カテゴリ:奄美の風景( 42 )

夏の魚市場

今朝はあまりにも早く起きたため名瀬の魚市場に行ってきました。
(早すぎて行ったときはまだ魚もあがってなかった)
朝って涼しくていいですねぇ。
奄美でも5時を過ぎると明るくなるから
快適さなどいろいろを考えたら
サマータイム導入するのはいいことかもしれない
と思ってしまいました。

魚市場には30キロを超えるキハダマグロを筆頭に
いろんな魚が並んでました。
a0047180_7521332.jpg

         ちょっと変な顔したシイラ。
         奄美ではマンビキ。
         九州西岸もそう呼ぶって図鑑に載ってたけど
         そうなんだろうか。
         煮付けにするとおいしい!

a0047180_755415.jpg
a0047180_7551841.jpg

         ブダイの仲間は奄美ではエラブチ。
         上はイロブダイの♂、下はイロブダイの♀。
         稚魚はまたまた全く違う色をしています。

a0047180_18294189.jpg

                   これはブダイの口

          追い込み漁をした時、
          入れ歯を落とした人がいました。
          その後、知人がその人に
          「なん(あなた)の入れ歯ちゃんと使われとったどー。」
          と、言っていたみたいだけど、多分これじゃが!!
         
ブダイにはいろんな種類がいますが、
ものによって味が違うらしい。
黄色のヒブダイの♀(多分)が特においしいと
魚屋のおっちゃんが言っていたけど
味比べ是非やってみたいもんだ!!
         
[PR]
by kazemaru-go | 2006-07-04 08:07 | 奄美の風景

あぁ、島だぁ~ねぇ~

梅雨明け以降、晴天続きの奄美です。
天気がいいのはいいが、暑い!

あまりの暑さに、夕方、海岸に行って来ました。
名瀬の町は慌しく、都会と同じように
時間に追いまくられ騒々しいのですが
ちょっとトンネル抜けるとまだまだ島らしさが残っています。
子供達が元気に走り回る姿も見られるし、
釣りをしている人、泳いでいる人、散歩している人も見られる。
なんと言っても羨ましいのが、仲間内で焼酎持って海岸におり、
暗くなるまで夕涼みしているおじ様方。
今日行ったら時間が早かったのか
まだ来ていませんでしたが、
海岸でのんびり転がっている人がいました。
最高なんですよねぇ。
涼しい潮風を受け、波の音聞きながら浜辺で寝るのって。
あぁ、島だぁ~ねぇ~と嬉しくなりました。
a0047180_1959554.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-26 20:01 | 奄美の風景

雨で生き生き

今年の梅雨は雨が多いと思っていましたが、
平年の6月の降水量に6日達したようですね。
昨日の晴れは久しぶりで、今まで外出できなかった分
用事済ませるので忙しかったもんなぁ。
これだけ雨が続くと行動が制限され
私なんか塩をかけられたナメクジになった気分ですが
植物は葉の色は鮮やかだし、元気いっぱい。
毎日おいしい水が飲めて、満足しているように見えます。

今日は特に喜んでいるように見えたウラジロの写真。
ウラジロは正月鏡餅の下に敷くシダですが
これまた大きい。
1m.以上はあるものばかり。
このウラジロに合う鏡餅とみかんって
どれくらいの大きさあればいいのでしょう。
a0047180_23191098.jpg

昨夜山に行ったのですが大変な思いしました。
3月は行けた林道だったのですがこの雨で道路は削られ
深い、深~い溝が出来てたんです。
危ないからとその前でUターンしようとしたのですが
後ろタイヤが溝にはまってしまいました。
押して脱出して喜んだのもつかの間
その深い溝は前タイヤと後ろタイヤの間を流れる形に・・・・。
道路の左側は深い溝、右側はすとんと落ちた谷。
一時は帰れないかと思っちゃいました。
1時間かけて溝にたくさんの石を運びなんとかUターンできたんですけど
この雨の多い時期、悪路、土砂崩れには皆さんも気をつけてくださいまし。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-08 23:29 | 奄美の風景

夏の星空

毎日毎日雨の奄美です。
涼しいからまだ過ごしやすいですが、
長期予報見ると1週間は降り続きそうですね。

あまり雨が続くといやになりますが、
空気中のゴミも落としてくれるからか
ちょっとの晴れ間から見られる星空はとてもきれいです。
5/30朝方?(1:00~3:00)は雲一つない晴天でした。
南の空のさそり座、北の空にはカシオペヤ座
真上にははくちょう座。
この3つの星座を結ぶラインあたりに天の川があるんですけど
はっきり見えてました。
はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル、こと座のベガという
明るい星を結ぶと夏の大三角。
夏の大三角のアルタイルは彦星、ベガは織姫星なんです。
この二つの星は天の川をしっかり挟んで光っています。
こんなに離れていて、七夕の日にこの二人は逢えるんだろうか。
そうそう、この日大きな流れ星も見ることができました。
早すぎて願い事はちょっと無理だったんですけどね。

今は遅い時間帯ですが
この光景は夏に向けてだんだん見やすい時間に移動してきます。
明かりがなくて、広々した所で大の字で星空を眺めると
心の底から気持ちよくなれます。
紹介した星座は結構分かりやすいので
見つけてみてくださいね。
天の川見たことない人はちょっと感動かも。

どういう配置になっているか知りたい方は下記をクリック!
夏の星座
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-01 07:51 | 奄美の風景

