開設40周年

今日、名瀬中央卸青果市場開設40周年イベントがありました。

朝10時スタートということだったんですが、
ちょうど出かけようとしていた時間帯、雨は降るし、突風はすごいし、
「これじゃ出かけられないなぁ。みんなどうせ島時間だろうから
 私ももう少し天気の様子見ようかな。」
と言うことで、遅れて出かけ、場内に着いたのが
10時15分ぐらいだったでしょうか。
「まだ始まったばかりだ、よーかった。」
ところが、ところが予想に反して、もう、大きな荷物をぶら下げ
帰る人がかなりいたのです。
こういう時って、みんな島時間じゃないのね。(゜.゜)
聞いたところによると、30分も前にはすでに結構人がいたんだって。

ニガウリ、ふだん草、大根葉、ネギ、紫芋、ポンカンなどの青果や
各市町村の生活改善グループなどが作ったお菓子、漬物、佃煮などなど。
たくさんのものが売られてました。
普段から、こうやって島のものが手に入る場所が集っていたらいいのに。
「朝、収穫したばかりですよ。」の声に惹かれ、
私は、「長インゲン」とか言っていた、普通のインゲンの3倍はあるものを
買って来ました。

そうそう島の野菜などを使った料理の展示もあったので、
レシピをしっかりいただいてきました。
試食コーナーもありましたが、残念ながら私の行った時間帯、
すでに試食できるものはほとんどなかったよ~。
15分遅れただけなのに~。(T-T)
こういう時は皆さん島時間じゃない!早め早めの行動を。
いい勉強になりました。

島時間:奄美では約束の時間より遅れて来たり、始まったり
     することがよくあります。これが島時間。
     奄美の人と待ち合わせするときなどは、
     その人が島時間で来る人かどうかチェックが必要です。
     もしそうなら、待ち合わせ時間より早い時間を伝えたほうが無難かも。

a0047180_1648157.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2005-12-04 17:03 | イベント
<< 産卵場整備 いただきます。~4 >>