小正月

昨日(1/15)は小正月でした。
(ちなみに、新の1月1日は大正月と言うらしい。)

昨日夕方
母:「今日は小正月だからごちそう作らんば。」
私:「えっ、小正月?小正月っちば何するわけ?」
母:「昔は正月しかおいしいもの食べられらんかったから
   ごちそう作ってみんなでわいわいするのよ。」

昔はみんな貧乏だったから、ここぞとばかりに
正月にかこつけておいしいもの食べていたのでしょうか?
大正月、小正月、旧正月と正月祝いが多い。

さて、何のごちそうを作ったかはわかりませんが、
今朝、おすそ分けが回ってきました。
「ワンホネヤッセ」と「ひきゃげ」。

a0047180_10225976.jpg

           これはひきゃげ。
           さつまいもと餅で作ります。
           簡単な料理なのですが
           蒸したさつまいもと餅をすりこぎで
           滑らかになるまでつぶすのはかなり重労働です。
           父方の祖母のひきゃげは天下一品だったんだけどなぁ。

a0047180_10291198.jpg

        これは、年末のワンホネヤッセに入っていなかったコゥシャマン。
        コゥシャマンだけ取り出して写真撮ってみました。
        皮の下から全部白色で少し粗い口当たりがします。
        切る前は1個が両手の手のひらにやっと乗るくらい大きい。

a0047180_10331132.jpg

          せっかくですので、他の芋の紹介もします。
          これは、三献の一の膳に入っていたハァマン。
          中は芯まで紫色が入り、滑らかな口当たりで
          1個は握りこぶし大です。
          もう一つ、バカマンというのがありましたが
          それは、皮の下だけ紫色をしていて一見ハァマンみたいだけど
          中がコゥシャマンのように白いものを言うらしい。
          かわいそうな名前をつけられたもんだ!
          でも、コゥシャマン、ハァマン、バカマンの和名は
          何なのでしょう?
          同じものなのか、違うものなのかもよくわかりません。
          今度八百屋さんに聞いてみます。



さてさて、私はどんな小正月を過ごしていたかと言いますと
友達の所で夕食をごちそうになっていました。
(小正月とは知らないで計画したんだけど、いいタイミングでした。)

a0047180_1055226.jpg

       おいしそうでしょう。実際めちゃおいしかったよぉ!!
       トルコ料理とインド料理だったっけ?
       名前聞いたんだけど忘れちゃった。今度また教えてもらいます。

a0047180_10575210.jpg

         私達のために料理を作ってくれている様子。
         心を込めて作ってくれた料理、そしてこの雰囲気が、
         いっそう料理の味を引き立ててくれます。

a0047180_1111599.jpg

         今日のメインイベントは訪ねたご夫婦の
         5ヶ月になる赤ちゃんに逢うことでした。
         写真は赤ちゃんの手と私の手。
         もう、可愛くて、可愛くて。
         私が抱くと、何かを訴えるように激しく泣いていましたが
         お母さんに抱っこしてもらうと、さっきのは夢か幻?と
         言いたくなるくらいピタッと泣き止み、ニコニコするから不思議。
         こんなに小さいのに、わかっているんだなぁ。
         名前は「あかりちゃん」。漢字で書くと「愛加光ちゃん」。
         素敵な名前だと思いません?
         ほんわか幸せ夫婦が、あかりちゃんが加わったことで
         もっと、ステキな家族になっていました。        
[PR]
by kazemaru-go | 2008-01-16 11:31 | いただきます。
<< こんなに美味しいのに・・・。 山のモビール >>