姿勢よろしく

こう、毎日雨が降ると、
すべての生き物は、生きるために水が必要と言われても
もう、いいやと言いたくなっちゃいますね。
例年だと来週中には梅雨明けするはず。
あぁ、すかっと晴れた青空と
ぎらぎら輝く太陽が見たい。

雨が降って地面が濡れている時、
夜、山に行くとたくさんのカエルたちが出てきています。
奄美で見られる大型のカエルはオットンガエル、
イシカワガエル、そして今日紹介するアマミハナサキガエル。
アマミハナサキガエルは奄美大島と徳之島に分布。
色は茶色から緑とかなり個体差があります。
声は体に似合わず「ピ」とか「ピヨ」とか鳥?虫?と言いたくなるような
小さく、かわいらしい声なんです。
雌は10cmぐらいまでは大きくなるんだけど
大型のカエルにしては細身でかっこいい。
a0047180_103910100.jpg

背筋をビシッと伸ばした「そんきょ」の姿勢がすばらしいと思いません?
(股関節やわらかいなぁ)
この姿勢が体型を維持しているのかも。
私も背筋伸ばそっと!

おまけ
a0047180_10434541.jpg

これはアマミハナサキガエルのおたまじゃくし。
金粉が散りばめられているような金色に輝く模様がきれいでした。
写真では光が足らなくてちょっとわかりにくいですね。
小さい時はエラ呼吸、大人になると肺呼吸。
写真のおたまじゃくしはもうすぐしたらこの劇的な変化を遂げます。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-13 10:53 | 動物
<< お腹がオレンジ色の井守 灯火(ともしび) >>