豪雨で流されてきたのは・・・・

昨日から今日の朝までもの凄い雨だった奄美です。
今日も出かけられないなぁと家で作業していたら
「おもしろいものがあるから見に来んね。」
と、1本の電話が。
「伺いま~す」とすぐに行ってみると
アマミタカチホヘビがバケツに入っていました。
この豪雨で棲み処から追い出され流されてきたのか
車庫の前にいたみたい。

アマミタカチホヘビは
ミミズなどを食べ毒もない非常におとなしい蛇。
奄美大島、徳之島、沖縄に分布しているようです。
大きくても40cmから50cmくらいまでしか成長しません。
捕まえた所に置いておくと車にひかれるかもしれないので
写真を撮ったあと山に逃がしてきたんだけど
その時、手から下におりてさっさか逃げる様子全くなし。
はぁ、やっぱりこいつも奄美の動物や!
マングースなどにやられずちゃんと生きていってくれよ~!!

a0047180_22563235.jpg

       手乗りアマミタカチホヘビ。
       手に乗せても、逃げるでもなく、攻撃するでもなく
       「なんかいつもと違う。ん~~~?」みたいな。
       肌触りはしっとりつるつるでなかなかいい感じ。
       体を曲げる時、かすかに踏ん張っているのが感じられて
       なかなかおもしろかった。
       いや~、実にかわいらしい。
       首に大蛇を巻きつける人の気持ちがちょっと解ったかも。
       そういう趣味持ってたの?とは言わないで下さいね。      
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-02 23:08 | 動物
<< 雨といえば 今年の楽しみあとわずか >>