サンガツサンチ

今日、(あれ、もう昨日だ)4/19は旧暦の3月3日。(節句)
奄美では「サンガツサンチ」と言って
一年間の無病息災を願って潮につかります。
以前は学校休んだり、役所でも昼から
必要以外の人は休んで海に行ったものなんだけど
最近はどうなんだろう。

この日、昼間潮がかなり引くので(今日は最干潮時-19cm)
フチモチ(よもぎもち)とお弁当を持って
毎年、潮干狩りに行くの楽しみだったんですよね。

潮干狩りといっても本土のように砂浜でハマグリや
アサリを獲るというよりも
海岸からリーフまでサンゴが出てくるので
普段は海の中であるそこを歩いて貝を探したり、
リーフエッジや所々深くなっている所で釣りをしたりするんです。
これがめちゃくちゃ楽しい!!
a0047180_014159.jpg

         今日の最干潮時間は14時19分。
         写真を撮ったのは10時50分頃だったので
         3時間半後にはかなりのサンゴが出てきていたはず。
         本当はこの写真撮った場所と違う所で撮るはずだったのに
         先客がいてちょっと残念でした。

a0047180_0182852.jpg

           サンゴのある辺りをアップで撮ってみました。

a0047180_0202054.jpg

  奄美市にある海水浴場の大浜には駐車場が大きく分けて4つあるのですが
  写真の駐車場に停める人たちの目的はたいてい釣りや貝拾いかキャンプ。
  普段はがらがらなのに、平日にもかかわらず、さすがに今日は満車でした。

a0047180_0225460.jpg

           海に繰り出すイショシャ(貝や魚を獲る人)

a0047180_0251648.jpg

         今日、もらったお弁当、一人分。
         家族で行く時は大きな重箱などに
         もっともっとたくさんのお弁当を詰めて行きます。
         (フチモチは既に食べ終わってお腹の中)


東京からUターンする日もこのサンガツサンチに合わせて戻ってきたほど
大好きな行事だったはずなのに
実は、今日教えてもらうまで、すーっかり忘れていました。
海が年々遠くなってるなぁと(せっかく奄美に住んでいるというのに)
ちょっと寂しい思いをしながら写真だけを撮ってむなしく帰ってきた私でした。
あぁ、やっぱり釣りに行けばよかったぁ。もの凄く後悔(-_-)
[PR]
by kazemaru-go | 2007-04-20 00:40 | イベント
<< 痛い、痛い植物 図鑑を作ろう >>