野茶坊♪  野茶坊♪

随分ご無沙汰しております。お元気ですか?
気付けば1ヶ月更新していなかったのですね。

今日、ずーと、行きたい行きたいと思っていた野茶坊岩に行って来ました。

野茶坊岩とは、島唄の「野茶坊節」に唄われている
幕末に生存していた人物「やちゃぼ」が住んでいたと言われる岩なのです。
(他にも説があるようです。)

「やちゃ坊ちばやちゃ坊 しまぬ無んやちゃ坊」
(やちゃ坊といえばやちゃ坊 故郷の無いやちゃ坊)と歌われ、
奄美大島では伝説の有名人。
家もなく、ふらふらと生活していて悪さなどもしたりしたようですが
歌になるほど人には愛された人物なのでしょう。

どんな歌か聴きたい方は下記をクリック
「野茶坊節」

どんな歌詞なのか見たい方は下記をクリック
「野茶坊節」歌詞

実際にはほかにも歌詞や唄い方があるようです。
それから、「野茶坊」は当て字なので、本当はヤチャボウ、ヤチャボのような
カタカナ表記のほうがいいのかもしれませんね。

a0047180_2137613.jpg

          野茶坊岩を上から見た様子。
          川が二つに分かれているところにありました。
          上からだとよくわかりませんね。

a0047180_2139169.jpg

          川に下りて見るとこんな感じ。
          二つの大きな岩で畳一枚分ぐらいの
          屋根つきスペースが出来、雨露はしのげそうです。
          この岩は山のかなり深いところにありました。
          「やちゃぼ」は歌のように本当にかわいそうだったのか、
          自由を満喫できて幸せだったのか、
          どんな生活していたのか、
          本人に会って聞いてみたくなりました。
          川はきれいだし、山は深いし、
          とてもいい所だったことは事実です。

a0047180_21502028.jpg

          野茶坊岩に行く途中にある川。
          これなんと読むと思います?
          何でこんな名前にしたのか「くそがわ」 ^m^
          漢字で書くとなんともないけど声にして読むと・・・・・・・。

a0047180_21523828.jpg

          帰りに、クガ(シマサルナシ)がたくさん実っていたので
          ちょっくら頂いて来ました。
          昨年、ブログでヨーグルトに入れて食べたのを紹介しましたが
          さて、このクガ、今年はどうやって食べようか。


そうそう、2年近く伸ばした髪にパーマをかけました。
キョラムン(美人)になる予定が、午後には私が野茶坊になりました。          
[PR]
by kazemaru-go | 2007-12-01 21:59 | 奄美の風景
<< 楽しい夢の世界 秋も深まってきました >>