「ここは・・・・・・・・・・、?」 多分、いつかそうなる。

街まで買い物に行くとなんか変なんです。
何でだろうと考えると、アーケード街の屋根がなくなっていました。
歩き慣れた所のはずなのに、屋根がないだけで店の並びが良くわかりません。
私だけかと思ったら、歩いている方も、
「屋根がないだけで迷子になっちゃって、さっきから行ったり来たりよ」って。

現在名瀬市はメイン道路を替えるための工事や埋め立てなどで
めまぐるしく変わっています。
今まであたりまえだった景色がどんどん変わっているのです。
最初は違和感があるのに、
年月がたつと以前そこに何があったのか細かいことが思い出せないのです。
(全く思い出せない所、変わった事すらわからない所もあるでしょう。)
名瀬湾の両岸も、年々埋立地が増えていっているのですが、埋め立てる前は
車で気にすることなく通り過ぎていたので、どんな海だったのかすら
わかりません。
下の写真の所も大きな道路予定地です。徐々に立退きが進んでいます。
5年~10年後は全く違う町並みでしょう。
変わってしまえば、だんだんそれがあたりまえになり、話にも上らなくなり、
忘れ去られていくのでしょう。

今までは、珍しいもの、興味があるものだけ写真に撮っていましたが、
これからは、町並みはもちろん山、海、川などあたりまえと思っていた所や
ものまで撮ったほうがいいなぁとつくづく思うのです。

a0047180_1630361.jpg

[PR]
by kazemaru-go | 2005-10-28 17:25 | 奄美の風景
<< アマミヤマシギ 心地よい >>