ブログ引越ししました

みなさま、こんにちは。
「奄美発 kazemaruで航海」は下記に引越しました。
今までは、奄美の自然中心でしたが、ちょっと雰囲気を変えて発信しています。
興味のある方は遊びに来てみてください♪ (下記をクリック)

よ~り よ~り てぃだ かんかん

また、お逢いできるのを楽しみにしています♪





kazemaru
[PR]
# by kazemaru-go | 2012-06-26 23:59 | その他

ありがっさまりょうたぁ

このブログを始めてもうすぐ丸6年になろうとしています。
月日が流れるのは早いですね。
あまり更新できていなかったブログですが、それでもこの投稿で373件目となりました。

突然なのですが、
大きな転機になりそうなことがあったことと
新しいことを始めてみたいということもあり
気持ちを切り替え、新しいスターをするためにも
いったんブログをclauseすることにしました。
突然すぎて <(_ _)>

closeするにあたり、このブログで気になっていることが一つ。
昨年行ったマダガスカル旅行記が中途半端のままになっているということ。
いまさら新しく投稿するのも何なので、以前のものに記事を追加しました。
あと、3回ぐらいは続きそうなものをマダガスカル旅行2-5の4回に詰め込んだので
かなり大雑把になってしまいましたが、4つの記事を修正しています。
ある方法で、マダガスカル旅行で撮った全写真、約1700枚もアップしてみました。
「えっ、どうやって1700枚も?」
それは見てのお楽しみ!
お時間のある方はのぞいてみてください♪


これまで、本当に

ありがっさまりょうた♪

a0047180_1362516.jpg




今日のおまけ
「ネームカードの写真」

このブログのネームカードで使用している写真を紹介します。
小さすぎて見てもよくわからなかったでしょうが、シリケンイモリの写真を使っていました。
ぽわ~んと水に浮かんでいる姿がとっても好きです。
a0047180_1415369.jpg

[PR]
# by kazemaru-go | 2011-09-14 01:52 | その他

海上に浮かぶ3つの山

各集落で豊年祭などが始まり、秋を感じるようになりました。
私も9/11(日)に大和村から名瀬に向け、7集落の豊年祭を
覘いてきました。
後輩の子供が相撲大会小学生の部で優勝してましたねぇ。
いつの間にあんなに大きくなったんだろう。

鳥の渡りもそろそろ始まったようで自然も人の営みも
すっかり秋ですが、ちょっと思い出したので私はこの夏の話を。

奄美大島から北~北西の水平線上に浮かんでいるようにように見える
3つの山があります。
a0047180_16225131.jpg

天気がいい時だけ見られるこの3つの山、
左と真中の山は横当島、右側は上ノ根島です。

行きたい行きたいと思っていた無人島ですが、
今年の夏やっと行くことができました。


東側(上の写真右側)の上ノ根島は奄美から見ると
a0047180_1629994.jpg

切り立った岩の島のようですが(標高280m)
反対側から見ると
a0047180_1630120.jpg

まったく違う風景なんです。
頂上近くまで行った時、”もわっ”としたから何だろうと思って見てみると
地面から蒸気が出ていました。
この島は火山島なんですねぇ。
近くに生えている木は熱にやられながらも頑張って生きていました。
a0047180_16341310.jpg


いきなり質問。
上ノ根島と横当島の間は約2.5km離れているのですが、
この2島間の海の深さはどれくらいあるでしょうか?


横当島には、2つの山があり、間は細く平たくなっています。
なので、奄美側から見ると上ノ根島も合わせて3つの島のように
見えるんですね。西側の山は標高259m。
a0047180_16275538.jpg

横当島、東側の山(真中に見える一番大きな山)は標高495m。
a0047180_16424272.jpg


せっかく横当島に来たのだから両山に登りたかったのですが、
私には登れそうもなかったので即諦め海で潜りました。

普段見慣れたサンゴ礁の海とは全く別の世界でしたが魚は多かった。
a0047180_16464462.jpg


釣り糸を垂らすと、ブダイの仲間などすぐ釣れそうです。
あぁ、おいしそうなギンガメアジが目の前をたくさん通り過ぎてく~~~!
a0047180_16492893.jpg


