ゆりむんひらい

今日、「ゆりむんひらい」に行ってきました。
ゆりむんひらいとは、ビーチコーミングのこと。
(島の人にはゆりむんのほうが通じますよね。)
昨年4月転勤になったじょりさんが、連休を利用して奄美に遊びに来ると聞いて
せっかくだからと、講師をお願いし実現しました。

みんなで拾いに行く前に、
昨日じょりさんが拾ったものをまず見せてもらいました。
a0047180_2072524.jpg

たくさんのマメと一緒にオウムガイ、タコブネなどもあります。
マメの入った籠も拾ったらしいですよ♪

1時間後、みんなの成果は
a0047180_2095823.jpg

貝殻、イセエビの殻、マメなどと一緒に
捨てちゃいかんだろーって感じですが
注射器や外国製のビンなどもたくさんありました。

講師であるじょりさんは
a0047180_20122712.jpg

さすがです。短い時間でたくさんのマメを拾っています。

私の成果はといいますと
変な亀
a0047180_20142955.jpg

空飛ぶ海獣
a0047180_20135985.jpg

海の「真っ黒くろすけ」
a0047180_20153371.jpg

(これはグンバイヒルガオの種。でも、私には真っ黒くろすけに見えた。)

「何にも拾ってないじゃん!」
そう、私、実は探すのあまり好きじゃないんです。
みんなが探して来てくれるのならそれを見た方がいいやと
偶然の出会いを求め、うろうろしてました。

海に泳ぎに行ったり、釣りしたり、景色を眺めに行くのもいいですが
たまには、「ゆりむんひらい」をして
南のほうから遠く旅してきたものたちとの出会いを楽しむのもいいですよ。
興味を持った方はじょりさんのWEBサイトでマメをチェックして
海へ出かけてみてくださいね。

奄美大島 漂着マメの資料室 ←じょりさんのサイトは左をクリック
[PR]
by kazemaru-go | 2009-01-11 20:28 | イベント
<< 何しとったわけ? 奄美でイタリアン >>