お澄まし、アマミヤマシギ

アマミヤマシギは飛ぶのがあまり得意ではありません。
枝などには停まれません。と言っても過言でないほど下手。

車が近くまで来たら飛び上がってどこかに飛んで行ったらいいのに、
時々何を考えているのか、枝に停まろうとするアマミヤマシギがいるのです。
ばたばたしながら足を思いっきり伸ばして、枝に近付く。
あら、失敗。
その下の枝に停まろうとする。
また、失敗。
その次も、またその次も失敗。
そして、地面まで落ちてくる。
時々、羽を小さい枝に引っ掛けて、かろうじて留まることもありますが、
なんとも危なっかしい。

昨夜のアマミヤマシギ、珍しく二度目で枝に着陸しました。
「私だってやればできるのよ。来れるものなら来て見なさい。」
と言っているかのように澄まして見えました。
a0047180_0341899.jpg

        澄ましているように見えるけど、
        実は、動いたら落ちちゃうから、身動きとれないだけ
       なはず。      
[PR]
by kazemaru-go | 2006-03-09 00:36 | 動物
<< 山之神 ムベ >>