楽しく泳いでいてふと目線を上げると
a0047180_1655843.jpg

ダツの群れ。
昼間だからいいものの、夜で光の当て方間違うと危険な魚です。
周りにはウミヘビも結構いて、ちょっとどきどきものでした。
久しぶりの海だし、ハウジングも使えたので嬉しかったですね。

船に戻った時船長さんが「潜ったの?」と聞いたので
「はい、いやー楽しかった」と答えたんですが
船長さん曰く、6時間前、私が泳いでいたところから20~30m沖で
なんと、ハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)が泳いでいた  らしい。
えっ、えぇ~~~~~~~!!!
おいしそうな魚が・・・・とか言っている場合じゃなかった。 
間違えたら私が餌になるところじゃん。  こわっ!

そう、先程の質問の答え
この2島間、2.5kmしか離れていないのに
深くなっているところは800mもあるんですって。
(700mだったか?船長さんから聞いたのに昔すぎてはっきりせず)
これだけ深いんじゃ、大物の魚はもちろん、サメも近くをうようよしているよなぁ。

帰りはうねりがあって、
船の底を打ったり、ジェットコースタのように落ちていったり、
大きめの船の上部運転席にいたにもかかわらず、波しぶきが上や前から襲ってくるので、びしょ濡れにもなったりと最後の最後におまけつきでしたが、とても楽しい無人島探索でした。


今日のおまけ

行きの船で、お尻のあたりに何か軽く当たったような気がしたので
見てみるとトビウオが私の横にいました。
頭から尾びれの先までで10cmもなかったと思うのですが
すごいジャンプ力です。
紺から青の体色がとてもきれいでした。
撮影後は海へ帰してあげました。
a0047180_1716559.jpg

[PR]
# by kazemaru-go | 2011-09-13 17:33 | その他

かわいい子供たちとの出会い

今年も3分の2が過ぎてしまいました。
あと4カ月の中でまたいい出会いができることを願い
最近会った子供たちを紹介します。

まずはアマミノクロウサギ。
後ろ足をトントンしたりするも、まったく逃げる様子はなく
餌を食べたりする姿など観察できました。
a0047180_2119249.jpg


次はキノボリトカゲ。
爬虫類と言えども頭が丸っこくてやっぱり子供子供しています。
a0047180_2127269.jpg


子供って、なんであんなにかわいいんでしょうね。
もう、思わず連れて帰りたくなっちゃいます。
あまり心臓バクバクさせてもかわいそうなので
しばらく観察してさよならしました。
[PR]
# by kazemaru-go | 2011-09-03 21:23 | 動物

何の戦略?サガリバナ

時々このブログで紹介している近所のサガリバナ。
8月9日、立派な花が咲いているとのことで見に行きました。
そしたらその時持ち主のHさんが
「見てごらん。咲いたところの先からまた伸びてきてるが。」
と言うので、見てみると
a0047180_042458.jpg

緑の部分までが、前回咲いた時までに伸びていたところで
赤紫の所が新しく伸びたところです。

そして昨夜、Hさんが
「伸びた所の花が咲いてるよ」と再び連絡くれたので見に行きました。
a0047180_0443645.jpg

8月9日にはちょんちょろりんだったのに
さすがに短かったのですが、きれいに花を咲かせていました。

植物は動けない分、かなりしたたか。
したたかと言えば聞こえが悪いですが
戦略を立て植物植物でかなり工夫を凝らしています。
5月に花を咲かせ、実まで付いている花柄を
8月さらに伸ばし花をつけるのは一体何の戦略があるのでしょうか?
1年に1つぐらいこのようなものを見かけるのですが(近所の木の場合)
ん~~~不思議です。


