桜開花

名瀬市の名瀬測候所は16日ヒカンザクラ(緋寒桜)の開花宣言をしました。
ヒカンザクラは中国原産の外来種。
奄美や沖縄では街路樹、庭木などとしてよく植栽されています。

寒い冬に咲くこの桜。
ソメイヨシノなどと違って派手さは全くなく
花が満開でも木全体を覆うということがありません。
花びらは完全に開くと言う感じではなく、下を向いて咲きます。
ソメイヨシノなどを想像してこの桜を見ると
ちょっと寂しいような気もしますが、
ヒカンザクラにはヒカンザクラのまた良さがあります。

開花宣言されたとは言え、
私の家の周りは住宅密集地。
やっと桜に出会えたので写真撮ってみました。
月末あたり、あちらこちらで満開になるだろうから
花見でも行くかなぁ。
a0047180_20162341.jpg

奄美大島でもソメイヨシノが植えられてる所があります。
ただ、おもしろいことに北海道に桜前線が上がった頃
ちらほら咲くだけなんです。
大木なのに、やっぱり気候が合わないんでしょうね。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-01-21 20:12 | 植物
<< カゴメラン ドリトル先生 >>