今年の楽しみあとわずか

よく降りますなぁ。

じめじめした気分を吹っ飛ばせぇということで
奄美でよく食べられる野いちごの「とり」を紹介。

a0047180_1405879.jpg

名前はホウロクイチゴ。
本州中部以南に分布。
実は大きめなので食べ応えあり。
毛が多いのと最後に種が残るのがちょっと難点。
最初に毛を取って食べるとなかなかいけます。
雨の多い今の時期は、実についた雫を落として食べないと
味が薄くなっておいしくなくなるので注意!

a0047180_149883.jpg

車の免許取得のため自動車学校に行っていた頃
指導教官が私のためにツワブキの葉で作った入れ物に
たくさんのホウロクイチゴを採って入れて来てくれたことがありました。
あぁ、教官ステキ!なんて思ったのを思い出して
真似して見ました。
昔はよくこのようにしておやつとして持ち歩いたようです。
(この写真のホウロクイチゴ、少なすぎて一口でなくなってしまった。)
今年、野いちごを楽しめるのもあとわずか、
山に行く時はしっかり味わわねば!
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-02 02:03 | 植物
<< 豪雨で流されてきたのは・・・・ 夏の星空 >>