サガリバナの観察-6

今日はやっと、咲いたサガリバナの花の紹介です。

8/27投稿のブログ(サガリバナの観察-4)
8/28投稿のブログ(サガリバナの観察-5)を読んでいない方は
そちらを先にどうぞ。

8月6日 開花当日14:00の蕾
a0047180_19534642.jpg


8月6日 開花当日17:30の蕾
      蕾の真中に赤い線が見えますが、これは雌しべ。
a0047180_19545588.jpg


8月7日 上写真の蕾は6日に咲きました。
      下写真は8月7日、2日目に咲いた花です。
      花と花の間が少しあいていますが、
      そこが6日に花の咲いた部分です。
      こちらのほうが見事だったのでアップしました。
      これで、60個の花が咲いています。
a0047180_19554319.jpg



下の写真は花を少し大きくしてみました。
たくさんの雄しべがぱっと開き内側のピンク、やくの黄色がやさしい感じで
とても好きです。
さて、いきなり質問
この雄しべ、一つの花にどれくらいあるでしょうか?
a0047180_20345383.jpg


8月10日 咲き始めから5日目に咲いた花。
       (この日が観察した柄の花の最終日)
       写真上のほうは前日までに咲いたもの。
       たくさんの雄しべは朝には落ち、
       1本の雌しべだけがしっかり残っています。
a0047180_204554.jpg


私の観察した柄は73cmで5日間花を咲かせました。
65cm柄のあったものは4日間、83cmあったものは6日間花を咲かせました。
これまで見ていると、4日間花を咲かせているのが多いようです。


これだけ花を咲かせたサガリバナ。
途中、強風の日があったためか、現在実をつけているものは2つだけです。
(観察した柄で)
なかなか厳しいですなぁ。

おまけ 1
下の写真何かわかります?
サガリバナを下から撮ったものです。
横から撮ったほうがいいのはわかっているので、
こんな写真撮る人はあまりいないだろうと、ちょっと撮ってみました。
a0047180_20165140.jpg


おまけ2
あまりに花がきれいだったので、近所の人とサガリバナの花見をしました。
花を見ながら、飲んだビールおいしかったなぁ。
a0047180_20223518.jpg

これまで観察していると、いつ頃花が咲くか予想できそうな感じです。
住用町 内海などにはかなりのサガリバナ植えられているので、
「サガリバナ開花予想」とかして、花見を楽しんだらいいのにと思いました。
奄美ならではなので、とってもいいと思うんですけど、いかが?

さて先程の質問
この雄しべ、一つの花にどれくらいあるでしょうか?
予想してみましたか?

今年、私が観察した木は合計で6本の花の柄が花を咲かせました。
いろいろな柄、咲いた日にちの違う花を朝に拾ってきて数えてみました。
(やくの付いた、長いもののみ)

225本  251本  240本  234本  197本  219本
280本  262本  270本  253本  210本  297本

平均すると約250本。
8月7日、写真で紹介した花は60個咲いたので
約250本 × 60個  = 約15,000本   うぉ~~!!
こんなにたくさんの雄しべを広げ、あんな綺麗な花になるんですね。

今回のサガリバナの観察はひとまず終了。
また、面白い発見あったら紹介しますね。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-08-29 20:44 | 植物
<< この夏、イベントできなかったので サガリバナの観察-5 >>