変な名前!

動物、植物にはかわった名前のものが結構あります。
写真の木もまた然り。
名前は、バクチノキ。
本州(関東地方以西)に分布しています。

何故こんな変な名前になっちゃったのか。
この木、大きくなると樹皮がうろこ状に剥がれ落ち
幹が赤褐色になってしまいます。
これはまるで、ばくち打ちが負け、身ぐるみはがれ、
賭場から放り出された姿だ!と、この名前になったとか。

この木、名前からするとイメージ悪いんですが、実はバラ科。
ソメイヨシノやウメ、モモなどとかなり近い間柄なのです。
葉からバクチ水というのが採取され,咳止め,鎮静剤として使われる。
名前でその植物を判断してはいけないんです!!

でも、この名前すぐ頭にインプットされますね。
「変な名前!」と思いましたが、
覚えやすいし、わかりやすいし、これはこれで良かったのかな。
a0047180_191595.jpg

           この木、すでに身ぐるみ剥がされ済み!
[PR]
by kazemaru-go | 2006-02-09 19:16 | 植物
<< 新築祝い 拾い物 >>