徳之島行って来ました-1

先週、アマミノクロウサギの調査のため徳之島に行って来ました。
いろんな沢に入り、糞を数えどのような変動があるのか調べているのです。
今回私が入った沢は9本。
以前、隣の島なのに奄美大島と様子が違うとこのブログで投稿しましたが、
山の中も全く違うもので驚きました。
奄美大島の沢の周りはごちゃごちゃと木が生い茂っているのに
徳之島は間伐でもしているのか?
と思えるほどすっきりとしているところが多いんです。
なんでなんでしょうね?

今日は徳之島の沢の様子を投稿します。
a0047180_2122444.jpg

大きな石がごろごろとしている初日に調査した沢。


a0047180_2132095.jpg

調査地を歩いている調査員。


a0047180_2142873.jpg

2~3mもある大きな石がまるで刀でスパッと切られたように
見事に割れています。ここの沢はこのような石がたくさんありました。


a0047180_2173468.jpg

石の間で育つクワズイモとツルの上に生えているオオタニワタリ。


a0047180_2192833.jpg

宇宙人がへばって石の上に倒れこんでいるようで面白かったので
撮ってみました。


a0047180_2204416.jpg

a0047180_2371195.jpg

奄美大島ではあまり多くないのに、ちょっと南にある徳之島では
オキナワウラジロガシがよく見られます。
足場の悪い岩場でしっかり根を張った板根がかっこいいですね。

続きはまた次回。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-01-25 02:28 | 奄美の風景
<< 徳之島行って来ました-2 南西諸島生物多様性評価プロジェ... >>