身近に咲いている-4

今回の「身近に咲いている」シリーズ、最後に紹介するのは
ホザキザクラ。

けんかする時に言う
「ほざくなー」のさくらではなく、「穂咲き桜」です。
分布は山口県、屋久島、奄美大島、沖縄。
環境省では絶滅危惧ⅠB類になっています。

高さは3cm~16cm、花は5mmとかなり小さく
気にしなければ花が咲いていても通り過ぎてしまうでしょう。
今回見かけたのは、これも普段車で通っていた道脇でした。
ホントに小さく、いつ踏み潰されてもおかしくないのに
凛とした姿で花を咲かせているホザキザクラ。
小さい植物から、たくさんの元気をもらったような気がします。

a0047180_149345.jpg

a0047180_1492655.jpg

皆さんの住んでいる近くに、いつも通っている道路に
希少でなくても、いろんな植物が生えていると思います。
大きく目立つものだけでなく、たまには小さな植物にも目を向けてみて下さい。
素敵な出会いがあると思いますよ♪


知人が「青山テルマの曲、なんか好きなんだよね。着メロにしようと思って。」と
話してました。
私も好きで最近よく聞いています。
以前ベストセラーになった「冷静と情熱のあいだ」は
江國香織と辻仁成、二人の作家が女の人の立場と男の人の立場で書き、
別々の本として出されていました。
この曲も
青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」
SoulJa 「ここにいるよ feat.青山テルマ」
と、女の人側からと男の人側、
それぞれの立場で歌われているの知っていました?
青山テルマの「そばにいるね」はSoulJaの「ここにいるよ」の
アンサーソングだったんですね。
お互いにたくさんの想いを胸に抱えているのに
なかなか素直になれなくて、なかなか想いが通じなくて・・・・・・・・・・・。
あぁ、切ないなぁ。
[PR]
by kazemaru-go | 2008-04-13 02:32 | 植物
<< \(^o^)/ and  (*... 身近に咲いている-3 >>