山のモビール

山に入ると、行く手を阻むつる性植物があります。
この植物は厄介なことに鋭いとげまであるので
痛い思いをしたり、洋服を破りそうになったり
私の中では要注意植物の一つです。

その植物とはサツマサンキライ。
九州南部以南に分布している雌雄異株のつる性植物です。
最近ではあまり見かけませんが、葉は餅を包むのに使われるようです。
(サンキラ餅)

今、花の時期なのですが、
赤や薄黄緑色の柄やつぼみ、花が
丸っぽく固まって咲くので
まるで山で見られるモビールのようです。

a0047180_21284990.jpg

             これは雌花。
             プクッとしているのがかわいらしい。

a0047180_21294243.jpg

                これは雄花。

a0047180_2128383.jpg

           少し遠めに見るとこんな感じです。
           これは雌花なのですが、
           雄花だともう少し華やかに見えます。

a0047180_2131757.jpg

             花と一緒に実もなっていました。
        
[PR]
by kazemaru-go | 2008-01-12 21:33 | 植物
<< 小正月 奄美の年末年始 >>