新造船で行く屋久島クルーズ~2

今日も昨日に引き続き屋久島の話。

白谷雲水峡を歩いてまず驚いたこと。
それはゴミが全く無い!
タバコの吸殻、飴の袋一つ落ちていないのです。
当たり前と言えば当たり前の話。
でも、ここ奄美は山奥だろうがどこだろうがゴミだらけ。
恥ずかしいことにゴミが無い所を探すのが難しいぐらいなんです。
住民の意識が違いすぎる。
その上、山を案内する人がゴミを見つけると
すぐ拾うようにしているらしいのです。
奄美も早く落ちてるゴミ一つない島になって欲しい。
それにしても奄美は「ぽいぽい病」に侵されている人が多すぎる。
悪気も無く、呼吸するのと同じように手からゴミを離してしまう。
なんでそんなことができるんだろうか。本当に不思議。
ゴミを捨てたら、そのゴミが
いつの間にかその人の家の玄関に積み上がっているか
「落ちましたよぉ。」とか「忘れ物ですよぉ。」と
叫んでくれたらいいのにと思ってしまうのです。

a0047180_19542593.jpg

           あちらこちらにたくさんの根が出ています。

a0047180_1955219.jpg

           まだまだ大きな木がたくさんあるぞ!

a0047180_19555893.jpg

      ここは「もののけ姫」の舞台にされたと言われていた場所。
      今度、DVDでも借りて来ようかな。

a0047180_19584054.jpg

          白谷雲水峡はどこもかしこもコケだらけ。
          このコケ、うろこみたい。

a0047180_19595651.jpg

      屋久島に行ったら本場のヤクシマスミレを見たいと
      思っていましたが見ること叶わず。
      このスミレは多分ヤクシマミヤマスミレだと思う。

a0047180_2015146.jpg

      5時間30分の森の散策終了。
      サルが見られなかったのか少し心残りだったけど
      奄美とは動植物が全く違っていておもしろかったぁ。

a0047180_2041437.jpg

      夕食の焼肉。
      ここの店は徹底的に地場産にこだわっていました。
      テーブルには、肉や野菜の名前の横に
      生産者の名前と生産地がしっかり書かれたものが置いてありました。
      同じテーブルに、肉が食べれない人がいて
      私は2人分をたいらげてしまった。はぁ~満足満足o(^▽^)o


後で添乗員さんに聞いて驚いた話がありました。
それは、
白谷雲水峡に山小屋があってそこにトイレがあるんです。
しかもぽっとん便所。
こんな山奥で汚物はどうしているんだろうかと思っていたら
なんと、なんと案内をしている人たちがボランティアで
ゴミを入れるポリバケツに入ったそれを、担いで降りるらしいのです。
すごい。
奄美でそんなことしようと言おうものなら大変なことになります。
まず反対され、そんなに必要ならといつのまにか
道路と水洗トイレが出来上がっているかもしれません。
屋久島見ていたら、奄美も世界自然遺産になんて
今のままだったら口が裂けても言えない。
世界遺産に成ろうが成るまいが
まずは島民が奄美のすばらしさを自覚して
いろいろ考え直したほうがいいよと思ってしまった私です。
今回の旅行、いろいろ教えられました。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-04-21 20:29 | イベント
<< 倒木 新造船で行く屋久島クルーズ~1 >>