今日のおまけ

咲いていたサガリバナに近づいてみました。
雄しべは根元付近ではピンク色なのに徐々に白くなっているのが分かります。
a0047180_051742.jpg


なんとなく、雄しべと雌しべの先端あたりを拡大してみました。
a0047180_052096.jpg

[PR]
# by kazemaru-go | 2011-08-26 00:55 | 植物

木漏れ日

今は梅雨明け後か?と言いたくなるような暑さと晴天が続いている奄美です。
でも、朝夕はすっかり涼しくなりました。

昼間、暑いとはいえ山は我が家に比べ過ごしやすい。
木漏れ日がいい感じだったので紹介します。

直射日光のほとんどは高木たちが受け止めています。
a0047180_2326221.jpg


スポットライトを浴びていたツルラン
a0047180_23284394.jpg


シイの実から芽が出ていました。
a0047180_2330775.jpg


もう少し、説明する予定がこれから出かけないといけないので
このへんで。

今夜は久しぶりに夜の観察に出かけるのです。
楽しみだなぁ。
[PR]
# by kazemaru-go | 2011-08-22 23:32 | 奄美の風景

2つの滝つぼで泳ぐ

暑い、暑い、暑~~~~~い!
ということで、あまりの暑さなので滝つぼに泳ぎに行ってきました。

冬に目をつけた所で、なかなか良い滝つぼが2連ちゃんに
なっているんです。

下側の滝つぼは広い所で15m弱の幅、深い所は深さ2.5mぐらい。
a0047180_20393218.jpg


上側の滝つぼは広い所で10m強の幅、深い所は深さ2mぐらい。
a0047180_20411079.jpg


せっかくなので、両方の滝つぼで泳ぎました。
下の写真は体が浮いて大変だったんですけど、潜って上を撮ったもの。
a0047180_20434777.jpg


下の写真は滝が落ちている所を水中で撮ったもの。
滝に打たれてみるのもいいかもしれないと思って
下に入って打たれてみたら、たくさんの2~3歳児に平手打ちされているような感じで
痛気持ちよかったなぁ。
a0047180_20474861.jpg


次の写真は上側の滝つぼ近くから下側の滝つぼを撮ったもの。
ここから跳び込んでもいいぐらいの深さあったんですけど
荷物があったので1枚目写真の右手前に写っている岩場から
跳び込みをして楽しみました。
a0047180_20502886.jpg


川の様子はといいますと
a0047180_20532912.jpg

なかなかいい感じでしょ♪
涼しいし、気持ちいいし、昨年買ったハウジングも役立ったし
大満足の1日でした。


今日のおまけ

正面から見ると怖い顔。
a0047180_2056147.jpg

上から見るとひょうきんな顔。
a0047180_2056401.jpg

[PR]
# by kazemaru-go | 2011-08-17 21:02 | 奄美の風景

奄美のお盆

暦の上では秋だというのに
今日の暑さは一体何なんでしょう。
みなさん体調のほう大丈夫でしょうか?

今年のお盆は新と旧がほぼ一緒になりました。
このブログでも何回か取り上げてきた奄美のお盆。
この時期珍しく少し時間が取れたので
料理を中心にゆっくり追ってみることにしました。
シマ、各家庭によって習慣が少しずつ違いまが、
実家には仏壇が無いので伯母バージョンを紹介します。
スタートは旧7月7日。

旧7月7日。
  この日は七夕。朝早く起きて、竹に飾りなどをつけます。
 亡くなった方々はこの七夕飾りを目印に帰ってくるので
 なるべく高くあげるようにします。
 以前は、庭の草などについた朝露を集め、墨をすって短冊にお願いごとを
 書いたようです。
 (今年の七夕は、台風の吹き返しであげた途端に飾りのほとんどが
  飛んでしまったので写真はありません)

旧7月12日までに
 お盆の迎えの前にお墓の掃除をします。
a0047180_1804876.jpg


旧7月13日
  この日は迎えの日。
 おもて(床の間)にテーブルを置き、仏壇の位牌などを移します。
 テーブルの前には新しいござを敷き、入口以外を屏風で囲います。
 家を出る直前に、お椀に水を入れお盆に乗せたものをテーブルに置きます。
 これは、帰ってきたご先祖たちが足を洗うためのものらしいです。
 (伯母のところでは、ここまでは省略しているようです。)

