「はーい、トン! はーい、トン!」のカニ

2日れんちゃんで派手めの動きをする、
干潟ではどちらかと言えば目立つ存在のカニを紹介しましたが
今日からのカニはちょっと観察が必要になってくるかも知れません。

では、「はーい、トン! はーい、トン!」のカニ。
実は、オキナワハクセンシオマネキのビデオの右斜め上のほうに
写っていたのですが、気付いたでしょうか。

特徴は、なんと言っても目。
甲幅は約1cmと小さいカニですが、よーく見るとこの目
見ることができます。
そのカニとは
a0047180_23471481.jpg

ツノメチゴガニ。
(この写真の個体は少し赤いですが、ほとんどは薄茶で泥と区別しにくいです。)
何のためにあるのかよくわかりませんが、おもしろい目でしょ?
かなり細いので、折れている個体も多くいます。
そんなことより、ビデオでも


現在、ビデオサービスはストップしているようです。

「はーい、トン! はーい、トン!」って感じしませんか?
はさみが少し内側によじれているので、
まっすぐはさみを振り下ろすと言うより
胸の辺りを叩くように見えるのかもしれません。
チゴガニと同じような所にいて、しかも大きさも同じぐらいで
ぱっと見、わかりにくいのですが、
せわしくはさみを振っているのは昨日紹介したチゴガニ、
ちょっとのんびり屋さんはツノメチゴガニと思って
ほぼ間違いありません。(はさみを振るスピードも違います)
ツノメチゴガニ見つけたら、立派な目の角も見てあげて下さいね♪
[PR]
by kazemaru-go | 2007-05-27 23:54 | 動物
<< 「OK! まる~~~~!!」のカニ 「アチョー、アチョー、アチョー... >>