こんな簡単なことで

今日の気温9度。
この寒い中、金作原林道の整備に行ってきました。
金作原は観光地の一つですが、
この金作原、実は国有林自然観察林なんです。
いろんな人に野生動植物の観察や自然探勝してもらおうというのが
主な目的です。

この金作原、観光地と言うことで多くの方が訪れます。
訪れた方が、普通自動車でも来られるように、
歩いても危険がないようにと道路整備を行っているわけです。
水溜りやでこぼこのひどい所に砂利を入れたり、
石が飛び出ていたら鉄棒で掘ったり、
水が溜まらないように簡単な溝掘ったり、邪魔な草を刈ったり。
こんなことやってるなんて普通は知らないでしょうね。
今日は、ネコ車にスコップ持ってという、
なんともかっこいい姿。キャー!ステキ。 
私達って偉~い。(どうでもいいっちゅうねん)

何も管理のされていない道路は、梅雨や台風の雨で
道路には深い溝が縦横無尽に走るし、すぐにススキで覆われます。
でも、年に何回かこの作業やるだけで、
ちゃんとした道路を保つことができます。
a0047180_18251156.jpg

真中の黒い線のようなものは、平たいゴムを敷いたもの。
道路を水が流れてきたら、ここまで来ると、このゴム沿いに
谷のほうに流れると言う簡単な仕組み。
谷側が砂利などで詰まったら、時々、スコップで溝掘るだけでOK。
こんなに簡単に道路維持できるんだったら、
山道舗装するより、そのままにしておいたほうがいいのでは。
年に何回か作業するだけで済むからお金もかからないし、
自然のままで利点がいっぱいだと思うんですけどね。
[PR]
by kazemaru-go | 2006-01-05 18:39 | その他
<< 寒いけど暖かい なせば成る >>