  お墓に霊を迎えに行きます。
 以前は、ボウズバナをお墓に生けて来ていたようですが、今は省略。

 家に帰って来て、まず”おはつ”を上げます。(これはコップに入った水)
 この日仏壇に上げるのはこの”おはつ”のみ。
a0047180_1813339.jpg

 その後、無事帰ってきたので、目印だった七夕飾りをおろします。
a0047180_1814746.jpg

上は、おろす前の七夕飾り。

旧7月14日
 朝ご飯は、おかゆとごう汁。(落花生の入った味噌汁)
 お盆の時期、落花生の収穫には早いので昔はお盆で使用する分だけ
 畑から掘ってきたようです。
 この日は初盆だった家や親戚のところを回ります。
a0047180_18211497.jpg


 お昼ご飯はソーメン。
 ソーメン、ご飯、アサヒガニの味噌汁が供えてありました。
 我が家などは、ソーメンというと、ソーメン汁にしては汁が少なく、
 ソーメン炒めにしては汁の多いものが出てきます。
a0047180_18264928.jpg


 夕ご飯はトッチブルヤッセ。(かぼちゃメインの野菜の煮物)
 今年は5月の台風の影響でトッチブル(島かぼちゃ)がなかったようで、
 普通のかぼちゃで作ってありました。
 肉類は一切使わず、かつおぶしだけでだしを取り、
 具はかぼちゃ、しぶり、じゃがいもでした。
a0047180_18305467.jpg


旧7月15日
 朝ご飯はお吸い物。
 昼ご飯はさしみや、揚げ物など好きなものをお供えします。
 晩ご飯は上記にワンホネの入った野菜煮が加わります。
 送る前に、この日お供えしたものをみんなで一緒に食べます。
a0047180_18335155.jpg

写真は奥から朝あげた吸い物。
真中が昼にあげた漬物と佃煮、酢のもの、刺身(ウンギャルマツとコブシメ)、
イカの味噌漬け、肉とエビのフライ
下がご飯と夜にあげたワンホネの入った野菜煮です。

 夕方近くになって、みんなで提灯に火を灯し、お墓に送りに行きます。
 コップには焼酎を入れ、皿にトモジと米を入れそれをお墓に置きます。
a0047180_18463461.jpg


 お墓からいったん家に帰り、夜はみんなで八月踊りをします。
 この世とあの世で踊りくま(競争)らしいですよ。
 (昔は朝まで踊っていたらしいですが、最近は21時過ぎにはお開きのようです)
a0047180_1850123.jpg


 踊り終わったあと、各家で集まり飲んだり食べたりして
 昔話などに花を咲かせお盆が終わります。

旧7月16日
 この日は休む日。
 海、山に行くとあの世に引っ張られるといわれているので
 私もこの日ばかりは海、山に行かないようにしています。

奄美では毎月旧の1日と15日にはお墓参りをする習慣がありますが、
だんだんとお墓参りをする人が減って来ているようです。
「私なんかの歳以上の人がいなくなったら、
1日、15日のお墓参りも、お盆の一連の料理などもだんだんとやる人は
いなくなるかもね。」と、伯母がちょっと寂しそうに言ってたのが
印象的でした。


今日のおまけ。
 シマ(集落)によってちょとずつ習慣が違うお盆ですが、
小宿では初盆のあったお墓にはたくさんの提灯を下げ、
親族が並んでいると聞いたのでちょっと見に行きました。
多くの人が墓参りをする16時ぐらから19時ぐらいまで
お墓で線香をあげに来てくれた人に挨拶をするためらしいです。
a0047180_1915376.jpg

知らない人も初盆のところにはお線香を上げるのが普通ということだったので
私も何か所ものお墓を回ってきました。
(10人ほどの親族が立っているお墓もありました。)

小宿にある3カ所の墓所を回りましたが、旧メイン道路下にある墓で
懐かしいものを見つけました。
a0047180_1919785.jpg

これは、護岸。
小宿の海岸が埋め立てられる前はここまで海があったんですね。
広い遠浅の海岸だっと思うんですけど、どんな海岸だったのでしょうか?
今となっては、海ははるか遠くで、こんな所まで海があったなんて想像もつきません。

