伐採についてのブログ

何回か投稿している奄美の森林伐採についてのブログを
新しく立ち上げました。

私たちの生活に紙はなくてはならないものです。
でも、そのために貴重な奄美の山が伐られていくのを
黙って見ていることはできません。
伐採全面反対ではなく、
どの場所がコア地域として絶対守なけらばいけないのか
調査データなどを元に分析し提言したり
私たち一人一人ができる
ローインパクトな生活をしていくためにはどうしたらいいのか
山はどんな役割を担っているのか、
他の地域の活動はどうなのか、
そして私たちは何をしなければいけないのか、何ができるのか
一人でも多くの方に現状を知ってもらい、
そして、一緒に考えていただきたい。

奄美で絶滅してしまえば、この地球上から消えてしまう種もたくさんあります。
今の生活のためにだけでなく、私たちは将来を見据えながら
行動していかなければいけない責任があると思うのです。

何もしなければ、70年代、80年代の禿山だらけの奄美に戻ってしまいます。
外来種が入り込み、生活状況も変わった今、
以前よりダメージは大きなものになるでしょう。
外来種のマングースを根絶目標に一生懸命駆除しても、
ノイヌ、ノネコ、ノヤギ他の外来種を自然の中でそのままにしていてはいけないと
普及啓蒙をやっても、一方で在来種の生息できる場所を奪っていては
もともこもありません。

まだ、立ち上げたばかりで今後どう活動していくかもはっきりしてませんが
私だけでなく、いろんな立場の人に投稿をお願いし、
いろんな提言ができたらと思っています。

立ち上げたブログは下記です。

山のケンムンどこへ行く@奄美

ご自分でブログやwebサイトをお持ちの方は
リンク、紹介をお願いできないでしょうか。
今はまだ、小さな輪ですが、
リンク、紹介などにより、世代を超え、いろいろな立場の人が集まり、
そして大きな輪になっていってくれたらと思います。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by kazemaru-go | 2008-05-15 20:22 | その他
<< 熟す前はクロウサギ 梅雨入り前の仕事-ほう酸ダンゴ >>