この夏出会った生き物たち

今日は、この夏出会ったいろいろな生き物を紹介します。
夏はいろんな動物達が出てきてくれるので
どこに行っても楽しめます。

a0047180_22155512.jpg

これはリュウキュウアカショウビンの幼鳥。
成鳥はもう少しオレンジっぽいのですが
幼鳥は薄茶~茶色っぽく見えます。


a0047180_22175662.jpg

これはオオトラツグミの幼鳥。
随分、成鳥に近い個体でしたが胸や顔の辺りがまだ白っぽい。
子供があどけない顔をしているのは哺乳類だけかと思いきや
鳥もはっきり子供とわかる顔をしているからおもしろい。


a0047180_22462720.jpg

これはヒヨドリの寝姿。
高さ2mぐらいにある枝にとまって首を突っ込んで寝ていました。
その下を私達が行ったり来たりしているのに
爆睡のようで全く起きる様子がありません。


a0047180_22221118.jpg

これはアマミハナサキガエルの緑型。
驚いて一回跳んでしまったのだけど
着地した所が悪かった。
見て、右の指先。
必死でこらえてるって感じですね。
人間だったらすぐプルプルしてくるのに
このカエル、この体勢でしばらくいてもびくともしなかった。
「わたしゃ、コケだ!カエルとはわかるめぇ。人間ども、早く行っちまえ」
とでも思っているのでしょうか?


a0047180_2227556.jpg

カニの殻に群がるイシカワガエルのおたまじゃくし。
めったにありつけないご馳走なんだろうなぁ。


山の中と言えども、夏はやっぱり暑い。
汗だくになって、疲れてきても
動物達に会えるとそんなの吹っ飛んでしまいます。



おまけ 
a0047180_22322149.jpg

アカヒゲの卵の殻。
半分に割れた殻を縦から見たものです。
小さいですよね。
この殻の持ち主はちゃんと巣立ったようです。
[PR]
by kazemaru-go | 2007-08-30 22:40 | 動物
<< 海から行った浜で どんぐりの成長 >>