カテゴリ:イベント( 50 )

うりゃ~~~!!

全日本女子柔道のメンバーが奄美に合宿に来ているということで
住用村まで見に行って来ました。

アテネ金メダリストの塚田選手、谷本選手はじめ
30人ほどの選手が合宿に訪れているとか。
事前に選手の名前調べていったらよかったのですが、
塚田選手と、谷本選手と、谷選手しか知らない私。
帰ってきてネットで調べてショック。
来島しているのは有名な選手ばかりじゃありませんか。
世界に誇れる女子柔道の全日本選手強化合宿となれば
当たり前の話。あぁ、情報持っていなかった私が馬鹿だった。

昨日、選手達はマングローブでカヌーに乗ったよう。
カヌー乗るんだったら私呼んでよ~!
カヌーだったら、私が優しく教えたのにぃ。ざんね~ん!!

今日の練習、かなり激しかったですね。
30分ぐらい見て帰るつもりが終わるまで見入ってしまいました。
1回でいいから、こういう一流の選手に投げ飛ばされてみたい。
投げられまいと思っていても、
多分、いや絶対組んで構えて気合入れる前に
床か天井見ることになるでしょうね。

練習も凄かったけど、なんと言っても印象に残ったのは、
練習終わった後で見せた、彼女達の素敵な笑顔でした。
来年も是非奄美に練習来てねぇ♪

a0047180_17483328.jpg

奄美は冬のスポーツ合宿に力入れているんですけど、
マラソンのアテネ金メダリストの野口みずき選手、
シドニー金メダリストの高橋尚子選手(徳之島)も
奄美で合宿しているんです。
一流の選手を身近で見られるなんて
私達、奄美の人間は幸せですよね。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-01-09 17:59 | イベント

ナンカンジョセ

今日、奄美では今年数え年で七歳になる子供達が
無病息災などを願って親戚など七軒の家を
ナンカンジョセ(七草雑炊)をもらって回る日です。
ナンカンジョセは7種の野菜を入れて作った雑炊。
それを各家一椀ずつ貰って回ります。
あいにくの雨模様でしたが、おめかしした沢山のちびっ子たちが
親戚の家や、名瀬市の高千穂神社に
ちょっとはにかみながら、お参りに行ったことでしょう。
最近は親戚の数も少なくなり
回る家を七軒にするのは大変らしいですけど。
島の子らしく、自然の中でいっぱい遊んで
元気に育って欲しいですね。

a0047180_1881178.jpg

ナンカンジョセは正月行事のようなので
正月に関する写真をアップして見ました。
これ何だと思います?
名前はムクロジ。写真はその実です。
ちょっとおもしろい形してますよね。
この中には真っ黒でまん丸の種子があるんですけど
実はその種子、羽根つきの球なんです。
もの凄く硬くてどんなに踏んずけても壊れません。
車がその上通ってもびくともしないんだから
私ごときが踏んでもそりゃどっちゅことないでしょうね。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-01-07 18:19 | イベント

ビデオ会&忘年会

ビデオ会&忘年会から、先程帰って来ました。
一人一品持ち寄りで、友達の家でやったんだけど、
食べるわ、笑うわ、食べるわ、笑うわ大騒ぎ。

私達同窓生って、この間の結婚式だけ、あほな余興やったのかと思いきや、
毎回毎回、いろいろやっていたみたいで。
昔のビデオ、今回のビデオ見て、大笑い。
自分達が思いっきり楽しんじゃって、
「どこかの結婚式呼んでくれないかなぁ、次は誰、次は。
 結婚式デビューするか」と
みんなでまじめに考えちゃったりして。
仲間っていいよねぇ。
これこそ、年忘れと言わんばかりに大盛り上がりしました。

はぁー、食べ過ぎて、お腹も胃もパンパンで苦しい~~~~!
みんな料理上手でおいしかったし、(写真がないのが残念)
大笑いしていたから知らないうちに食べ過ぎた~~~~!
今、忘年会シーズン。
皆様も飲みすぎ、食べ過ぎにはご注意ください。
ちょっと苦しすぎるので、お・わ・り。
[PR]
by kazemaru-go | 2005-12-11 00:43 | イベント

開設40周年

今日、名瀬中央卸青果市場開設40周年イベントがありました。

朝10時スタートということだったんですが、
ちょうど出かけようとしていた時間帯、雨は降るし、突風はすごいし、
「これじゃ出かけられないなぁ。みんなどうせ島時間だろうから
 私ももう少し天気の様子見ようかな。」
と言うことで、遅れて出かけ、場内に着いたのが
10時15分ぐらいだったでしょうか。
「まだ始まったばかりだ、よーかった。」
ところが、ところが予想に反して、もう、大きな荷物をぶら下げ
帰る人がかなりいたのです。
こういう時って、みんな島時間じゃないのね。(゜.゜)
聞いたところによると、30分も前にはすでに結構人がいたんだって。

