奄美が豪雨だったころ

このたび、奄美は記録的な豪雨により、かなりの被害が出ました。
心配してくれた友人、知人にお礼を言うと同時に
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今日、住用を通りましたが、あのような状況初めて見ました。
知り合いの集落もあっという間に胸まで水が上がって来て大変だったと
話をしてました。
いたる所で崖が崩れ、道は崩壊、
川も土砂で埋まっている所が少なくありません。
こんな状況下で、台風14号まできたら大変なことです。
奄美の方々は十分に注意してくださいね。


大変な状況の奄美ですが、
実は豪雨時、私は年間降水量300mmの所にいました。
晴れている15日に奄美を出、ある程度復旧した24日に奄美に戻ってきたので
全く大変な思いをしていないのです。(家も被害ありませんでしたし)
皮肉なものです。

年間降水量300mmの場所。
そこは私がやりたい行きたいtop3に入っているマダガスカル。
バオバブとシファカに会いに行っていたのです。


a0047180_2402979.jpg


a0047180_241588.jpg

素敵でしょ♪
ガイドの人にも恵まれ本当に楽しい旅行になりました。

バオバブ、シファカに会えたのはもちろん感動でしたが
それと同じぐらい心に残ったのはマダガスカルの地方の人々。
特に子供たちのきらきらした目は印象的でした。
時間があまり無く、少しの間でしたが地元の人の所を訪ねることができたのは
幸いでした。
大勢の子供たちと即興で踊ったことは一生忘れないと思います。

私たちからすると、貧困で毎日の生活も大変だろうと思える
マダガスカルの人々。
なのに、口笛を吹きながら道を歩いている人が結構いるので
そのことをガイドさんに尋ねると
「ここの人たちはシンプルな生活をしているから幸せなんです」
と、答えてくれました。
考えさせられる一言でした。


*   *   *   *   *   *   *   *   *
3回ほどに分けてこの旅を詳しく紹介する予定でしたが、
カメラをひったくりに遭って壊された上に、4日分の写真が入っている
SDカードをPCが認識してくれません。
カード復活したらその時はまた旅の話の続きをしますね。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-10-26 03:19 | イベント
<< マダガスカル旅行記-2 ミニ2kazemaru展 >>