登ったぞー!奄美一の滝

気づけば夏も終わろうとしています。
残暑が厳しいとはいえ、8月末になると夏終わっちゃうなぁと
寂しい気が・・・・・・。

毎年同じパターンになりつつありますが、
1週間ぐらいで、今年の夏をぱぱっと振り返ろうかと思います。

7月8月と慌ただしく、この夏、唯一遊びに行けた場所、
住用町、住用川にあるタンギョの滝。
高さ100m前後で奄美一と言われている滝なのだけど
まさか登ることになるとは思いませんでした。

a0047180_14195311.jpg

車を置いた対岸、山の中腹にある展望所からから見たタンギョの滝。

一気に落ちると言うより、急な崖を流れ落ちるような滝ですね。
これから、あそこに行くのかー。いや~、冒険♪
なんて、妙にうきうきしました。
川に下る山道があるらしいのだけど、そんなのお構いなしに
車を置いた場所から、急な坂をおりました。
タンギョの滝下近くは大きな岩がごろごろしていて
ちょっと奄美らしからぬ景観ですよ。



a0047180_14252897.jpg

滝の下から写した一枚。

落ち始めのところは全く見えません。
いい天気でしょ。滝登りには最高でした。
と言いたいところですが、ほんの一時で天気が変わり、
このあと1時間ぐらいはかなりの大雨になりました。
最初は岩陰で雨宿りをしていたんだけど、
その内背中からホースで水をかけられたようになり
こうなったら濡れて歩いても同じだと
びしょ濡れになりながら頂上を目指しました。

a0047180_14403458.jpg

滝の上からの写真。

滝下に写っている木々の小ささが分かるでしょうか。
思い出しただけでもぞっとします。
でも、ここからパラグライダーで降りたらさぞ気持ちいいだろうなぁ、とも。
本当は川に入って落ちる滝を撮りたかったのですが
先の豪雨のため水かさは増し、かなりの勢いだったのでやめました。
水の力をなめてはいけません。
膝ぐらいまで水位があると、もう絶対勝ち目はないのです。
ちょっと足を滑らせ、気づけば100mぐらい落下じゃいやですからね。
立っていると吸い込まれそうになるので、
ちゃんと安全地帯で岩に腰をおろして写真撮りました。

今回滝を登ると言っても、直接上がって行ったわけではなく、
そのすぐわきを行ったのですが、ロッククライミングできたら
本当に直接上がって行けそうな滝でした。
やってみたいですねぇ。

よーし、次は川内川にあるフナンギョの滝に行こう!
(多分、奄美で二番目に高さがある滝?)


a0047180_152403.jpg

おまけは、水分補給をした場所にいたイシカワガエル。
目の前を、みんなで行ったり来たりしても全く動かず、
レンズを5cmぐらいまで近づけて写真を撮れました。
[PR]
by kazemaru-go | 2010-08-26 15:13 | 奄美の風景
<< サガリバナの観察-4 梅雨時期のコラボ >>