新緑の季節がやって来る。

12月があまりに寒かったからか、2月と言うのにぽかぽか陽気の奄美です。
夜になった今でも室温22度。
別に暖房いれてるわけではないんですよ。
昨年の3月には奄美で雪が降ったのに、
さてさてこの冬また寒さがやってくるのか。

季節はまだ冬ですが、自然界では確実に春が近付いているのを感じます。
最近よく見かけるのは、新芽の出たエゴノキ。
鮮やかなグリーンが一際目を引きます。
奄美では、エゴノキの新緑がまず山を彩り、
それを合図かのように、他の植物も新芽を出し始めます。
一言で緑とか新緑とか言いますけど、
植物によっていろんな緑の新芽が出ます。(緑でないのもありますけど)
これからの時期、新芽の色を見て
この山にはこの植物が多いとか、
あんな所にあの植物があるんだとか、いろいろわかるので
なかなかおもしろいんですよ。
a0047180_20251953.jpg

                    エゴノキの新緑
[PR]
by kazemaru-go | 2006-02-14 20:27 | 植物
<< 山では見られない? ん~、いい香り。 >>