雨で生き生き

今年の梅雨は雨が多いと思っていましたが、
平年の6月の降水量に6日達したようですね。
昨日の晴れは久しぶりで、今まで外出できなかった分
用事済ませるので忙しかったもんなぁ。
これだけ雨が続くと行動が制限され
私なんか塩をかけられたナメクジになった気分ですが
植物は葉の色は鮮やかだし、元気いっぱい。
毎日おいしい水が飲めて、満足しているように見えます。

今日は特に喜んでいるように見えたウラジロの写真。
ウラジロは正月鏡餅の下に敷くシダですが
これまた大きい。
1m.以上はあるものばかり。
このウラジロに合う鏡餅とみかんって
どれくらいの大きさあればいいのでしょう。
a0047180_23191098.jpg

昨夜山に行ったのですが大変な思いしました。
3月は行けた林道だったのですがこの雨で道路は削られ
深い、深~い溝が出来てたんです。
危ないからとその前でUターンしようとしたのですが
後ろタイヤが溝にはまってしまいました。
押して脱出して喜んだのもつかの間
その深い溝は前タイヤと後ろタイヤの間を流れる形に・・・・。
道路の左側は深い溝、右側はすとんと落ちた谷。
一時は帰れないかと思っちゃいました。
1時間かけて溝にたくさんの石を運びなんとかUターンできたんですけど
この雨の多い時期、悪路、土砂崩れには皆さんも気をつけてくださいまし。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-08 23:29 | 奄美の風景
<< 奄美の森のユニークなカエル 王冠のような花 >>