長寿食材活用レシピ集

今日、「長寿食材活用レシピ集」なるものを手に入れました。
新聞に載っていて気になっていたので
注文してみたんです。
長寿食材やそれらを活用したメニュー等を普及することにより
奄美地域の住民の健康増進、並びに観光・産業振興を促進するのが
目的らしい。

確かに奄美は長寿の方々が多い。
長寿世界一に輝いた泉重千代さん、本郷かまとさんも奄美出身。
(お二人とも徳之島だったと思います。)
実は祖母も100歳を越えている長寿者の一人なのです。
血を引いている私も長生きの可能性大・・・・なのか?
本人は美人薄命だと思っているんだけどなぁ。 ┐( -"-)┌ ヤレヤレ

レシピは島の食材を活かした新しく考えられたものがほとんど。
目に付く食材は
はんだま、冬瓜、にがうり、黒砂糖、奄美産フルーツ。
変わった食材で気になったものは
やぎのヨーグルト、やぎミルク(こういうの手に入るんですね)
そしてそしてハブ肉
え~~~~~っ!!
食べられるって話聞いたことあったんですけど
本気で売り出そうとまでしていたんですね。
(そう言えば今夜2匹もハブ見たなぁ。)
カルシウムは豚肉の198倍、鶏肉の158倍。
亜鉛は豚肉の2.1倍、鶏肉の2.6倍と栄養価もかなりのもの。
ハブ肉を使ったメニューとしては
ハブバーグ
ハブとアオサの薬膳スープなどが紹介されていました。
ホントに?と思う反面、1回は食べてみたいような・・・・。
ちょっと複雑な気持ち。

おもしろそうなメニューがたくさんあるので
ゆっくり見てみたいと思っています。

昨日(6/16)の朝3時30分に起きたままなので
頭が回りません。
今日はこれにて終了。
a0047180_3513953.jpg


訂正:6/9に載せたカエルの写真、よくよく見てみたら
    アマミハナサキガエルでした。
    あまりのデブさに間違ってしまいました。すみょうらん。(すみません)
    オットンガエルの写真はまた日を改めて紹介しますね。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-17 03:56 | その他
<< 世間を知らぬ子供達 雨乞い鳥 >>