ニガウリ、ふだん草、大根葉、ネギ、紫芋、ポンカンなどの青果や
各市町村の生活改善グループなどが作ったお菓子、漬物、佃煮などなど。
たくさんのものが売られてました。
普段から、こうやって島のものが手に入る場所が集っていたらいいのに。
「朝、収穫したばかりですよ。」の声に惹かれ、
私は、「長インゲン」とか言っていた、普通のインゲンの3倍はあるものを
買って来ました。

そうそう島の野菜などを使った料理の展示もあったので、
レシピをしっかりいただいてきました。
試食コーナーもありましたが、残念ながら私の行った時間帯、
すでに試食できるものはほとんどなかったよ~。
15分遅れただけなのに~。(T-T)
こういう時は皆さん島時間じゃない!早め早めの行動を。
いい勉強になりました。

島時間:奄美では約束の時間より遅れて来たり、始まったり
     することがよくあります。これが島時間。
     奄美の人と待ち合わせするときなどは、
     その人が島時間で来る人かどうかチェックが必要です。
     もしそうなら、待ち合わせ時間より早い時間を伝えたほうが無難かも。

a0047180_1648157.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2005-12-04 17:03 | イベント

結婚披露宴

昨夜、友達の結婚披露宴が、380名の祝福の元、行われました。
何かあると、つるんでいたメンバーの一人だったので、感無量。
島外から出席した友達も含めみんなでお祝いできました。

奄美の結婚披露宴は、会費制。
最近は5000円というのが普通です。
ご縁がありますようにと言うことで、会費を払う時に
主催側が5円を返すこともあります。
席は、両サイドの一番上座に両親、兄弟、親戚などが座り、
(正面に向かって左側が新郎関係、右側が新婦関係)
真中上座は、仕事関係、親の知り合いなど
下座には友達、こんな感じです。
来賓祝辞などがあり、その後は島唄による祝い歌、乾杯、
ケーキ入刀などがあり、余興、六調、お礼の言葉など、万歳三唱で締めくくる。
これが奄美の一般的な披露宴でしょうか。

新婦の彼女。
いやー、かわいい!!
ただでさえかわいい人なのに、どうしましょ。
みんなのアイドル的存在だったから、
男友達はお祝い言うより、悲しがっている人も多かったはず。
女友達からも、男友達からも絶大なる人気の彼女。
嬉しそうな二人を見ていて、こっちまでHappyな気持ちになりました。
これから、幸せな家庭作っていってくださ~い。

余談。
私達の余興。大盛況。
幕が開くと同時に、
「うぉ~~~~」「わー」「えー」など、大きな声援(?)が。(悲鳴だったりして)
顔黒メイクも癖になりそうで怖い。
いい気分になって、六調まで、その格好で踊ってしまいました。

六調:説明が難しいですが、いろんな時の最後を盛り上げ、締めくくるための
    賑やかな唄に合わせて踊りを踊るもの。
    祭り、イベント、祝い事などなど六調は奄美では必須。

a0047180_19405292.jpg

      さすがに新婦席からは撮れませんので、その近くからのアングル

a0047180_20513937.jpg

      幸せいっぱいな二人のキャンドルサービス
[PR]
by kazemaru-go | 2005-11-24 20:27 | イベント

結婚披露宴余興

11月23日友達の結婚披露宴があります。
今夜(あれ、また日付が変わってる、昨夜)披露宴のための
余興のリハーサルをやってきました。
友達の披露宴とあって、気持ちを込めてあほなことやります。
題して、
「恋のマイアヒ、パラパラ初心者バージョン」
中学校のセーラー服を着て、顔黒メイク。
あんまり想像したくないような気もしますが・・・・・。

今日は、新婦が座る席から写真撮ってみました。
新婦席からだとこんな感じで見えるんですねぇ。
当日、Hさんにはどういう風に映るのでしょうか。
23日は奄美の結婚式の様子など紹介しますね。
a0047180_0122398.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2005-11-22 00:13 | イベント

合宿2日目

今日も、かなり寒かった奄美。
小雨もちらつく中、2日目の練習がありました。
最初にデモンストレーションで、カヌータンデム艇と
カナディアンカヌータンデム艇(片膝立てて櫂も片方のみ)を
漕いでくれたのですが、フォームももちろんきれいだし、
一掻きの進みの凄いこと。
スィー、スィーとアメンボみたい。
私が4~6回漕ぐのと、あの学生達が1回漕ぐのが同じかそれ以上。
水のキャッチの仕方がものすごく上手なんですよねぇ。
美しい~~~って感じ。