笠利の佐仁では”ぜんざい”を上げると聞きました。
皆さんのところのお盆はどうなんでしょうね。
お盆は他の所に行く機会があまり無いので興味があります。

***************************************

それにしても、おいしいものがたくさん食べられて
我ながら最高の企画だったなぁ。
(食べ物だけかい!ってご先祖様に怒られそう。
 そんなことはけっしてありませんよ~~)
[PR]
# by kazemaru-go | 2011-08-15 19:24 | イベント

強風が落としたもの? モダマあれこれ

あぁ~、ちょっとの差で今日の納品間に合わなかったぁ~~!!
7日の夜に名瀬には到着していたであろう荷物が配達になったのは
10日昨日の午後。
5日分の荷物が一気に入ってきたらしいので配達がかなり遅れたらしいんですよね。
昨日今日とものすごく頑張ったのに! 
夏が終わってしまうぅぅ (T^T)

中途半端に時間が余ってしまい、疲れて休憩していたのだけど
思い立ってブログの更新を。

奄美大島ではたいした被害もなく通り過ぎた今回の台風。
吹き返しは結構強かったですね。
台風後に住用の東仲間に行きました。
ここに自生しているモダマも強風が当たったのか豆が落ちているようです。
落ちていたものなど写真撮ってきたので紹介します。

モダマは鞘の長さが1m前後にもなるマメ科の植物。
斜面などを見てみると長いものがあちらこちらで下がっていて
去年同様、今年も豊作のようです。

a0047180_19302246.jpg

上の写真の鞘も1m超えていました。
この状態から、豆が大きくなってきて落ち時が近づいてくると
表面の皮がはがれ落ちます。

a0047180_19394943.jpg

モダマを見に行った時にこのようなものが引っかかっていたり
落ちているのを見たことないですか?これはモダマの鞘の表面の皮。

皮がはがれ落ちると下の写真のような状態になります。
(皮がはがれる前の鞘はくびれはあるものの皮があるため
 表面はのっぺらとしています。)

a0047180_19475541.jpg

写真のものは強風にあおられてか、付け根から落ちてましたが
通常はこれが下がっています。(皮ははがれた状態)
くびれごとに袋が分かれていて、1つの袋に1つの豆が入っています。

時間が経つと、豆は袋に入ったまま、ばらばらに落ちます。

a0047180_1959840.jpg


袋は地面に落ち、水分を含んだりして軟らかくなり中から豆がぽろっと出てきます。

a0047180_203887.jpg

落ちたばかりで袋が硬かったのですが、破ってみました。
豆はこのような状態で入っています。

取り出してみると
a0047180_2052075.jpg

結構立派な豆が入っていました。
この豆の大きさは縦が6~7cmぐらいはあったのではないでしょうか。
オレンジ色の毛がついていますが、これを洗うと黒から赤こげ茶で光沢のある
綺麗な豆になります。ハート形っていうのがいいと思いません?


今日のおまけ
ここ2,3日いい天気が続いているので青空の写真でも

a0047180_2024943.jpg

[PR]
# by kazemaru-go | 2011-08-11 20:18 | 植物

台風明けのお休み?

台風9号、やっと行ってくれました。
今夜、フェリーも到着したはず。

日曜の午前中、時々強い風も吹いていましたが
山に行ってきました。
下の写真の道を歩いて入ったのですが
動物いるのわかります?
a0047180_154592.jpg

真中に生えている細めの木の根元にいるんですけど。

答えは
a0047180_1563839.jpg

行ったり来たりで延べ6人が近くを通り、
写真を撮るためにかなり近づいたりもしたのですが
全く動く様子がありません。
台風明けで一安心、一休みでもしていたのでしょうか?
お陰で私たちは助かったんですけどね。
道が広いからと言って、先を急いではいけませんよねぇ。

ハブは地面の平らになった所などによくいますが
時々、木の上にいることがあります。
これまで、太い木でかなり斜めになっている座り心地よさそうな所に
ハブがいるのは何度か見たことがありましたが
6月に崖の上の細い木の上で休んでいるハブを初めて見ました。
a0047180_264421.jpg

写真右側、真ん中より少し下にいます。(ライトで照らされている所)
大きなハブだったんですけど、こんなのが上から攻撃してきたらと思うと
ぞっとします。
[PR]
# by kazemaru-go | 2011-08-08 02:13 | 動物