奄美の珍味いただく?

随分ご無沙汰してしまいました。
お元気でしょうか?
奄美は、新緑で山は色付き、鳥はさえずり
すっかり春!です。

今、私は毎年恒例「オオトラツグミ調査」の準備、調査に追われています。
今年は3/23の一斉調査になんと150人強の方々が参加してくださることになり
嬉しい悲鳴を上げています。
全調査延べ人数250人は超えるでしょうね。すごい~~~~!!
(オオトラツグミ調査の内容は2007年3月、2006年3月のブログに
 紹介してます。)
今回、昨年の反省から、車の移動、調査後の聞き取り場所など
やり方を改善しました。
直接調査とは関係ないのですが、随分大きな変更で
どうなるかどきどきものです。

最近、この調査の準備のためによく山に入ります。
楽しみにしていたアマミセイシカ、今年も咲いてくれていました。
環境省絶滅危惧ⅠA類に分類されている植物なので
毎年、同じ場所の同じ木が花を咲かせるとほっとします。
以前、同じツツジ科サクラツツジの花びらを
鳥が食べると聞き、食べたことがありました。
酸味があって、おいしいとは言えませんが、なかなかいけました。
アマミセイシカ見ていたら、「これはどんな味?」と
興味がわいてきて、「ぱくっ」といってしまいました。
花びらは肉厚で熟していないスモモの味がしたような気がしました。
お世辞にも絶賛とは言えませんが、
世界三大珍味も味の点では?なので
絶滅危惧のアマミセイシカ、今回、奄美の珍味をいただく!でしょうか?

a0047180_949152.jpg


3/23(日)のオオトラツグミ一斉調査、どんなことになるのか楽しみです。
天気が心配ですが、参加者が奄美の夜明けと調査を楽しみ、
無事終了できたらなぁと思います。
[PR]
by kazemaru-go | 2008-03-21 09:58 | 植物
<< ちょっと遅れたけど まだまだ調査中 >>