厳しい自然

楽しい山へのお出かけ、わくわ~~く!
昨夜、そんな気持ちが2時間後にちょっと変わりました。

もう、そろそろ山を下りるという頃
道路中央近くにロープのような塊が見えてきました。
何?
近付いて見てみるとアカマタ(無毒の蛇)が何か捕らえている様子。
それは、キジバトのひなでした。
羽の様子から、巣立ち前のひな。
間違って巣から落ちたところをアカマタに捕まったのかもしれません。
小さいとはいえ、アカマタにとってはかなりの大きさ。
口を大きく開け、頭から丸呑みにしています。
ゆっくり、ゆっくりと。

自然の中で大人になるまで生き残れる生物はほんのわずかです。
私にいつも楽しみを与えてくれる自然ですが
昨夜は厳しい一面を目の当たりにしました。
「わっ、こんな写真見られない。」
という方もいるかもしれません。
ちょっと残酷かもしれませんが、
「食う、食われる」 自然の中ではこれが当たり前。
この自然の掟に当てはまらず生活している生き物は
人間だけなんです。
(自然の中に入ると人間もこの掟に仲間入りです。
 海、山、川などに行く時はくれぐれも注意を!)
a0047180_1074096.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2006-10-04 10:10 | 動物
<< 南をぐるっと 眠り草 >>