夏の星空

毎日毎日雨の奄美です。
涼しいからまだ過ごしやすいですが、
長期予報見ると1週間は降り続きそうですね。

あまり雨が続くといやになりますが、
空気中のゴミも落としてくれるからか
ちょっとの晴れ間から見られる星空はとてもきれいです。
5/30朝方?(1:00~3:00)は雲一つない晴天でした。
南の空のさそり座、北の空にはカシオペヤ座
真上にははくちょう座。
この3つの星座を結ぶラインあたりに天の川があるんですけど
はっきり見えてました。
はくちょう座のデネブ、わし座のアルタイル、こと座のベガという
明るい星を結ぶと夏の大三角。
夏の大三角のアルタイルは彦星、ベガは織姫星なんです。
この二つの星は天の川をしっかり挟んで光っています。
こんなに離れていて、七夕の日にこの二人は逢えるんだろうか。
そうそう、この日大きな流れ星も見ることができました。
早すぎて願い事はちょっと無理だったんですけどね。

今は遅い時間帯ですが
この光景は夏に向けてだんだん見やすい時間に移動してきます。
明かりがなくて、広々した所で大の字で星空を眺めると
心の底から気持ちよくなれます。
紹介した星座は結構分かりやすいので
見つけてみてくださいね。
天の川見たことない人はちょっと感動かも。

どういう配置になっているか知りたい方は下記をクリック!
夏の星座
[PR]
by kazemaru-go | 2006-06-01 07:51 | 奄美の風景
<< 今年の楽しみあとわずか 初めて行った山 >>