徳之島行って来ました-3

徳之島から帰ってきて早1週間。
なんかずいぶん前の話のような気もしますが
気を取り直して 徳之島に行ってきた話 パート3。

a0047180_2156260.jpg

奄美大島ではあまり見かけることのないイボイモリ。
繁殖期ということもあって徳之島では結構見ることができました。
この個体は雄と雌でしょうか?
写真撮る前はもう少しひっついていたんですけどね。


a0047180_215832.jpg

アマミアオガエルも現在繁殖期で、大きな水たまりのあるところでは
かなり鳴いていました。
路上では写真のように伏せの状態でじっとしている個体をよく見かけます。
この体勢でほんと全く動かないんです。
写真を撮った後、ここじゃ、車にひかれるから跳ばそうと思って
お尻のあたりを足でチョンと突いたら
思いっきりつんのめったようになってしまって
それぐらい動かないのに、周りにいた人たちから
「ひど~~~~~い」 と、非難ごうごう。
いやいや、私はそんなつもりはなく・・・・・・・
と言っても誰も聞いてくれなかった(T_T)


a0047180_2242567.jpg

これは私の大好きなウスヒラタケ。
調査帰りに採ったハツタケやキクラゲとともに鍋に入れたり、
炒めてもらったりしておいしく頂きました。


a0047180_2263537.jpg

これは調査の時、いつもお世話になっている「山海荘」のある
徳之島町山にあるお墓。
山は薩摩時代、いい港があるとしてずいぶん栄えていたらしく、
地元の有力者たちは鹿児島の山河石をわざわざ取り寄せ
お墓をつくったらしい。
お墓の周りの砂は庭園のように綺麗に竹ぼうきの跡がついていました。


a0047180_22105519.jpg

ここにきて、やっと調査目的であるアマミノクロウサギの話。
写真は南部ダムに建てられた観察小屋。
ダムの反対側の広場にカメラが設置してあり、
その映像がこの小屋でみられるらしいのです。
でもまだ一般公開していないのか、誰もいず、
今回見ることができませんでした。
クロウサギを見るために個々の車が追いかけ回すことを考えると
やりようによってはとてもいいことかもしれないと思いました。


前回の飛行機から撮った写真は大島海峡の綺麗な写真でしたが
今回は上空から撮った伐採現場の写真。
a0047180_22174611.jpg

伐採地が遠かったり、現場のずっと手前の道でチェーンしてあって近づけず
なかなか確認できていなかった伐採地でしたが
あっという間に通り過ぎた上空から、5~6箇所ぐらい確認できました。
写真はそのうちの1枚。
知らないところで着実に伐採は進んでいるようです。

伐採と言えば
「加計呂麻島の半分をハゲ山にする 木材チップ工場建設計画、
知っている??」
と今日友達からメールが。
直接聞いていないので詳細は分かりませんが
教えてもらったブログ、ここでも紹介したいと思います。

徒然なる奄美  ← クリック

世界遺産登録を目指している奄美。どこへ向かおうとしているのでしょう。

徳之島に行ってきた話はこれにて終了。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-30 22:24 | 奄美の風景
<< 20~25歳代をkeepしよう 徳之島行って来ました-2 >>