私を含む何人かは難しい艇に挑戦したのですが、
この寒空の中、またまた泳ぐ破目に・・・・・。
結局今日もちゃんと乗れずじまい。
でも、寒さにも負けず、挑戦したことだけは勝手に良しとしよう。
そんなカヌーなんて、何回か練習すれば大丈夫じゃないの?と思ってません?
これがかなり難しい。教えてくれた学生も少し乗れるまでに
2週間はかかったんだって。それからがまた大変らしいけど。

奄美には今年いい先生が赴任して来られて
高校生達も、国体上位目指して猛練習中です。
こういう機会がまたあるといいなぁ。

a0047180_16523981.jpg

         鹿屋体育大学生らによるデモンストレーション

a0047180_16522919.jpg

         みんなの練習風景
[PR]
by kazemaru-go | 2005-11-20 17:36 | イベント

合宿1日目

今日はカヌー合宿1日目。
鹿屋体育大学からカヌー部のメンバーが3人来ていて
それにあわせて私達の奄美にいるメンバーも合流しました。
今までシーカヤックをやっていたんですが、
漕ぎ方修正や、バランス感覚を養うためと始めたのだけど
はぁ~大変。
国体などで使われているカヌーは
底がまん丸なうえに幅が狭い。
今日は、めちゃくちゃ寒いのに、何回も海の中にぽちゃん。
(そんなにかわいいもんじゃないなぁ。本当は「どっぼ~ん」でしょうか。)
これに人が乗れるなんて、と思うほどの代物。
それを簡単に乗りこなしちゃうんだから「さ・す・がぁ~」
と言う言葉しかありません。
明日は合宿2日目、悔しいから乗りこなせなくても、
乗れるようになるぞ!!
あぁ、明日も寒いだろうなぁ~~。
[PR]
by kazemaru-go | 2005-11-19 19:02 | イベント

よいやー よいやー

今夜(あれ、いつの間にやら日付が変わってるということは昨夜)、
大和村湯湾釜で「モチモレ踊り」があったので見に行ってきました。
男の人が女装して躍るということを聞いていて
是非見に行きたいと以前から思っていた祭りでした。

各家庭の厄払いをするため、「とねや」(昔神が下りてきたと言われる家?)から
スタートし各家を一軒一軒踊りながら回り、お礼に餅などをもらうという祭り。
賑やかな歌、ちぢん、サンシンにあわせて女装した男の人が
奔放に踊りまくる。
餅を家からいただいたら
「餅もろたー、餅もろたー」
「あー、よいやー よいやー」と叫びながら好き勝手踊ってる。
飲み、食い、歌、踊りとホント賑やか。
気付けば私も体が動いてた。
来年は、踊り子として、私も参加するぞ~~!!
(女の人もOKなのよ~ん♪)

a0047180_0131814.jpg

       「とねや」で踊る、踊り子

a0047180_01383.jpg

       「海老もろたー、餅もろた」
       「よいやー よいやー」
[PR]
by kazemaru-go | 2005-11-18 00:38 | イベント

自衛隊奄美諸島上陸

11/13,14,15の3日間、奄美諸島で自衛隊の広報活動が行われています。
自衛隊のあり方等は賛否両論、人それぞれいろいろ意見あると思いますので、
それはとりあえず横に置いといて。

今日は地元消防士、陸海空自衛隊との
合同防災訓練があったので見に行って来ました。
災害、事故、あってほしくはありませんけど
もしものためにいつも訓練をして準備している
その一部を見ることができました。
敏速かつ的確に。
いつ起こるかわからない事のためにこうやって日々訓練をしているのでしょう。

私の何人かの友達の知人に自衛官がいて
話を聞くこともありますが、本当に大変なよう。
何か起きたら直ぐに待機命令。
命令下れば即出動。
汗まみれ泥まみれ、命をかけての作業。
インド洋、パキスタンなどで起きた地震のときも派遣されていますが
助けたくても助けられない悔しさ、遺体を家族に引き渡すときは
我慢しなければならないだろうけど涙が止まらなかったそうです。

でも、自分の命を懸けて人を助ける仕事ってかっこいいですよね。
私が今度生まれ変わった時は絶対レスキュー隊の隊員になりたい。

自衛隊のレンジャー五訓
1.飯は食うものと思うな
2.道は歩くものと思うな
3.夜は寝るものと思うな
4.休みはあるものと思うな
5.教官・助教は神様と思え
(Tシャツにプリントされてた)
自衛隊の中でも、レンジャーは別格で特に尊敬されているとか。
5はちょっと?だけど、やっぱり厳しいなぁ。

a0047180_15195384.jpg

        物資輸送の様子

a0047180_15194429.jpg

        レスキューのための機具
[PR]
by kazemaru-go | 2005-11-14 16:05 | イベント