朝早く

今日は珍しく早起きしました。
せっかく目が覚めたのに寝るのもったいないなぁと
外に出たんですけど昼間と全く違う雰囲気に
驚きました。

昼は車の通りが多くて騒音しか聞こえないのに
夜明け頃って結構鳥の声が聞こえるんです。
おまけに、アカショウビンの鳴き声まで聞こえてきて。

通りに出ると、当たり前だけど車はほとんど通っていません。
昼は道路渡るのも一苦労するぐらいなのになぁ。

連休明けると6月半ば過ぎまで奄美は梅雨の時期。
しばらくないかもしれない気持ちの良い朝を
明日も楽しもうかと思います。

a0047180_21334266.jpg

               車1台通っていない古見本通り
[PR]
by kazemaru-go | 2006-05-03 21:35 | 奄美の風景

アダンの木陰で

今日の奄美はなんと気持ちの良かったことか。
空は雲一つないぽかぽか陽気。
風もほとんどないから黄砂が飛んで来ていない。
新緑も空も海も一段と輝いて見えた。

下の写真の遠くに見える砂浜は
山の向こう側から海岸沿いを歩いてくるか、
舟で行くしか方法がない。
こんな日はシーカヤックにでも乗って
こういう浜に行き、アダンの木陰で
昼寝するのが最高だ。
a0047180_21582713.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2006-04-03 21:59 | 奄美の風景

加計呂麻島~2

昨日に引き続き、今日も加計呂麻島を写真で紹介します。

今日は少し曇り空の奄美ですが、
加計呂麻に行った初日の夜、雲一つない晴天で
星空がとてもきれいでした。
冬の星座は西の空、春の星座が夜空を占めていました。
何年も、何十年も、もっともっと前に発せられた光を今見ているんだなぁと思うと
感慨深いものがありました。
今見ている星は既に存在していないかもしれないし、
今見られていない星ができていて、
もうすぐ光を見ることができるかもしれないと思うと
飽きもせずに夜空を眺めてしまいました。
(きれいなんだけど、星が多すぎて初心者には星座を見つけるのは難しい。
 ただ、今回星に詳しい知人と一緒だったからとてもラッキーでした。)

a0047180_18213561.jpg

     『男はつらいよ 寅次郎紅の花』のロケ地の一つ。徳浜海岸。

a0047180_18255512.jpg

             シラタマカズラの白い実が鈴生りでした。

a0047180_18271930.jpg

                宿泊先から見た朝日。

a0047180_18275865.jpg

      奄美で昔よく乗られた板付け舟とヨットとのショットが
      おもしろくて撮りました。
      加計呂麻島の周りで天気のいい時、ヨットをぷかぷか浮かべて
      楽しむ人の姿を時々見かけます。
      私もまた、ヨットに乗りたいなぁ。
      板付け舟での漁も楽しそう。

a0047180_1832533.jpg

     加計呂麻島の生間港には、帽子のような小さな島があります。
     なんかいい感じでしょ。 

シーズン オフと言うこともあり、島はとっても静か。
楽しい、加計呂麻滞在でした。
やっぱり旅はいいなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-04-01 18:43 | 奄美の風景

加計呂麻島へ~1

3月29日から加計呂麻島へ行って来ました。
加計呂麻島は奄美大島本島の南のほうにある有人島です。
「男はつらいよ」の最終作のロケ地なんですよ。
瀬戸内町の古仁屋港からフェリーで30分ほどで到着。
今日と明日は撮った写真で加計呂麻島を紹介します。

a0047180_11513025.jpg

        古仁屋港からいざ加計呂麻へ。フェリーから。

a0047180_11531251.jpg

    宿泊場所の前の海岸。ハマウドの花があちらこちらで咲いてました。

a0047180_11541720.jpg

        奄美では少なくなった田んぼ。田植え作業をしてました。

a0047180_11551558.jpg

           製糖工場。あまーい匂いがしてました。
           写真はサトウキビの汁を絞っているところ。

a0047180_11581675.jpg

      晴天だったので、高い所からはっきりサンゴ礁が見えました。

a0047180_11592928.jpg

               センダンの花が満開でした。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-03-31 12:03 | 奄美の風景

高台からの景色

今日は全国的に晴天だったようですね。
奄美も太陽が出て、ぽかぽかしていました。
奄美大島の隣にある喜界島もはっきり見えてました。

高台にあるパラグライダーの飛び出し台からの
景色があまりにも良かったので写真撮ってみました。
高い空と透き通った海。
1回でいいから、ここからパラグライダーで飛び出してみたい。
a0047180_22523595.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2006-03-04 22:53 | 奄美の風景

ウギ(さとうきび)

今日、笠利町に納品に行ったんですが、
あまりの気持ち良さに農道をぐるぐる回って来てしまいました。

奄美大島では珍しく、平地の広がっている笠利町の畑は
たくさんのウギが植えられています。
他の地域では製糖作業始まっている所もありますが、
笠利町にある富国製糖はこれから始動。
ウギ畑はまだ、青々としていました。
奄美では1月上旬頃から4月上旬頃まで製糖作業行っています。

これから新糖が出てくる時期でとても楽しみ。
軟らかい餅のような黒砂糖、とろとろした水あめのような黒砂糖を
作っている所で直接食べるのはこの時期の醍醐味。
どの品種か、地質はどうかはもちろんのこと、
製糖作業での火加減や混ぜ具合、
いろんなちょっとしたことで味が違ってくるので、
個人でやっているような小さい製糖工場の味見ツアーやっても
いいかもしれませんね。

a0047180_18264615.jpg

        雪国で寒い思いや、大変な思いをしている方々を
        1時間でもいいから招待できたらいいのに。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-01-11 18:33 | 奄美の風景