抜け替わりの羽

昨年の今頃、奄美大島の隣の島
加計呂麻島へアマミヤマシギの調査に行っていました。
その時はちょうど換羽(羽が抜け替わること)時期だったようで
尾羽がほとんどないアマミヤマシギもいたのを思い出します。

幼鳥の羽が大人の羽に生え変わったり、
夏羽が冬羽に変わったり、
大人も羽を新しい羽に変えるのでその時に抜け落ちるのですが
この落ちた羽を拾うのも山に入った時の一つの楽しみなんです。
7月の下旬か8月の初旬だったと思いますが
この拾い物で嬉しいことがありました。

a0047180_22511235.jpg


少し見難いかもしれませんが
左から、オオトラツグミ、アマミヤマシギ、ルリカケス、オーストンオオアカゲラ、
サンコウチョウ、リュウキュウコノハズクの羽を
4時間ほど山を歩いただけで見つけました。
パーフェクトに近いと思いません?
こんな珍しいこともあるんですねぇ。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-09-01 23:07 | 動物
<< 隠れたスポット 夏の終わり、秋の始まり >>