年末の魚市場

今朝は私の大好きな場所のひとつ、
名瀬の魚市場に行って来ました。
正月も近いし、大きな魚あがっていないかと期待大で
出かけたんだけど、ちょっと今一でしたね。
でも、私のような傍観者もかなりいて、結構賑わっていました。

a0047180_16442354.jpg

      行ったらもう「せり」始まってたんだよね。
      この5日間は6時からだったんだって。(1月からは7時かららしい)
      なんだぁ、起きてたのに!


a0047180_16461371.jpg

      食べるとしたら、世の中で
      今のところ一番大好きな魚ハージン(スジアラ)。
      刺身にしても、周りを焼いた切り身をお吸い物に入れても
      はぁ~何とも言えませ~~~ん!!

a0047180_16581060.jpg

      このイセエビかなり大きかった。
      頭から尻尾まで40cm~50cmはあったかも。
      奄美では脱皮したばかりの柔いイセエビを「セデエビ」と呼んで
      かなり人気!
      セリでも「セデ」と書いてわざわざ別の箱に入っていました。

a0047180_16594898.jpg

      最後はコブシメ。南西諸島以南に生息しているイカ。
      肉厚で、刺身もいけるし、味噌漬けにしてもおいしい~~~!!


まだまだおいしい魚など沢山並んでました。
明日はチャンスがあったら今年最後のセリだろうから
青果市場でも行って見るかなぁ。
市場に何があるか見るのも楽しみだけど
市場の人の元気な掛け声も、人の駆け引き見るのもおもしろいんだよ。     
      
[PR]
by kazemaru-go | 2005-12-29 17:14 | 奄美の風景
<< 2005年も、もう終わり。 少し寂しい市場 >>