう。何が違うんでしょう。
最近よく考えます。
考える時間もったいないかなぁ。
だから、時間あっという間に過ぎちゃうんだよって感じですね。

今年も、来年いい年になりますようにと願いを込めて
恒例のカレンダー作ってみました。
一応、絵葉書ホルダー(半分おまけのカレンダー付き)ということで。
半分おまけって言うところがいいでしょ。
楽しみで撮っている写真だし、プロでもないし
これぐらいの言い方がちょうどいいかなと思って。
ブログにアップした写真も何枚か使ってみました。

a0047180_23432360.jpg

カメラが壊れてしまったので、1ヶ月近く手元にありません。
ちょっと寂しい今日この頃。早く直らないかなぁ。

それにしても、子供の時間と大人の時間が気になる。
「ゾウの時間 ネズミの時間ーサイズの生物学」 (著者 本川達雄)で
動物のサイズによって時間の流れる速さが違ってくるという
興味深いことを説明してあったけど、
誰か「子供の時間 大人の時間」も解明してくれないかなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-11-21 23:57 | その他

献血

私は献血するのが結構好き。
私の体で作られた血液が人のためになるのが嬉しいのと
健康診断を受けていない私にとって健康状態を知ることも出来るから。

昨年、久しぶりに献血に行ったら
ハゼノキにかぶれていて、入り口で帰された。
今年、ハゼノキに気を配り、600名目標と言うから
今度こそと張り切って行ったのに、
入り口ではなかったが、アンケートを答えた段階で帰された。
今年の理由はBSE。
昭和55年以降にイギリスに旅行、または滞在していた人はだめなんだとさ。
昭和55年なんて何年前だ?
それ以降何回か献血やったけど、何にも言われなかったのに
最近厳しくなったのかなぁ。
私は貧乏旅行だったから知人の家で食事するか(牛肉は食べてないはず)
B&Bの朝食がメインディッシュで
あとはフィッシュ&チップスとかパンとかお菓子を食べた記憶しかないんだけど
たぶん、普通の旅行者は牛肉などかなり食べていて、
その中の少なくない人たちが昭和55年以降献血していると思う。
これまで献血されてきた血って大丈夫なの?

はぁ~、それにしても、私が今度献血できるのはいつになるんだろう。
(毎年今頃奄美大島では大掛かりな献血が行われています。)
[PR]
by kazemaru-go | 2006-09-04 15:02 | その他

交通安全

スクーターの制限速度はなんで30キロなんだろう。
最近知り合いがよく警察に捕まっています。
モーターで動くんだからもう少し速くても
いいんじゃないかと思うんですけど・・・・・・。
30キロはあまりにも遅すぎる!
ちんたら走られると車も迷惑ですよねぇ。
下手すれば私の自転車のほうが速いかもしれない。
ゴールドカードの私がいつ警察に捕まるかと
ひやひやしながらバイクに乗っているので
つい愚痴ってしまいました。
(私、飛ばし屋じゃありませんよぉ。車だと普通に走ってま~す)

道はいい、車の性能もいい、となると
人はついつい速度を出してしまいがちです。
でも、考えてみると奄美の道は全て動物達の生活の場。
行動は全く無視され、そういう場を横切って道はつくられています。
子供や年寄り達がいつ飛び出してくるか分からない
集落の中をものすごい勢いで車飛ばしているのと同じなんです。

夏が近付いてくると、島民はもちろん、帰省した友達、家族などと
海に行ったり、山に行ったり、川に行ったりする機会も増えるかと思います。
国道、県道などはもちろん、、自然の中に入る時は特に
動物達に気をつけてあげてください。
(近年、動物達の交通事故が増えています。)
と言うことで、話もあまりうまくまとまりませんが
今日はいろいろな団体が、動物達の交通事故をなくそうと
交通安全のステッカーを作っていますので紹介します。
a0047180_12133733.jpg

左上:アマミノクロウサギ(野生生物保護センター)
真中下:アマミヤマシギ(奄美野鳥の会
右上:イシカワガエル(奄美両生類研究会

たくさんの車が貼ってくれると嬉しいなぁ。
このステッカーよく見かけるってことはそれだけ注意しようって人が
多いってことでしょ?
自分のためにも、人のためにも、動物達のためにも
交通安全、交通安全。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-07-05 12:30 | その他

