えっ? ネコノチチ?

今日紹介するのは、

a0047180_1531925.jpg

ヤエヤマネコノチチ。

「ネコノチチ? ネコノチチって、猫の乳?」
そう、その通りでございます。

果実の形を猫の乳に見立ててこの名前らしいのですが
a0047180_1561573.jpg

見えますか?
ヤエヤマと言うぐらいですから、イリオモテヤマネコの乳ですかね?
見たことないのでわかりませんが、知っている人はお知らせください。
和名つけた人は変な名前を思いついたものです。


それにしても赤く熟した実、おいしそうですよね。(現在、熟しております)
なのでついつい一緒にいた知人に
「わぁ、おいしそうね。1個味見してみたら?」
と、自分が先に食べるのではなく促してみた。

    ・

    ・

    ・

口に入れたようだが、返事がない。

    ・

    ・

    ・

「あっ、これ結構いけるかも」
よかった!
これで安心して私も食べられる。

で、味はといいますと、これがおいしい!!
ジャムにしても、酒に漬けてもいけそうな感じです。
サンプル用に5個今は懐かしフィルムケースに入れて持ち帰ったんですけど、
ふたを開けた時、とてもあま~~~い匂いが漂ってきました。

変な名前やら、おいしいやらいろいろ言ってきましたが
環境省では絶滅危惧IB類に指定しています。

ん? 少し食べるぐらいは問題ないよね?


絶滅危惧IB類:
IA類ほどではないが、近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの
[PR]
by kazemaru-go | 2010-09-02 15:28 | 植物
<< ユニークな形のツルウリクサ 奄美のアジサイは夏に咲く >>