これはおいしい!

先日、木の実の話をしたので、
今日はつるの実の話を。

野生版キウイーフルーツ、シマサルナシ。
キウイフルーツはシマサルナシの仲間の中国に自生する
オニマタタビを品種改良したものらしいんです。
見た目も中もまるでキウイフルーツ。
大きさは、親指と人差し指で長丸作ったよりちょっと大きいぐらいかな。
熟したら、実の端っこを切って、反対の端をつまみ押すと
つる~んとで出てきます。
味は、キウイフルーツのすっぱみを抜いた感じ。
そのまま食べても、ヨーグルトに入れてもこれがいける~~~!!

どこかで手に入らないものかと、きょろきょろするがこれがなかなか。
以前、食べに行っていた所は昨年だったか台風で絡んでいた松が倒れ
今もシマサルナシは出てこないまま。
やっとみつけたぞ~と喜んだが、
これが絶対届かないたか~い所に生ってるんですねぇ。
落ちているの拾おうにもそこは谷底。
食べた~~~~~い。
多分もうすぐ時期が終わる。今年は食べられないのか!
諦めたくないから、山に行ったらきょろきょろ探そうっと。

a0047180_15514288.jpg

      カメラでズームしてもこんなに小さくしか写らない所にありました。
[PR]
by kazemaru-go | 2005-12-19 15:53 | 植物
<< 考えようによっては 来週日曜日 >>