気持ち伝わる手作りの品

今日、展示即売会に行ってきました。
昨日知り合いになった方から、
手作りのいろいろなもの出しているから来てねって言われて
興味があったので行ってみたんです。
手作りのバック、アクセサリー、皿などいろんなものがありました。
お気に入りはクッキー。
自宅で作った小麦が20%も入っていて、(島で麦作れるんですね)
しかも自家製の窯でクッキー焼いているんです。
素朴なんだけどおいしかったなぁ。
窯は、その辺の石と、赤土とわらだったか何かを混ぜて
半年がかりで作ったらしい。
Iターンの方なんですけど、田舎暮らし楽しんでいるみたい。
「手にした人が幸せになるように心を込めて作りました」みたいな
メッセージが添えられていたんだけど、
その人から、その人の作ったものからも
ほんわかした安らぎと温かみを感じました♪
a0047180_16183687.jpg

        おいしかったので、2回も買いに行ってしまいました。
        飼っているヤギのミルクを使って
        作ることもあるらしいですよ。
        自宅まで行ったら例の窯でピザ焼いてくれるって!!
        絶対行く計画立てなきゃ。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-07-01 16:19 | その他

裁判所

今日、初めて裁判所の中に入りました。
(別に私の用ではないのでご安心を!)
知人に誘われたので行ってみたんです。
名瀬の矢之脇町にあって、前はよく通るのですが。

裁判は法廷が開かれていれば,
事前に申し込まなくても傍聴することができます。
真正面に裁判官、その前に速記者
右側に弁護人、左側が検察官でしょうか。
傍聴席は全部で27席だったか36席だったか。

今日は、殺人事件の判決の言渡しでした。
判決は懲役9年の実刑。
長い年月での恨み辛み、相手への脅威などから
殺人に至ったらしいのですが、
裁判官の話をちょっと聞いただけだから良くわからないのだけど
もう少し情状酌量の余地があったような、なかったような・・・・。

いろいろな事件などが横行している今の世の中。
内容も複雑になり、多岐にわたっています。
そんな中、無作為に選ばれた国民が、同じ国民を裁く「裁判員制度」が
今度始まろうとしていますね。
その人、その家族、その周りの人の人生が判決によって
大きく左右されます。
「私、わかんな~い!」じゃすまされません。
被告人、傍聴席の私の前に座っていた被告人の母親、
被害者の家族などを見ていて考えさせられました。
裁判いらないような世の中が一番ですけどねぇ。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-23 14:35 | その他

長寿食材活用レシピ集

今日、「長寿食材活用レシピ集」なるものを手に入れました。
新聞に載っていて気になっていたので
注文してみたんです。
長寿食材やそれらを活用したメニュー等を普及することにより
奄美地域の住民の健康増進、並びに観光・産業振興を促進するのが
目的らしい。

確かに奄美は長寿の方々が多い。
長寿世界一に輝いた泉重千代さん、本郷かまとさんも奄美出身。
(お二人とも徳之島だったと思います。)
実は祖母も100歳を越えている長寿者の一人なのです。
血を引いている私も長生きの可能性大・・・・なのか?
本人は美人薄命だと思っているんだけどなぁ。 ┐( -"-)┌ ヤレヤレ

レシピは島の食材を活かした新しく考えられたものがほとんど。
目に付く食材は
はんだま、冬瓜、にがうり、黒砂糖、奄美産フルーツ。
変わった食材で気になったものは
やぎのヨーグルト、やぎミルク(こういうの手に入るんですね)
そしてそしてハブ肉
え~~~~~っ!!
食べられるって話聞いたことあったんですけど
本気で売り出そうとまでしていたんですね。
(そう言えば今夜2匹もハブ見たなぁ。)
カルシウムは豚肉の198倍、鶏肉の158倍。
亜鉛は豚肉の2.1倍、鶏肉の2.6倍と栄養価もかなりのもの。
ハブ肉を使ったメニューとしては
ハブバーグ
ハブとアオサの薬膳スープなどが紹介されていました。
ホントに?と思う反面、1回は食べてみたいような・・・・。
ちょっと複雑な気持ち。

おもしろそうなメニューがたくさんあるので
ゆっくり見てみたいと思っています。

昨日(6/16)の朝3時30分に起きたままなので
頭が回りません。
今日はこれにて終了。
a0047180_3513953.jpg


訂正:6/9に載せたカエルの写真、よくよく見てみたら
    アマミハナサキガエルでした。
    あまりのデブさに間違ってしまいました。すみょうらん。(すみません)
    オットンガエルの写真はまた日を改めて紹介しますね。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-17 03:56 | その他