雨に濡れたタブノキの新芽

今日は、あっ、また日付が変わってる。
奄美は昨日の午後まではかなりの雨が降っていましたが、
夕方近くなると、雲も切れ、お日様が出てきました。

山では雨に濡れた新芽に日が当たり、一段と色鮮やかに見えました。
下の写真はタブノキの新芽。
タブノキは本州以南に分布している植物です。
同じタブノキでも新芽は緑っぽいものもあれば赤っぽいものもある。
なぜこんなに違うのか良くわかりませんが、
両方とも山の中ではかなり目立ちます。
逆光で見ると、赤い葉に黄色い葉脈がくっきり見えてとてもきれいでした。
a0047180_0571273.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2006-03-17 00:58 | 植物
<< ちまたでは桜前線これから上昇と... オーラの出ている花 >>